アンティーク時計
福岡の天気
名言集
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
野菜today
ガソリン価格

gogo.gs
フォトアルバム

2018年7月16日 (月)

休息

とにかく緊急性のある仕事に、

どうにか対応出来た事もあり、

昨日は休息をとることにした。


それにしても、、、

この尋常でない暑さはいったい?


夕方、買い物に出掛けたついでに、

いつもとは違う公園に行ってみた。


勝手が違うコースではあったが、

久々のウォーキングを楽しんだ。

ほんの少しだけだったが、

リフレッシュ出来たようだ!

 

2018年7月15日 (日)

トラバント

旧東ドイツが製造していた小型乗用車のことで、

「トラビ」の名称で市民に愛用されていたのが、

大衆車トラバント。


西ドイツ車に数十年は遅れていたトラビを、

テレビで見たのは、ベルリンの壁が崩壊し、

東西ドイツが統一を果たしたその時だった。


お世辞にもお洒落では無い風貌と、

紙で出来ている様な華奢な車体が、

当時の情勢を如実に物語っていた。


あれから30年が過ぎ去ろうとしている。

トラバントの今は、、、

いったいどうなっているのだろう?

Photo
        ~トラバント Google画像 参照~

 

2018年7月14日 (土)

ゆらぎの唄

俺の魂を揺さぶるような旋律。

行ったことの無い故郷を思う。

1/fゆらぎを感じる島唄。

 


YouTube: 城 南海 サラ・オレイン 行きゅんにゃ加那節 西郷どん紀行 我が故郷 デュエット

2018年7月13日 (金)

ファイト!

今日は朝から、半端なく暑い一日だった。

早朝からのSOSに呼応して、

とにかく状況の改善に勤しんだ。


この時期、冷房が効かない事態は、

生命の危機を意味することになる。

熱中症が音を立てて迫ってくる!


一刻の猶予も無い案件が次から次に。

こんなことは、過去に無い状況だ!


明日からエアコン取付の連鎖攻撃。

疲れもピークに達しようとしている。

ここからが正念場、、、ファイト!

2018年7月12日 (木)

血液型

エアコン取付先でのこと。


外作業をしていると、ご近所さんと思しき

おばあさんが現れ話しかけてきた。

最初の数分間は何とかよかったが、

そのうち持参の乳母車に腰掛けだした。


一通りの話で落ち着くと今度は、、、

血液型の話が始まった!


その頃にはもう、相槌すら打てない状況。

作業は佳境を迎えていたのだ。


ひとり言状態も気にする事無く喋り続ける

おばあさんが不意に、、、

「電器屋さん、あんたO型やろ!」

『え!あっ、ハイ、、、O型です』


「そうやろ!やっぱそうやったね(^^)」

『なんでO型だとわかったとですか?』


「そらぁ~、私の話ば聞いてくれたろが!」

「私も話は好いとるけん、だけんO型たい」


話し好きでO型のおばあさんは、

それから十数分間喋り倒した後、

「お疲れ様」の言葉を残し、去っていった。

2018年7月11日 (水)

めまい

あるお客様宅に出向いた時のこと、

玄関先でご主人が立ちくらみ、、、

しゃがみ込まれている場面に出くわす。


家の中で気分が悪くなったとのこと。

尋常では無い発汗とうつろで定まらない眼。

まさに熱中症に相違ない。

すぐに近くのかかりつけ医に運び込み、

事なきを得た。


梅雨末期の大雨からの、この酷暑!

危険は家の中にも存在する。


適宜な水分補給と室温調整が身を守る。

どちらさまも、ご自愛のほどを。

2018年7月10日 (火)

繁忙期

梅雨明けと共に、忙しい夏がやって来た!

まるで、ボーダーラインでもあるように。


スイッチは、お仕事モードに切り替わる。

毎日が、時間との追いかけっこになる。


体力勝負の7月!

そして、俺の誕生月。

2018年7月 9日 (月)

調節池

いつものウォーキング公園は、川の氾濫を防ぐ

調節の役割も併せ持つ公園なので、

台風7号が襲来し、オーバーフローで流入して、

水かさが減らぬ間に今回の豪雨が重なり、

公園内は相当な水分を貯めこんでしまっていて、

暫くは入園禁止、、、門は閉ざされたままだ。


こんな時は、公園東側田んぼのあぜ道に

車を止めて、いつもの外周コースを歩く。


昨日は、気持ち良く歩けたこともあり、

歩数も8,600歩余りと久々に増えた。


台風一過の頃から鳴き始めた蝉も、

今朝は眩しい太陽に煽られ蝉時雨に!


そろそろ、梅雨明けも近い。

いよいよ、夏本番を迎える。

2018年7月 8日 (日)

7月7日(新暦七夕)

元々中国の行事だった七夕が奈良時代に伝り、

「日本古来の棚機津女(たなばたつめ)の伝説」

と合わさって生まれたのが日本の七夕なのだと。


七夕は、梅雨明けの祈願祭だと思っていた。

あと一週間か10日もすれば、梅雨は明ける。

必ず今年も梅雨は明ける。されど・・・

明けない梅雨など無いと信じながらも希う。


熊本地震や今回の豪雨で感じた恐怖心。

Jアラートやエリアメールへの不安感。

自らが身をもって感じ得た経験値。

これを次につなげ、また学んで行く。

被災を免れたことは、紙一重の幸運として。


自然と人間の調和とは、そうしたものだと。


追記

今回の豪雨災害により犠牲となられた方々に対し、

衷心よりご冥福をお祈りいたします。

また、被災され避難を余儀なくされておられる

多くの方々や、不安に苛まれながらも、

自力で、或いは地域で尽力なされておられる

すべての方々に対しまして、

心からのお見舞いを申し上げます。 

2018年7月 7日 (土)

神様のカルテ

同名の映画「神様のカルテ」の主題歌を、

ピアニストの辻井伸行氏が作曲したもの。

 


YouTube: 辻井伸行 神様のカルテ

2018年7月 6日 (金)

危機管理

大雨が止まない。

自治体から『避難準備・高齢者等避難開始の発令』

というのがスマホに届いた。

その少し前に、大雨特別警報も発令されていた。

両親が存命だったら、避難したかな?どうかな?

夜半には、また激しく降るんだろうなぁ。

危機管理、、、早めの判断が、命を救う。

自らに言い聞かせて!

 

未明の豪雨

下屋を叩く激しい雨音に起こされたのは早朝の3時半。

眠りに就いた頃から降り続いていたと思しき雨が、

夜半には豪雨となり、数時間降り続いたようだ。

目覚めたのは午前6時、、、雨は上がっていた。


九州から関東までの広い範囲に、豪雨による

川の氾濫や土砂災害の危険が迫っている。

週末まで、この豪雨は続く見通しだし、

来週には、台風8号も沖縄に接近しそうだ。


どちらさまも、最大限の警戒と早めの避難を。



2018年(平成30年)7月6日、、、

オウム真理教の代表だった麻原彰晃こと、

松本智津夫死刑囚ほか、幹部死刑囚の

死刑が執行された。

2018年7月 5日 (木)

台風一過

3日の夕方、風雨は強まって時折、

下屋やシャッターに叩き付けてはいたが、

然したることは無く、通り過ぎてくれた。


翌日の昨日は、まさに台風一過の晴天。

台風の影響と思しき仕事が2軒あったが、

これも大事には至っておらず、、、安堵。


南には早くも、台風8号になる、

新たな不安の種が芽吹いたようだ。

梅雨末期の波乱の前兆か?

気を引き締めて、どちら様もご用心を。

2018年7月 4日 (水)

爪切り

Kimg0299
これは、親父が入院していたときに

使っていた電動ネイルケアセット。

何処かに仕舞い込んでいたんだが、

ひょんなところから出て来た。

あんなに探しても見つからず、

お袋には間に合わなかったのに。



人の爪を切ると云う行為は、

気を遣う厄介な作業でもある。

深爪や切傷のリスクを回避するべく、

浅くカットして、仕上げに削るのだ!


などといっても、、、

削るのは、もっぱら妹に任せっきり。

器用だから、親父も安心して委ねてた。


親父の足の爪は、猛禽類に近かったから、

切るのも削るのも大変そうだったけど、

お袋の場合は、普通の爪切りとやすりで

何とか出来ていたのだろう。


お風呂に入れなかったお袋に、

せめて足湯の真似ごとでもと、

お湯で硬く絞ったタオルで

足を拭い温め、少しふやけた爪を、

妹と看護師さんとが談笑しながら、

せっせと切り削っていた情景が、

微笑ましく思い出された。

2018年7月 3日 (火)

台風7号

昨晩の進路予想が不安を煽り、

いつもの風避け塀をセットした。

Hi3d00680001
風雨は今のところ小康状態。

最接近するのはお昼頃とのこと。


それにしても、ベルギー戦。

目覚ましを忘れて、見逃した(>_<)


結果は残念だったが、

正直なところ、、、

ここまでやってくれたことに、

驚きを以って感激している。


俺は確信した。

サッカー強国日本の、

はじまりの始まりが、此処だと。

2018年7月 2日 (月)

事なきを得る

昨日曜日、、、エアコンの取付に隣町まで出掛けた。

厄介な作業を伴うため、一日仕事を覚悟していたが、

天気が良かったし、作業も殊のほか順調に終始した。


作業時間は約4時間、、、まずまずの出来映えに、

ほっとして油断をしてしまった(>_<)


帰りしな、、、

側溝に、軽トラの運転席側のタイヤを

落としてしまう大失態!

側溝は狭くて、ちょうどタイヤの幅と同じ。

スッポリとはまってしまった。


「まずは、、、落ち着け!」

「次に現状の把握、何とかなる!」


しっかりとタイヤが挟まってはいるが、

まったく動かない訳でも無いので、

ここは自力で脱出を試みてみることに。


「そうだ!スロープを設えたらflair

運よくご近所には、廃材置き場があった。

訳は云わずに、側溝幅より小さめの角材と、

コンクリートブロックを一枚お借りした。

そしてその角材を側溝にはめタイヤに当て、

ブロックを支点にしてスロープを作った。


思惑通りに、タイヤはスロープを駆け上がり、

難なく側溝からの脱出に成功した(^^;


タイヤにも車体にも、然したる損傷は無し。

側溝にも破損のような形跡は認められず、

まずは安堵した。

今回は、幸いにも事なきを得たが、

勝負事も仕事も、、、

下駄を履くまでわからない!

油断したら足元をすくわれるのだ!


まぁ、俺の不注意が招いた失策なだけで、

そんなに大仰なことでは無いのだが、

余りにもスムーズな脱出劇を、

俺しか知らないのが残念で、

ここに恥ずかし気も無くご報告してみた。



                以上

 

 

2018年7月 1日 (日)

ベルギー戦

FIFA ワールドカップ 2018ロシア大会。

決勝トーナメントに進出した日本の、

初戦の相手は、強豪国ベルギー。


相手は格上、FIFAランク3位の実力!

もう、、、やるっきゃない!


俺には、その凄さが分かって無いから、

こうも簡単に言って除けられるのだが、

それでも日本に失うものは無いし、

実力以上の幸運に賭けるより他無いから、

やっぱり、、、やるっきゃない!


泥臭くても、どんなにやじられようとも、

やり遂げようとする心意気が、

本物であるとの確信を得た!

がんばれ、、、日本!

2018年6月30日 (土)

月命日 2018 水無月

28日のお上人様は、午前10時前にお出ましで、

久々にお話が弾み、正午前までのご滞在だった。


相変わらずの博学ぶりをご披露なさるのだが、

ご自身を含めた健康に関するお話には、

引き寄せられるように聞き入ってしまった。


月命日に来られる際は、その日の午前9時までには、

奥様からお出ましの時間を知らせるお電話が入る。

その日のお知らせでは、、、

午前11時ほどのお出ましで、読経が終り次第に

お戻りになられるとのことではあったが、

俺の何かが、お上人様を引きとめてしまったのか?


以前にはそんなことが、よくあったからなぁ。

2018年6月29日 (金)

雷鳴

この梅雨一番の荒れ狂う空模様となった。


雷鳴轟き、雨足が地面を叩いて靄となり、

人影はなく、車も心なしか行き来をしない。


怖さ感じる真黒な雲、
それをつんざく稲光!

遅れて響く雷鳴が、内臓を持ち上げてくる。


だけどこの雨は、梅雨の終りの断末魔?

明けて季節は、、、今年も夏へと。

2018年6月28日 (木)

手紙

もちろん、電話やメールという手段を使うのだが、

この頃、、、手紙を出す機会が増えて来た。


お客様宅に訪問して留守の時の書き置き。

その延長線上にあるような手紙ではあるのだが、

ゆっくりと落ち着いて、伝えたいことを丁寧に、

そして分かりやすいように表現をして、

当たり前と云えば当たり前のことを、

ただ淡々と書き連ね綴って行く。


まどろっこしい作業にも思えるのだが、

「急がば廻れ」と云う諺もあるし、

緊急でない場合は、書き綴ることにした。


その方が、俺らしい気もしたりして。。。

2018年6月27日 (水)

ジュラルミン

その名の付いた工具箱を目にしたのは、

きっと小学生の頃、、、もっと下だったか?


ジュラルミンケースに入っていたのは、

たぶんニッパやドライバーなどの

普段よく目にしていた工具たち。

そのケースを携え修理に出向く、

親父に付いて行った記憶がある。


ジュラルミンと聞くだけで思い出す、

ラジオ・テレビ修繕屋さんの親父を。

壊れたテレビが直った時の驚き!

あれが記憶に刻まれたから、

今の俺があるのかな?

どうだかなぁ~。

 

2018年6月26日 (火)

梅雨終りの、はじまり⁉

昨日は夏日・真夏日の地域が多かったようだ。

一転して、今日の福岡南部は早朝からの雨空。


今年の梅雨は早く入ったから、

梅雨明けも早い???

そんな噂を耳にしたような?

だけど、梅雨の末期は荒れるから、

どちらさまも、油断めさるな!

 

2018年6月25日 (月)

金言?

ちょうどトイレに駆け込もうとした矢先に、

ピンポン🎶

インターホンの呼び出しベルが鳴った!

人の良さそうな人相の紳士が、

リュックを背負ってやって来た!


ボランティア活動でこの辺りを回ってると云う。

「それは何?どういうこと?」と問うと、、、

聖書に書かれている言葉を広めていると仰る。


話は長くなりそうだし、

トイレにも駆け込みたいしで、

丁重に御引き取りを願うも、何やら置き土産が。

それは、名刺よりちょっと大きなサイズの紙片。

そこには聖書の一節が記されていた。


『時にかなった言葉は、

 銀の彫り物の中にある

 金の林檎のようだ』


ある時にはふさわしいとされた言葉でも、

時と場合によっては、受け入れて貰えない

こともあるという戒めなのだという。


それは確かに、そうだろうなと思いつつも、

「お暇な時にでも、この言葉を読み返して、

 日頃の言動を思い返してみて下さい、

 そうすることによって・・・」

いっこうに聖書の話が鳴りやまないから、

さすがに限界が迫って来たので、

用事があると云って、お話を遮った。


空気を読んでくれよ!

あなたはご存知じゃないけど、

今の俺は、それどころでは無いんだ(>_<)

 

2018年6月24日 (日)

少年

夕方には雨の予報も出ていたので、

少し早めのウォーキングに出掛けた。

いつものコースを順調に歩んでいたのだが、

大通りの交差点付近まで来たところで、

大粒の雨に見舞われてしまった(>_<)


持参の折り畳み傘を取りだして差すと、

雨粒は、音を立ててビニールを弾く始末。

「やばい!、傘が小さくて濡れるなぁ」

そんな思いに歩調が乱れた次の瞬間、

目の前にタオルを被った少年が躍り出た!


側道から飛びだした少年と、あわやのニアミス。

何とか衝突は回避出来たから良かったが、

お互いに、おっかなびっくりの状況だった。


少年は、通りの横断歩道で信号待ちをしていた。

雨足は、一段と強さを増して行く。

その少年の横に差し掛かり、自然と傘を差し向けた。

「さっきはぶつからんでよかったね!」

「信号待ちして何処に行くと?」

そう少年に尋ねてみると、、、

『コンビニに、アイスを買いに行きます。』

そう応えが帰って来た。


「そうね!そんなら青になるまでこのままで!」

そう云って俺は、傘を差し向けて信号を待った。


信号が青になると、少年はお礼を告げて、

足早に横断歩道をコンビニへと急いだ!


見ず知らずの中年オヤジが傘を差しかけたら、

不審者だと認識されて、逃げ出されても

おかしくはないご時世だから、

傘を持たず、ずぶ濡れの少年がいても、

素知らぬ顔でやり過ごすのが無難な所作。

それが今の常識に適う行動なのかもしれぬ。


少年が俺を不審者だと認識しなかったことと、

丁寧なお礼を頂いたことに心がふるえた。


ずぶ濡れの子供を、知らん顔で素通りは、

出来なかったから、良かった(^^)

Photo        ~雨宿り Google画像 参照~

2018年6月23日 (土)

常勝の宿命

World Cup サッカー、、、

ブラジル対コスタリカの一戦は、

勝つことを常と宿命付けられた、

ブラジルのスタープレーヤーらが、

1ゴールを全力で奪いに行っても、

容易く決めるとこの出来ない現実を、

あからさまに見せつけてくれた。


常勝を宿命づけられて、

勝ち続けると云う行為は、

時の運を繋げて行った、

まさに奇跡の連鎖なのだ!

 

2018年6月22日 (金)

浮き沈み

何をやっても、何処に居ても、、、

好不調の波は容赦なく押し寄せて来る。


時々、バイオリズムがキレイなサインウエーブ

じゃ無くて、いびつな波形に感じるのだけれど、

ちょうど今が、負の領域で迷ってる最中のようだ。


何度となく繰り返すこころの浮き沈み。

その言葉通り、今は沈んでいるのだから、

あとは浮くしかないのだ、、分かってる!


わかっている。。。

 

2018年6月21日 (木)

初戦の勝利!

World Cup 2018 ロシア大会の初戦を、

強豪国コロンビアと戦い、これを見事に

打ち破った日本代表選手団諸氏よ天晴れ!


サッカーのことは門外漢なので、

難しいことは、何にも分からないけど、

それでも、サッカーファン気取りで、

ことのてん末を、固唾を呑んで見守った。


勝負ごとは、やってみないとわからない。

劣勢のチームは、自らを鼓舞するために、

優勢のチームは、戒めを込めてそう云う。

ただそこに、、、

国を背負う魂が宿っているとするならば、

誰しもが勝利を期待する。

だからこそ申し上げたい、、、

勝負ごとは時の運!だけどそれは、

勝った者にこそ言える言葉。

時の運を味方につけて、、、

次の試合も、勝ちに行く戦いを期待してscissors 

2018年6月20日 (水)

アイスのこと

先日仕事先で、一息ついて一服のひと時、、、

午後も2時を回って、この日一番の暑さ💦


徐に用意されていたアイスクリームのカップ。

お客様に促されてカップの蓋を剥がそうとすると、

「えっ!、、、開いてる(-_-;)」

キレイな平面である筈のアイスクリーム面が、

明らかに削られていて、凸凹のデコボコ (・_・;)


そうなのだ!間違いも無い、、、

食べかけのアイスクリームが出されていたのだ。


お客様は、『どうぞどうぞ』と容赦なく攻めたてる。

このままだと溶けてしまうし、食べない訳にも行かないし。

ここは覚悟を決めて、、、凄まじい勢いで完食!


お客様は80歳代後半の、亡きお袋と同年輩。

もう食べない選択肢は無い、、、これもお仕事!

Images10iutdo1_2

2018年6月19日 (火)

大阪北部地震

昨日午前7時58分ごろ大阪府北部を中心とした地域で、

最大震度6弱の地震が発生した。

現時点で死者4人負傷者300人以上という大規模災害。

お亡くなりになられた方々には哀悼の意を、

そして被災され負傷された方々に対しては、

衷心よりお見舞いを申し上げたい。


阪神・淡路大震災から23年が経過してもなお、

当時が甦る思いをされた方も少なく無かったはず。

改めて、世界でも稀有な地震列島日本を思い知る。

2018年6月18日 (月)

梅雨の晴れ間

先週末はいいお天気で、洗濯日和が有り難かった。


この頃のウォーキングは無理せず焦らず、、、

7,000~8,000歩を60分から70分かけて歩いている。


腰もどうやら安定してきたし、仕事にも差し支え無し。

言うほど仕事は無いのだが、これも焦るまい!

とにかく俺一人食って生きて行ければいいのだから。


ただそれだけなのに、なかなか難しいのが悩ましい。


まぁ、梅雨だっていつかは明けることだし、

やるだけやってれば、何とかなるでしょう!

・・・っていう、梅雨の晴れ間のお話(^^ゞ