2017年11月19日 (日)

ルールの精神

17日朝刊朝日新聞の記事に、、、

相次ぐ品質管理の不祥事『ルールの精神見つめ直せ』

というのがあった。


筆者は、現存するルールを破ることは、

決して許されることでは無いとしながらも、

古いルールが現状に齟齬(そご)を来たす時には、

ルールを改める必要性もあると論じる。


世の中には数多のルールがあって、

それを順守することにより秩序が保たれ、

安全で安心な日々の生活を営んで行ける。


ただ、時が流れ考え方も多様化すれば、

古いルールは形骸化しいつしか、

守られ無くなって行くものだという。


人が決めたルールだからこそ時代に則して、

変えて行くべきは変えなければならないのだろう。


それでもその時々のルールの精神はきっと、、、

人のあるべき姿は不変であれと願っている。


きっとそうだと、俺も願っている。

2017年11月18日 (土)

しあわせは・・・

Img_2400

しあわせと不幸せは、表裏一体 うらおもて。

2017年11月17日 (金)

100歳!

” この近所じゃ、わたしよりも年かさの

  長生きは、もう誰もおらん! ”

御年九十九歳の身の上ゆえに、相応の衰えはあろう筈が、

まだまだかくしゃくとされた身のこなしの女性に驚いた。


納品先のお客様宅に、ちょうど居合わせたご近所のお婆さん。

「来年には表彰される」と云っておられた笑顔が印象的だった。


確か親父も、100歳まで生きると云ってたな (^^)

お袋は、、、

「そげん長生きせんでん、よか!」

対照的な二人は、奇しくも同い年で旅立って行った。

2017年11月16日 (木)

撤退

東芝がテレビ事業を海外企業に売却すると発表した。

白物家電に続き、とうとうテレビからも撤退する。


捲土重来、、、


人にも企業にも、明日立ち直るための今日はある。

そうなるためのチャンスは、きっと与えられる。

だが其処にはもう、偽りを許容する余地は無い。

リベンジの機会は、これがラストと肝に銘じよ。

 

一時代を築いた俺の中での『家電の東芝』は、

残念ながら終焉の時を迎えてしまった。

ただ、東芝のブランドは残って行くというが・・・



かつてTOSHIBAは、東京芝浦電気(株)と呼ばれ、

  総合電機メーカーとして名を馳せた日本の一流企業であった。”


        ~東芝 日本企業今昔物語.COMPEDIA 参照~

 

こんな風にネット検索される未来を見たくは無い。 

2017年11月15日 (水)

こころの狭さ

寛容さに憧れを持つ器の小さな俺は、

この頃、人の言葉の端々に余りにも過敏で、

カメレオンのように顔色が変化している、、、

たぶんそんな気がしている。


「正直でありたい」

それとはちょっと違うような・・・


もちろん、ケースバイケース、

TPOをわきまえた大人の対応を装ってはいる。


「正直って、、、何?」

” それをいっちゃあ、おしめえよぉ~”


還暦ちょい前ながら、

まだまだだな、、、俺は!

2017年11月14日 (火)

包丁研ぎ機

まだ駆け出しの頃、はじめてのおつかいでは無いけれど、

顔見せと度胸試しを兼ねて、包丁研ぎ機の出張実演販売を

やったことがあった。


誰にでも簡単に包丁やハサミが研げるというふれ込みだから、

二十歳そこそこの、包丁など研いだことなどなさそうな

ど素人の俺に、切れ味の落ちた包丁がスイスイ研げたなら、

きっと売れるに違いない!、、、そんな皮算用もあった。


結果は一週間で売れたのは、たったの1台。

たぶん、50件ほど訪問したような記憶はある。


もちろん、お客様に顔を覚えて頂くのが主たる目的とはいえ、

さすがに1台だけとは情けない!


それから3ヵ月間をかけて、ほぼ全客を訪問、、、

売れた台数が確か15台ほどだった。

よくよく考えたら、突然の押し売りに近い諸行に、

よくぞお付き合い頂けたものだ (-_-;)

家電屋デビューの餞別に、お得意様の計らいだったのかな。


砥石で包丁を研ぎながら、ふと思い出した気恥ずかしい話。

 

2017年11月13日 (月)

この道

普通車がゆっくり離合出来るくらいの裏路地に、

コンクリートミキサー車が入って来た。

行きつく先は、先ほど通った新築現場か!


俺の前に2台の普通車がいて、脇に寄せて停車中。

その少し前で、電柱工事がされているのも気になったが、

脇に寄せて停車した俺の軽トラの右横を、

スーッと駆け抜けて行くスクーターのおばちゃん。


電柱作業で停車中の作業車と、其処を通過しようとする

コンクリートミキサー車で満杯になった路地の僅かな隙間を、

まるで、線路を走る快速電車のように躊躇なく走り抜けた。


この道は、ほんとによく工事や作業で片道通行になる道だから、

こんな芸当の出来るスクーターおば様もいるんだな (>_<)

2017年11月12日 (日)

馴染みの公園

妙な懐かしさがこみ上げてくる場面、

近ごろ忘れていた感覚が甦った瞬間。


カレンダー配布訪問をしていて、

道路工事に阻まれ、迂回路から繋がる

むかし馴染の狭い路地の脇にある小道。

軽トラが一台やっとで通れるその道を、

少し進んで右に曲がったら小さな公園がある。


その近所には、2~3軒のお得意様が昔あった。

カレンダー配布を済して、暫し休憩した場所、

それがその小さな公園。


ここを含む数十件のカレンダー配りから、

或る意味俺の電器屋さん人生がスタートした。

大袈裟に云えば、、、そうなる!


馴染のあったその界隈に、今はもう通うことも無い。

存在を忘れかけていた今、偶然訪れた不思議。


温故知新、、、前を向けとの思し召し。

2017年11月11日 (土)

ご無沙汰

数年ぶりのお客様が、ご家族同伴で来店くださった。

少なくとも年に2回は訪問させてもらってはいたが、

ここ数年、お会い出来ないでいたご無沙汰のお客様。

お一人暮らしだったので、余計な心配をしてもいた。


いろんな事情が幾重にも重なってのお一人暮らし。

複雑なのは、何もこのお客様に限ったことでは無い。

ただ、どのような状況の人にでも、時は一様に流れ、

重ねるごとにお一人暮らしが難しくなって来て、、、

数年間の入院と介護施設生活の繰り返しを経て、

今では週3回のデイサービスと訪問介護の手助けで、

自宅でのお一人暮らしを送っておられるとのこと。


少し離れた街にお住いの娘さんが訪ねて来られたタイミングで、

わざわざご来店下さり、商品をお買い上げ頂く運びとなった。


昨日、その納品を済ませた。

お礼を述べて玄関を出た間際、、、

「近くの電器屋さんでよかったね!」


いえいえこちらこそ、、、

毎度ありがとうございます m(_ _)m

2017年11月10日 (金)

説明書

いつものホームセンターの、いつものレジ周り。

若いカップルが石油ストーブの芯交換作業の

説明を聞きたいと、レジ係に申し付けていた。


管内放送で担当部署の係員が呼び出される。

駆けつけた係の男性が、一言ふた言お客と言葉を交わすと、

すぐさま隣でレジ打ちをしている責任者風の男性に、

「この芯交換の説明なのですが・・・」

問いかけが終わる前にかぶせる形で、少しキツ目に

「商品(替え芯)パックの中に説明書入ってるでしょ!」


この場合の解釈は・・・

” まず、レジ応対の最中にも拘わらず無神経にも、

  カットインして来たことへのあてこすり

  そっちが芯交換の説明を性急に求められていて、

  困っているのも分かるが、こっちも銭の勘定中だ!

  少し待て、空気を読めannoy”、、、こんな感じか?

確かに説明書は入っているだろうが、些か分かり辛い。

ただ、、、

” 常日頃からDIYの楽しさを流布せしめんと、

  工作教室や網戸の張替実演、それに簡単な修繕作業等の

  指南を受け付けていますよの大風呂敷を広げている以上は、

  何があろうが、まずは落ち着いて行動をせよ!

  決してうろたえては、沽券にかかわるぞ! "

とまぁ、、、こんなところだろうか?

次でレジ待ちしていたのが俺だったから、、、

「何なら俺が説明してあげても構わないけどnote

余計なお節介でもしたくなるような、

そんないつものレジ周りのお話。


いやいや、、、営業妨害になるかな (>_<)

2017年11月 9日 (木)

硝子の少年

♫Stay with me 硝子の少年時代の

  破片が胸へと突き刺さる

  何かが終って始まる

  雲が切れて僕を 照らしだす・・・

        硝子の少年

唄 Kinki Kide 作詞 松本降 作曲 山下達郎

 


YouTube: 硝子の少年/Kinki Kids【オルゴール】

 

2017年11月 8日 (水)

カレンダー配布 2018年版

カレンダー配布活動の事初め!

近場からの順方向で始めることにした。

今年もこの時期がやって来た。

Img_2399

それから、、、

昨晩から未明にかけて、そこそこの雨が降った。

それで、、、

雨漏りは無かった!

俺の養生が、功を奏したのか?

微妙なので、もう一雨様子見かな(^^;

Img_2395_2

2017年11月 7日 (火)

柄にも無く、つらつらと。

午前中の仕事がキャンセルになったので、

何気なくテレビを見ていたら・・・

あるクイズ形式のバラエティー番組で、

『なぜ、男と女が存在するのか?』

そんな疑問を投げかけていた。

大方の意見は、「神のみぞ知る!?」だったのだが、

実は、、、

『男は女にとって滅び無いための保険』

なのだという。

番組では、腑に落ちる説明をされていたのだが、

詳細を綴るのが怪しいので、少し視点は変わるが、

同じような説明で、” 滅び無いための保険理論 ”

を解説しているサイトをご紹介する。


東洋経済 ON LINE サイト
生き物にとって、男性とは女性の保険である


生き残るための多様化、、、それが男の存在意義?

自分の存在意義などという哲学的らしきを、

柄にも無くつらつら考えてみたりした・・・



2017年11月 6日 (月)

日曜日

特にこれと云ってやることの無い日曜日。

でもほんとは、やり残しや手付かずで、

後回しにしてることも結構ある。


お天気もいいことだし、手始めに何するか?

そうだ!石油ファンヒーターを出して仕業点検だ。

それから、エアコンも暖房運転のチェック!

そろそろ厚手の布団も、天日干しで準備せねば。

寒さ対策のインナーも引っ張り出してお手入れ。

まだまだいろいろあるが、取り敢えずはこの辺りで。


午後からは買い出しに出て、その足でウォーキングも。

その後、少し遠出して滅多に行かないホームセンターで物色。

帰りは遠回りして山道をドライブ、、、気持ちがいい!


帰宅すると、留守電が入っていた。

一見さんからの仕事依頼、、、それも緊急の。

入電は午後1時半過ぎ、、、聞いたのは、午後6時過ぎ。

万事休す、、、申し訳ない m(_ _)m


今日からは、ちょっと忙しい。

いや、、、忙しくしなきゃ!

2017年11月 5日 (日)

空中戦

いつものウォーキングコースは、公園外の遊歩道と

田んぼのあぜ道から成るオリジナルなコースなのだが、

その田んぼのあぜ道周辺では、カササギとカラスの

勢力争いが激化しているのだ。

カラスよりふた回りほど小さなカササギだが、

どうしてどうして、カラスとの空中戦に負けてはいない。


この勇猛果敢な鳥は、別名をカチガラス、或いはコウゲイガラス

とも呼ばれる鳥網スズメ目カラス科の一種であるらしい。


最終的には、体の大きさと数に勝るカラスに軍配は上がるようだが、

二羽一組で、一羽のカラスをギリギリまで追い込む空中戦法は、、、

流石の一言に尽きる。

250pxsroka_pica_pica_ii

         ~カササギ Google画像 参照~ 

 

2017年11月 4日 (土)

チャレンジ!

素人DIY作業では何ともし難い、、、雨漏りの処置。

何度がチャレンジしては、敢え無く撃沈!

増築された部屋と、元の屋根との境目辺りが怪しいのだが・・・


2006年に、現在の店舗付き住居を買って入居した時に、

すでに雨漏りがしていたので、屋上と瓦屋根の継ぎ目を含めて、

すべて防水加工してもらったのだが、南向きで強烈な日光に

晒されるから劣化は免れないし、熊本地震の影響もあるのかも?

結局雨漏り箇所は不明のままだが、試しに屋上の継ぎ目付近を

重点的に散水して様子を見ていると、いつもと同じような

雨漏りを始め出した。


最終的には本職さんに頼むとして、

どうしても、自分でやれるところは、やり残したくなくて、、、

確認の意味も込めて、ブルーシートと防水テープで養生をしてみた。

材料は、勝手知ったるいつものホームセンターで買い揃えた!

これで雨漏りが止まったら、瓦屋根からでは無いことになる?


次の雨で結果が出る。

Img_2384

Img_2386

Img_2387

Img_2388

Img_2389

Img_2390

 

2017年11月 3日 (金)

LISMO!

20年ほど前、10年間だけauの取次店をしていたことがある。

どうでもいい事だが、携帯電話のそもそもは移動体通信機、

つまり、車載電話がそのルーツだと記憶している。

当初は、ビジネスマンや建設業などに携わる方々の一部だけに

広がりを見せていた、マニアックな連絡ツールだった。


販路を広く模索していた通信関連の業者さんと、

家電の販売会社が手を組んで代理店契約を結び、

市場の活性化をもくろんだ。

そこに繋がる我々家電店が、その一端を担った。

その数年後、ディーラーさんが各地に出店し、

携帯電話の市場は一気に花開くことになる。

時期を同じくして、我々の任務は終焉の時を迎えた。


写真がLISMO、、、白いリスの置き物。

取次店を辞める間際にディスプレイとして頂戴した?

或いは、機種交換時に景品として付いてきたもの?

いずれにしても可愛らしいリスなので、アップしてみた。

 

Img_2379

Img_2380

Img_2382

LISMO(リスモ、au LISTEN MOBILE SERVICE)とは、

auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話

2006年1月から提供する携帯電話とパソコンを組み合わせた

音楽配信および電子書籍閲覧の総合サービス。

                       ~LISMO Wikipedia参照~

 

2017年11月 2日 (木)

パズル

ピースが足りていないパズルを、大事にしている少女がいた。

その子が2歳の時、パズルの送り主のお婆ちゃんが逝った。

お婆ちゃんの旅立ちを、まだ2つの子に分かろう筈は無かった。


お婆ちゃんの三回忌法要のとき、外出時に持ちだしたことで、

幾つかのピースが、どこかへ行ってしまったのだという。


お家に帰って、ひとしきり泣きはらした少女はその後、

もう泣くことはしなかった。

虫食い跡のようになった、足りないピースの場所をその子は、

「ここはお婆ちゃんが持っていったとよ!」

家族にはそう云って憚らなかった。



仕事で出向いた折に、その少女のお母様から

何気なくお聞きしたパズルの話。

実はそのパズル、、、

当店主催の個展で配布した、ご来店記念品だった!

かれこれ30年ほど前にやっていた個展『あったかまつり』

ご来店いただいたお客様に、もれなく差し上げた粗品だ。

物置を整理していたら、古い箱から出て来たのだと。

お婆さんが孫にプレゼントとして贈られていたとは!

でも、2歳の子にはちょっと荷が重い320ピース。

幾つかお婆さんが持って行ったと言うし大変なので、

仕舞い込まれていたのだろうか?しかも、、、

遊び込まれていないようだし、保存状態もいい。

どの辺りのピースが無くなっているのかなぁ?

その確認はさすがに出来なかったが、

あまりにも懐かしかったので、デジカメで切り取らせて頂いた。

Img_2376


因みにこれが、パズルが完成した絵柄。

Img_2383

 

2017年11月 1日 (水)

月締め

月末の会計作業はスムーズだが、相変わらず可もなく不可もなし。

でも、前年同期に比べれば、若干の上積みがある。

このご時世だから、、、由とせねばなるまい。


前にも書いたとは思うが、

月末の会計作業は、親父の独壇場だった。

亡くなる年(平成25年)の3月まで、

きっちりと帳簿は書かれている。

確定申告作業は、親父作成の資料がものを言った。

その資料を参考に、俺なりの帳簿の綴り方が出来あがった。


月締め作業になると、大胆かつ達筆な文字で綴られた、

親父の帳簿を時々引っ張り出してみたりする。

2017年10月31日 (火)

ご厄介!お節介?

「テレビのリモコンが壊れたったい!」

「私んとこのテレビじゃ無いけどね!」

と、あるお客様から仕事の依頼が入った。

お友達のテレビのリモコンが壊れた?ので、

汎用型のものを近くの量販店で買い求めてあげたとのこと。


ところが汎用型なので、テレビとのマッチングが必要。

ちょっと面倒なセッティングが上手く出来ずに使えない。

行きがかり上、引けなくなって困って、、、それでSOS!


さっそくお邪魔をしてリモコンのセッティング開始。

結果から云えば、リモコンの不具合では無く、

テレビ側のリモコン受光部がホコリで感度が落ち、

いよいよ赤外線信号が届かなくなっていたようだ。

ホコリを除去したら、何ごとも無かったように解決!

リモコンを受け付けてくれた。

故障と見限られていた元々のリモコンも何ら異常なし!


「リモコンの故障じゃ無かったたいねぇ~」

「2つになったけど、よかたいね!リモコンscissors


微妙な空気感に包まれたリビングを後に、

しっかりと出張費だけは頂戴して、、、

ありがとうございました m(_ _)m

2017年10月30日 (月)

Update

先日の更新講習がやっと終了し、どうにか更新完了!

これもひとえに、コツコツと積み上げた学習の賜物?

・・・では無く、まさに、

”一夜漬けの集中力 " と " 運の良さ ”

これに尽きる。


ただ、今回の更新で思ったのは、

今までで、最も長い学習時間だったということ。

それと、テキストが紙では無くモニター画面だったので、

重要なポイントにマーカーやアンダーラインが入れられずに、

多少難儀したこと。


そして感じたのは、、、

Update(更新)では無く、Upgrade(性能の向上)!

つまりは、スキルアップ講座への誘いが半端ないということ。

今回はじめてネットでの更新講習を受講してみて、

時代の潮流に乗りきれない不甲斐なさを痛感した。

しかし、、、

アナログなTextbook(講習教本)が、やっぱり俺は恋しいかな(^^;

2017年10月29日 (日)

月命日 2017 神無月

昨日は若上人さまのお出ましで、

お経を含め約30分のご滞在だった。


午前9時少し過ぎのご到着は、早い方か!

8時半にお出ましの電話が鳴り、

ドタバタと支度を整えて、丁度間に合った。


読経はお父様上人様が重厚なのに対し、

少し控えめながらも凛とした声質の若お上人。


いまだ初々しさもありながら、

お父様同様の気品ある所作は、さすが親子!


外は秋雨の肌寒さながら、仏間にはほっこりが残った。

2017年10月28日 (土)

魔女の一撃

久々に食らった、キツメの一撃!

寝起きの何てことない所作が、

少しばかり不自然な態勢に成ったようで・・・


最近は、そんなに重い物を運ぶことも無いし、

ウォーキングもやってるしで油断があった!


そうなんです、、、

ぎっくり腰のことを、

ドイツ語で『魔女の一撃(Hexenschuss)』

と呼ぶらしい。


幸いにも今日は雨で外仕事も無かったし、

納品も無く、お話しで2件伺っただけ。

だまし騙しで辛抱しながら、どうにか切り抜けた。


いつもの低周波治療器と湿布薬で

何とか沈静化を期待しているが、、、

明日も雨みたいだし、養生につとめよう。

 

YELL(合唱)

🎶翼はあるのに 飛べずにいるんだ

  ひとりになるのが 恐くて つらくて

  優しいひだまりに 肩寄せる日々を

  越えて 僕ら 孤独な夢へと歩く・・・

         YELL

唄 いきものがかり 作詞・作曲 水野良樹

 


YouTube: YELL 全体合唱

2017年10月27日 (金)

あと1000日!

正確には29日が、ちょうどTokyo2020の1000日前になるらしい。

そう、、、東京オリンピックのこと。


紆余曲折あっての今、どうなのだろうかオリンピックは?

確かにすそ野は広いから、その波及効果も底知れない。

だから、、、やるからには、やり遂げねばならない。


俺の中のオリンピックは、札幌の冬季オリンピック。

今野、青地、笠谷の日の丸飛行隊。

「さあ!笠谷」のハイジャンプだ!

少年の心は鷲づかみで、持ち去られてしまった。

カッコよかったなぁ。。。

 

2017年10月26日 (木)

寒くなった

すっかり秋めいて来た今朝の外気温度は、軒下で10.3℃!

古い温度計なので定かでは無いが、この秋一番の冷え込み?


今日はちょっと忙しい。

仕事もあるが、更新講習が佳境に入った。

それに、冬物布団や毛布を出して、絨毯も敷かないとなぁ。

来月に入れば、そろそろカレンダーの配布も始めないと。


今年も余すところ2ヵ月とちょっと。

” やっとここまで ” " もう、ここまで "

いろいろあっても、、、年は暮れてゆく。

2017年10月25日 (水)

遠回り

稲刈り作業も終盤戦。

昨日は最後の一角が、刈取り作業に追われていた。

その横のあぜ道は、ウォーキングコースの中で、

最も解放感と爽快感を味わえるお気に入りコース。

どうしても其処を歩きたいが、邪魔になりそうで。

思案の挙句、コース変更を選択しショートカット。


ところが程なく脇に止めてあった軽トラが、

もう一方の作業場に移動するや、

俺が向かう細いあぜ道を遮断するように停車した。

踵を返すのも嫌な感じで、仕方なく車道に出ることに。

結局、普段のコースからは大きく外れて遠回り。

お蔭で歩数は約3,000歩、距離は2.5kmほどに延びた。


たまには気分が変わって、遠回りもやってみるものだな。

2017年10月24日 (火)

スターダスト・レビュー

1981年5月メジャーデビューしたロックグループ、

それがスターダスト・レビュー。

俺の電器屋デビューとほぼ同じキャリアになる。

そんなこともあって、勝手に親近感を覚えた。


彼らを知ったのは、ある清涼飲料水のCMソング

『夢伝説』

そのメロディーとボーカルに惹かれた。

「音楽性と低い腰」

そんなキャッチフレーズにも納得した。


実はロックは、どちらかといえば苦手な方だが、

彼らのスローバラードと、コーラス・アカペラ。

そして、テンポのいいポップな曲に魅了された。

代表曲は『木蓮の涙』『今夜だけきっと!』

もちろん、俺が好きなだけのこと。


これからも、ずっーと聞き続けていきたい、

そんな感じのグループなのだ。


           上を向いて歩こう

唄 スターダスト・レビュー 作詞 永六輔 作曲 中村八大

  


YouTube: 上を向いて歩こう   STARDUST REVUE

 

2017年10月23日 (月)

諸行無常

小池都知事がくしくも云い放った言葉、、、

『おごりがあった!』

慢心、、、いやいや、すべてが計算ずく。


安倍さんと結託してより強固な保守連合を!

或いは、その安倍さんすら挿げ替えようと・・・

誤算、失速と見せかけて、その次を伺うか?


何れにしても結果は出た。

これはこれで、受け入れねばならない。

国民の総意は、自民・公明連立与党を選択した。

それも、大勝というご褒美付きで。

攻防

秋の野原や空き地に見られるセイタカアワダチソウ。

その猛威は周知の事実だが、今年は凄い!


ウォーキングコースでは、それほど気にならなかったけど、

ふと気付くと、其処かしこの隙間を埋めだしている。

ここ数年に無い勢いを感じる、、、息苦しいほどの。


ただ近年では、その排他的な勢いで辺りを席巻していた

セイタカアワダチソウが、自らの排出する毒素で

自らを縛りだし、其の勢力にも翳りが出始めて、

日本の在来種であるススキが巻き返しているというのだ。


今年はそのせめぎ合いが白熱化している様で、

仁義なき戦いの攻防は、今が盛りを迎えている。

Photo ~ススキとセイタカアワダチソウ Google画像 参照~

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013