« 2013年3月 | メイン | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

入院15日目~回復~

もちろん、そんなに大きく改善した訳ではない、、、顔色が少し良くなったことと、

目に力が宿ったと感じられたこと。食欲も上がったみたい。

とにかく、少しずつ諦めない気持ちでやり続けることしかないのだから。

入院14日目~見舞い~

姪っ子家族と弟夫婦が、入れ替わりに見舞ってくれた。ただ、親父の衰弱振りに、

些か驚きが隠せないでいた。これからどうなるのか?俺には分からないが、

全てを受け入れると決めたからには、何もうろたえることは無い。

・・・とは云え、本音は迷走中なのである。

2013年4月28日 (日)

入院13日目~移動~

病室が変わった。一般病室(4人部屋)の窓際になった。

相変わらず、身体の自由は効かないし、言葉もしっかり喋れない。ただ、意識はしっかりしてる。

そろそろ入院生活に苛立ちが出るころ、、、弱音もチラホラ。

何とか気分転換させてあげたいが、方法がみつからない。難しい課題だ。

2013年4月27日 (土)

入院12日目~眠気~

ここ数日、親父は小康状態を保っている。果たして何をどうすればいいのか?

正直分からないことが多い。そろそろ主治医の先生に訊かなきゃいけない時期が来た!

夕食時を狙って駆けつけ、食事介助に勤しむ。今日はことの外睡魔が襲っていて、

食事に時間を要した。それでも、8割程度は食べてくれたので、上々なのかな?

2013年4月26日 (金)

入院11日目~不安~

転院の事、、、親父には、どうしても譲れないことがあるみたいだ。

もちろん、転院しなきゃいけないことは理解している。リハビリ施設の充実した病院に移るのが、懸命な選択だから。

ただ、不安と心配は尽きないのだ。だとしたら、その不安は払拭せねばならない。

そうすることが、当たり前なのだから。

2013年4月25日 (木)

入院10日目~新人~

今日から、研修生の看護師さんが親父についてお世話をしてくださる。

初々しい限りだ ! 孫より若いその看護師さんは、丁寧に介助してくださるらしい。

何より、優しさが身に沁みているみたいだ。患者には、もっとも効く薬だと思う。

ほんとに有り難いことである。

2013年4月24日 (水)

入院9日目~転院?~

予想を上回る回復ぶりなのか? それとも、これ以上の回復は望めないのか?

何れにしても、自宅に戻るには、相当の月日を要するみたいだ。

状況によっては、早めの転院要請があると聞いてはいたが、このタイミングとは・・・。

まぁ、良い方に捉えて、ここは冷静に対応しなければ !

前へ進め ! ~Only Human/ k~

悲しみの向こう岸に 微笑があるというよ

たどり着くその先には 何が僕らを待ってる?

逃げるためじゃなく夢追うために 旅に出たはずさ遠い夏のあの日

明日さえ見えたなら ため息もないけど 流れに逆らう舟のように

今は前へ進め

苦しみの尽きた場所に 幸せが待つというよ

僕はまだ探している 季節はずれの向日葵

こぶし握りしめ朝日を待てば  赤い爪あとに涙キラリ落ちる

孤独にも慣れたなら 月明かり頼りに 羽根なき翼で飛び立とう

もっと前へ進め

雨雲が切れたなら 濡れた道かがやく

闇だけが教えてくれる 強い強い光

強く前へ進め

         Only Human     作詞 小山内舞 

                     作曲 松尾 潔

                      歌   k 



K 『Only Human』
YouTube: K 『Only Human』

  

2013年4月23日 (火)

入院8日目~改善?~

首に巻いてあった固定具と計測器が取れていた。点滴も午後には終了したし、

これは病状が改善の方向なのか?油断は出来ないが、まずはひと安心。

食事は流動食。適当な温度で食べ易そうだ。昨日より食べる量も増えた。

こちらも上々の成果と云える。このまま順調に進むことを祈る。

2013年4月22日 (月)

入院7日目~とろみ~

食事は摂れているが、流動食だ。夕食の場面に立ち会ったが、食べたのは、

ほんの少しの粥と、とろみ野菜スープひと口のみ。大丈夫かな ?

ただ、車椅子で20分ほど病棟フロアを散歩したと看護士さんから聞いた。

頑張ってるんだと感じた。

2013年4月21日 (日)

入院6日目~疲労~

入院も6日目、、、ベッドに横たわるのが億劫になるころだ。

それに、顔に疲労の色が窺える。相変わらず点滴は24時間続く。

定期的な痰の吸引はあるようだが、行き届いているのかが心配。

もちろん、入院を受け入れて戴き、適切な処置を施していただいている

病院スタッフの方々には、心から感謝している。

今日、『家で親を看取る』と云うテレビ番組が放送されていた。

観た、、、看取る覚悟と勇気に唖然とした。俺に、その覚悟はあるのか?

自問自答をしつつ、進むしかない。

2013年4月20日 (土)

入院5日目~心配~

親父の入院部屋は、『HCU』と書かれた液晶パッドで表示されている。

ICUから転出してきたが、経過観察を頻繁に行わねばならないポジションみたい。

病状は安定しているが、右脚の麻痺が気掛かりだ !

それと、気持ちが安定してきたのか、大好きなジャイアンツの動向が気になるらしい。

広島に大勝したと伝えたら、満面の笑みで応えてくれた。

2013年4月19日 (金)

入院4日目~兆し~

病状が比較的重篤な患者さんが入る病室にいる親父。

点滴が休むことなく入り、機材のモニター画面には、心電図や血圧の表示が。

それでも意識はしっかりとしている。ただ、声が擦れて言葉が聞き取りづらい。

希望は、脚が動くこと。リハビリが出来るほどに回復すれば、何とかなる。

兆しは見えた !

寝付けずに

奇しくも月曜日の書き込みで、決断を語っていた。

現実は残酷なもので、翌朝、最大の決断の時を与えてくれた。

選択肢は、さほど無かった。ただ、優先順位の判断が、決断を後押ししてくれた。

・・・後悔の無い判断だったはずなのに、、、眠れぬ夜を過ごしている。

2013年4月18日 (木)

入院3日目~感謝~

病室に入ると、顔面の腫れが幾分かひいた親父の顔に気付く。

意識はあるものの、声にならないもどかしさがあるようだ。

そんな状態で、何やらしきりに呟く口元に耳を傾けると。

『ありがとう、ありがとう!』と、擦れた声が飛び込んできた。

・・・こみ上げてくるものを抑えながら、肩を撫でた。

もう、生きてくれているだけで、それで、、、感謝!

2013年4月17日 (水)

入院2日目

親父は、ICUから一般病棟へと移された。ただ、回復の度合いは分からない。

意識はあるが、はっきりとしない言動も。主治医は、”回復の望みはある”とのこと。

ただ、今の対処療法が長引けば、持病の悪化が進む懸念がある。

残された時間と、チャンスの駆け引きが続く。。。

2013年4月16日 (火)

試練

親父が入院した。転倒による頚椎損傷の恐れがある。

主治医の先生によれば、寝たきりになる可能性があるとのこと。

介助などど、生意気にも語っていたが、注意を怠ってしまった。

大いなる反省である。取り返しのつかないことに、ならなければいいのだが・・・

集中治療室で、懸命の治療を受けている親父、、、何とか、どうにか

いま一度、我が家でのくつろぐ姿を目の当りにしたい。

2013年4月15日 (月)

決断のとき

何かを決めるとき、、、ひとりで決めなきゃならないとき。

親父が病に倒れてからの12年間、節目を決断しながら乗り越えてきた。

正解だったのかどうかは分からないが、何とかなって来た。

今回も、その何度目かの節目にあたる決断のとき。

まずは、明日。まだ、決めかねている。ギリギリまで悩んでみる。

信じるのは、これまでの経験知と自分自身。

・・・だけど、いつも怖いよなぁ、決めるって !

なぜ めぐり逢うのかを  私たちは なにも知らない

いつ めぐり逢うのかを  私たちは いつも知らない

どこにいたの 生きてきたの  遠い空の下 ふたつの物語

縦の糸は あなた  横の糸は 私

織りなす布は いつか誰かを 暖めうるかも しれない

なぜ 生きてゆくのかを  迷った日の跡の ささくれ

夢おいかけ 走って  ころんだ日の跡の ささくれ

こんな糸が なんになるの  心許なくて ふるえてた風の中

縦の糸は あなた  横の糸は 私

織りなす布は いつか誰かの  傷をかばうかも しれない

縦の糸は あなた  横の糸は 私

逢うべき糸に 出逢えることを  人は仕合せと 呼びます


http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=10225

 


YouTube: 中島みゆき~糸~花色々

         『糸』         作詞・作曲・唄  中島みゆき

 

    

2013年4月14日 (日)

目覚めると

親父の目覚めは、日によって違うが、今日は少し早めだった。

寝室の明かりが点いたのを確認して、お着替えタイムが始まる。

完成までには早くて15分、ゆっくりだと25分くらいかな。

手伝いながら思うことは、、、『今日も何とかスタートが切れたな!』

なんでもない一日が、実は素敵な宝物だと感じる、今日この頃。

2013年4月13日 (土)

除草剤散布

これからの時期、庭は雑草で賑やかになる。そこで今年は、早々と除草剤を

撒いてみることにした。

効果が分かるのは、ほぼ一週間後。雑草と云えども、生きてる植物なのだから、

少々後ろめたさもあるが、毎回割り切ってやっている。

それにしても、除草液の臭いは目に沁みる。

口は災いの元

言わなくていいことを言ったり、しなくてもいい事をしたり、、、お節介が災いをもたらす。

良かれと思ってやったこと、言ったこと、、、独り善がりだった。

・・・でも、これは俺が仕出かしたことなのだから、しっかりと受け止めなければならない。

だって、ここで暮らしていくほか、ないのだから。

2013年4月11日 (木)

身勝手なこと

手前勝手なことを、悪びれることもなく口にする人がいる。

自分に何か不利な状況があって、その打開策の積りでの発言なのだろうと、

およその見当はつく。だが・・・それにしても、身勝手過ぎる内容だった。

きっぱりとしたお断りの言葉を返すと、捨て台詞を残し帰って行った。

お得意様なので、オブラートに包んだ物腰の対応をしたことがも、災いしたのか?

反省点は残るが、まぁ、自分に正直な態度だったので、後悔はするまい。

こんな具体性に欠ける文章でも、日記ならO.Kかな?

2013年4月10日 (水)

芋焼酎

頂き物の芋焼酎がある。とてもまろやかで香りのいい酒である!

私の唯一の道楽と云えるのが晩酌だが、それほど量は飲まない。

日本酒が最も好きだが、芋焼酎もいい。・・・まぁ、嫌いな酒は無い。

若さに任せて浴びるほどに飲みもしたが、美味さが分かりかけて来たのは、四十半ばからか?

夏はビール一杯と焼酎の水割り少々。冬は日本酒の熱燗一合に焼酎のお湯割り少々。

今では、焼酎が締めで登場するようになった。やはり、芋がいい。

2013年4月 9日 (火)

保険

”今を生きる”なんて云っておきながら、やはり先の事も心配ではある。

保険に頼ることは必要なこと、、、ただ、頼り過ぎて負担を感じる自分がいる。

とにかく、説明を聞いたりネットで調べたり、今やれることをやってみた!

保険のために働くなんてね?ちょっと変?

・・・たかが生命保険、されど生命保険。。。

続きを読む »

2013年4月 8日 (月)

待つ

待つことは、そんなに嫌いではない。ただ、仕事となると・・・。

比較的アバウトな時間の感覚で生きているけれど、お客様に指定された

時間は、きっちり守らないといけない、、、社会人としての常識。

待たされるのはどうか?限度はあるが、1時間は平気で待てる。

今日のは4時間、さすがに疲れた。

まぁ、暇だからいいかぁ!

2013年4月 7日 (日)

お休み

ひと月ぶりになる、日曜日の休業日。この所、週末に仕事が集中していた。

・・・とは云え、仕事の量は増えず、ウィークデーは、開店休業の日が多い現実。

ただ、今の介助生活を思えば、ゆっくりと流れる時間経過は、ちょうどいい。

もちろん、生活に余裕は無いが、やれるところまでやってみる、、、しかない。

今日は、ちょっと肌寒い。

2013年4月 6日 (土)

時代

時代    作詞・作曲 中島みゆき

今はこんなに悲しくて 涙も枯れ果てて 

もう二度と笑顔には なれそうもないけど

そんな時代もあったねと いつか話せる日がくるわ

あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ

だから今日は くよくよしないで 今日の風に吹かれましょう

まわるまわるよ 時代はまわる 喜び悲しみくり返し

今日は別れた恋人たちも 生まれ変わって めぐりあうよ

旅を続ける人々は いつか故郷に出会う日を

たとえ今夜は倒れても きっと信じてドアを出る

たとえ今日は果てしもなく 冷たい雨が降っていても

めぐるめぐるよ 時代はめぐる 別れと出会いをくり返し

今日は倒れた恋人たちも 生まれ変わって 歩き出すよ

まわるまわるよ 時代はまわる 別れと出会いをくり返し

今日は倒れた恋人たちも 生まれ変わって 歩き出すよ

今日は倒れた恋人たちも 生まれ変わって 歩き出すよ


http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=2416

 

時代 -ライヴ2010~11- (東京国際フォーラムAより)
YouTube: 時代 -ライヴ2010~11- (東京国際フォーラムAより)

 

2013年4月 4日 (木)

ローテーション

朝、ほぼ7時に起床。洗顔・うがいの後、足腰が不自由な親父の様子を伺う。

目覚めを待って、着替えの手伝い。俺も身なりを整え、お袋が用意してくれた

朝食を戴く。

その後、洗濯タイム。干し終えたら、簡単な清掃。基本的に、午前中は内勤。

昼食の準備をして、食べ終えるのが午後1時半。これから仕事の本番!

繁忙期は、午前中も仕事になるが、親父の様子を携帯で確認しながらになる。

夕食は、ヘルシー弁当。それに、晩酌。これがささやかな楽しみかな、今の。

2013年4月 3日 (水)

ハーモニー♪

ハーモニーを競うテレビ番組を観た。しかも、アカペラで、、、カッコよかった!

俺の中では、ハーモニーと云えば、チャゲ&飛鳥、ザ・ピーナッツ。

それから、サーカス・シャネルズ・ゴスペラーズ、、、そして、スター☆ダストレビュー。

番組では、実力派ソロシンガー達が、アカペラでハモりたおすと云う、圧巻のステージだった。

人が集って作り上げるパフォーマンスには、いろんな形式があるが、

中でも唄うことで盛り上げる行為は、最高に近い感動がある、、、そう思える。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013