« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

こぶとり爺さん

幼稚園の発表会、、、俺は青鬼だった!

何だかんだは思い出せないが、台に乗って台詞を喋って・・・

赤鬼・黒鬼、、、そして青鬼が並んでいる場面。

たぶん、写真に撮られていたのを覚えているのだろうが。

子供にすれば大勢の観客を前に、度緊張の瞬間。

そこで覚えているのは、視線の気持ちよさ。

まぁ、引っ込み思案の俺にしては、不思議な感覚。


得てして、人はそんなものなのかもしれないな。

どうする?

空はどんより、小雨もちらほら。

仕事はいっぱい、体はガタガタ。

思うのは、ゆったりとした時間の流れ。

その流れにまかせて、ほどほどの幸せ感な俺のこころ。


人なんて勝手なもの、、、暇を持て余せば、

仕事が無いことに不安を募らせる、先を心配する。

なのに・・・今度は忙しすぎると、ダダをこねる。

ほんとに、中庸というのは難しい。


さぁ! 頑張ろう!

2014年7月30日 (水)

猛暑

ウンザリするほど、暑い💦

陽ざしは痛いほど、、、今年一番の夏日だ。

エアコン故障のコールが鳴り続く、、、こちらが悲鳴を上げたいくらい。


もう少し身体を冷ましたら、取り敢えず出掛けなきゃ。

2014年7月29日 (火)

蓄積

疲れが溜まる時期、まだ限界では無い。

まさに書き入れ時なのだから、終日休業は無い。

仕事があることは幸い、、、集中し過ぎは不幸。

上手な振り分けって、簡単なことでは無い。

世の中、、、儘ならないものなんだなぁ。


・・・なんて、この時期に毎年思うことなんだよね!

とにかく、やれるだけのことを、只管やり続けるだけ、、、かな。

 

あの日にかえりたい

泣きながら ちぎった写真を 手のひらに つなげてみるの

悩みなき きのうのほほえみ わけもなく にくらしいのよ

青春の後ろ姿を 人はみな忘れてしまう

あの頃のわたしに戻って あなたに会いたい


暮れかかる都会の空を 想い出はさすらってゆくの

光る風 草の波間を かけぬけるわたしが見える

青春の後ろ姿を 人はみな忘れてしまう

あの頃のわたしに戻って あなたに会いたい


今愛を捨ててしまえば 傷つける人もないけど

少しだけにじんだアドレス

扉にはさんで帰るは あの日に



 

  あの日にかえりたい

    唄 松任谷由美

   作詞 荒井由美

   作曲 荒井由美

 

あの日にかえりたい~卒業写真~中央フリーウェイ
YouTube: あの日にかえりたい~卒業写真~中央フリーウェイ

あの日にかえりたい (acoustic guitar solo)
YouTube: あの日にかえりたい (acoustic guitar solo)

 

2014年7月28日 (月)

ユニバーサルスタジオジャパン

妹一族総出の一大イベント、、、総勢9人での家族旅行。

小さな子供が3人いるので、賑わいもするが、

いろいろ大変だし、心配もあることだろう。


どこの家族・親族にも、多少の軋轢はある。

乗り越えるには、こんなイベントも良かったりする。


俺の望みは、妹一族が普通にそれらしくあること、、、それだけ。

2014年7月27日 (日)

STAP細胞の真実

よく、テレビのクイズ番組に参加するタレントさんが、

『この番組はよくテレビで観てるけれど、ここの回答席に座ると

何故だか答えが出ないよね!』なんて言い訳している。

最先端の科学論文を評価する場面でも、クイズ番組のタレントさん達の

言い分と同じような現象が起こっているのだろうか?


科学雑誌ネイチャーに掲載され、一躍時の人となった小保方春子さん。

持ち上げるだけ持ち上げておいて、疑義が疑惑となり、

ついには、詐欺師呼ばわりに・・・

まぁ、そう呼ばれても仕方ないだけの根拠があるのだろうが。

それほどSTAP細胞のインパクトが、並外れて強かったのだろう。


白紙に戻ったいま、出来ることはただ一つ。

真実の追究、、、成果は、追い求めるのではなく、

自ずと付いて来るものなのだから。

 

2014年7月26日 (土)

経験と勘 

リフォームされたキッチンとダイニングに、

エアコンの取付依頼を受けたのは、2週間ほど前。

工事を請け負った工務店さんも、エアコンは扱っている、はず。

それでも、施主さんは当店を指名してくださった、、、有り難い。

ほとんどキッチンの作業は終ったので、エアコンの取付を催促される。

さっそく取付に伺うが、取付場所の状況が厳しい。

技術的な問題と、見栄えとのせめぎあい、、、要求レベルは高い。

ここは、俺のプロとしての技量を問われる場面、、、引けない。


結果は、まずまず。勘と経験値を総動員させて、やり遂げた。

だけど何回やっても、壁に穴を開ける瞬間はコワイ。

特に、真っ新で綺麗なクロス張りの壁は、身震いするほど。

其れに今日は、ギヤラリーの目を背中に感じての作業だったし・・・。


疲れたぁ~~~。

 

個人情報

以前、「話し言葉」と「書き言葉」に触れた。

個人情報はこの事と、あながち離れた事柄ではないような気がして。


つまりは、人の口伝えで広まる噂ならば、

信憑性に疑いを持つ暇が生まれて、判断し誤解があれば

それを解き、改めることが出来る。

まさに、話し言葉がこれにあたる。

これが、書面や画面(モニター)に反映されたものならば、

人は、いとも簡単に信じ、偏見を生み出すことも。

人間社会では、正式な判断基準として書面に押印、

あるいはサインを交わし、意思表示するものである。

書き言葉の、危険な一面なのかもしれない。


情報を管理される側、管理運用する側、、、その狭間でビジネスする者。

願わくば、それぞれの話し言葉書き言葉を駆使し、

偽りのない、人の交わりに供して戴きたい。


それほどに、個人の情報とは、冷遇されがちなものなのだから。

2014年7月25日 (金)

酷暑

どこでもドアーがあったら、避暑地にでも行きたい気分。

確かに夏は暑いものと、相場は決まっているが・・・

日本中、暑さがみなぎっている、、、熱すぎる。


こんなとき、エアコンが壊れたら生命に関わる大問題に!

ご高齢の単身世帯主の方々にとっては、大袈裟ではないこと。

そんな方々の生命を守ってるのだと勝手に思い込み、

額に汗して、フラツキながら駆けずり回ってる、

そんな町のでんきやさんに、エールを!

2014年7月24日 (木)

風に立つライオン

突然の手紙には驚いたけど嬉しかった

何より君が僕を怨んでいなかったということが

これから此処で過ごす僕の毎日の大切な

よりどころになります ありがとう ありがとう


ナイロビで迎える三度目の四月が来て今更

千鳥ヶ淵で昔 君と見た夜桜が恋しくて

故郷ではなく東京の桜が恋しいということが

自分でもおかしい位です おかしい位です


三年間あちらこちらを廻り

その感動を君と分けたいと思ったことが沢山ありました


ビクトリア湖の朝焼け 100万羽のフラミンゴが

一斉に翔び発つ時 暗くなる空や

キリマンジャロの白い雪 草原の象のシルエット

何より僕の患者たちの 瞳の美しさ


この偉大な自然の中で病と向かい合えば

神様について ヒトについて 考えるものですね

やはり僕たちの国は残念だけれど

何か大切な処で道を間違えたようですね・・・


(中略)


あなたや日本を捨てた訳ではなく

僕は「現在」を生きることに思い上がりたくないのです


空を切り裂いて落下する滝のように

僕はよどみない 生命を生きたい

キリマンジャロの白い雪 それを支える紺碧の空

僕は風に向かって立つ ライオンでありたい


くれぐれも皆さんによろしく伝えて下さい

最后になりましたが あなたの幸福を

心から遠くから いつも祈っています

おめでとう さようなら


http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=50454


   風に立つライオン

   唄 さだまさし

  作詞 さだまさし 

  作曲 さだまさし

 

風に立つライオン
YouTube: 風に立つライオン

 

恋心

よくあることだが、幼稚園の先生に淡い思いを寄せていた。

名前はうろ覚えだが、お顔はハッキリと・・・

小柄だった先生は、いつも園児たちと飛び回っていた。

その動きや仕草が、とっても可愛らしかったことを憶えてる。


たぶん、あれが初恋なのだろう、、、ほんとにベタだった。

2014年7月23日 (水)

キミは ともだち

君が笑った 僕もつられて笑った

映し鏡みたいだ 君はぼくのともだち

君が怒った 僕も負けずに怒った

子供のけんかみたいだ 君はぼくのともだち


僕がさみしいときは あとすこしつきあって

うまく話を聞いてくれないか

君の声だけが こころを軽くする

ただあいづちを打ってくれるだけで

はなれていても ずっと

胸の中にいるよ・・・

http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=19088


https://www.youtube.com/watch?v=tykxR44Wsb4&list=RDtykxR44Wsb4#t=5


  キミはともだち

   唄 平井堅

  作詞 平井堅

  作曲 平井堅

 

友情

友と呼べる人が少ない俺でも、

時折仕事を依頼してくれる、奇特な人がいる。


専門学校で席を並べた仲、、、ただし、親しく話す機会も無く、

たんなる同窓生のひとりに過ぎなかったのに・・・


地元が近かったことで、仕事の依頼を受けたのが切っ掛け。

温厚で生真面目な彼は、誰からも信頼されるナイスな男。


昨日は、そんな彼の実家にエアコンを取り付けた。

終始、仕事を手伝ってくれた、せっかくの有休なのに。

俺みたいな半端者にも、便宜を図ってくれる、

ほんとうに稀有な存在、、、大切な友である。

2014年7月22日 (火)

見上げてごらん 夜の星を

ささやかな、ささやかな心の瞬きは、

若人の夢の豊かさへと繋がって・・・


 見上げてごらん夜の星を

  唄 坂本 九

 作詞 永 六輔

 作詞 いずみたく


見上げてごらん夜の星を 小さな星の 小さな光が

ささやかな幸せをうたってる

見上げてごらん夜の星を ボクらのように 名もない星が

ささやかな幸せを祈ってる


手をつなごうボクと おいかけよう夢を

二人なら 苦しくなんかないさ・・・


http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=4308

坂本九見上げてごらん夜の星をvideo.mp4
YouTube: 坂本九見上げてごらん夜の星をvideo.mp4

しごと、仕事。

少し早目の起床!

朝の儀式を済ませ、あとは朝食と洗濯物干しだけ。

車で45分の、仕事先への支度は、ほぼ整っている。


まずは今日一日を、がんばるしかない。

2014年7月21日 (月)

意味

生きている意味なんて分からなくても、きっと生きている・・・

たぶん、そんなところだろう、、、だ、けれども、

ほんとに一人ぼっちになったなら、そんな風に思えるのかな?


意味を取り違えると、本筋から逸脱することもあるだろう。

『健康な体が授かるのなら、死んでもいい』、、、極端だけど。


お袋と二人きりの家族、今のこのひと時を、瞬間を、少しでも永く。

 

Negative Thinking

人との関わりが煩わしくなったら、彼女ならどうするんだろうか?

出口が見いだせない問題を抱え込んでしまったら、彼はいったい?

気持ちが荒んだら、、、みんなはどうしているのだろう?

もしそうなってしまったら・・・どうしよう?俺じゃだめだ!

そんな思いがグルグルめぐる、、、弱気が頭をもたげる。


そうして、いっとき奈落へ落ちたら、気分も少しは落ち着く。

"もう、這い上がるしかない、そうやってきたんだから”

弱気な自分を、自分と云う他人を認めることも前向き・・・

 

2014年7月20日 (日)

めまい

真夏の日差しがキツイ!

朝からエアコン関連の仕事に従事、、、現場は戦場さながら。

店舗にエアコンを増設する作業、、、慣れない作業に悪戦苦闘。

通常の倍ほどの時間を掛けて、何とか無事に作業終了!


お店のオーナーは、親父の頃からの上得意さん。

出来ないと云えない状況での仕事、、、プレッシャーが半端なく・・・

ほんとに、出来て良かった \(^o^)/

2014年7月19日 (土)

めぐって・・・

挨拶を交わす程度、、、それ以上でも以下でもない。

昔はもっとかかわっていたけど、今では億劫になって・・・。


昨日、納品で伺ったお宅での何気ない会話。

ただ、何年振りかでご近所さんと立ち話になり、

その時ある家電品が話題に上り、話が巡って巡って、

当店にご相談される道筋がついたとのこと。


やはり、些細なことで人は繋がっていくんだな。

2014年7月18日 (金)

そろそろ

暑さも手伝って、忙しくなって来た!

そろそろ梅雨明けも秒読みか?

夏休みも始まるし、夏本番もそこまで来てる。


これからお盆までの約一か月、我々の闘い、、、夏の陣。

我武者羅を、どこまで続けることが出来るのか? やるしかない。

2014年7月17日 (木)

相棒

久々に相棒との仕事、、、エアコンの取り替え作業。

相棒とは実の妹、、、以前は随分とお世話になった。

俺の仕草を見て次の作業を予想して、的確に道具を手渡してくれる。

その手さばきは、衰えてはいなかった。

その相棒が云う、、、叶わないまでも、夢を、望みを高く掲げて

生きる道を探ることこそ大切なことだと。

自分はそれが全く見えていなかった、、、と。


俺も、無いな!

今の俺の人生は、与えられたもの。親父に授けて貰ったもの。

だけど、彼女は旦那と息子・娘を支え、孫3人に影響力のある

おばあちゃんになっている、、、それって、凄いことだ!

紛れもなく、成功者なのである。・・・俺からすれば。

人間の成長欲は、計り知れない、、、妹は、俺の誇りなのだ。


そんな俺の、今日は誕生日。

2014年7月16日 (水)

だまし

信用しようと思っていたのに・・・

騙されたとは思いたくない、ただ、許すことも出来そうに無い。


もし、同じようなことを、お客様に俺がやってしまったら、

きっと俺は信用を失う。

それほどの仕打を、彼らは俺にしでかした。

頭を下げた、、、あれはいったい何だったのか?


信用しようと、思ったのになぁ。。。残念だ。

 

あいさつ

毎朝、開店作業の途中で、バッタリ出くわすオジサンがいる。

以前は会釈すらしていなかったのに、ちょっと前に何気なく

頭を下げると、そのオジサンも軽く会釈で返してくれた。

それから、『おはようございます』が出てくると、流れはスムーズになり

最近では、挨拶が交わされる仲になっていた。


今度は、犬をつれたおばさんにも声を掛けようかな!

2014年7月15日 (火)

交わす

別に言葉を交わすことだけが、大切なことではない。

ただ会釈を交わすだけでも、通じることがあるもの。

人それぞれの方法で、誰かと何処かで心を交わす瞬間がある。

親と子が、恋人同士が、幼馴染や親友が、そして・・・

お客さんとでんき屋さんも、そう。


安心を届けることのできる人でありたい、、、その思いは

でんき屋さんとしても、そう。

きれいごとを、きれいなままでやり切りたい、、、そのこころは

享年87歳までも、持ち続けた親父の心にならうため。


できるかな?・・・・・・

屋上

この書き込みをしている場所から、屋上へ通じる

少し錆びた金属製の階段が見える。

急な傾斜を15段昇れば、視界はスーッと広がる。


お隣さんの甍の波が苔むしている。

飛び出した煙突の傾きが、こころなし右へと・・・

玄関先のツバメの巣は、そろそろ御用が済みそうな気配。

その横を通学生が足早に通り過ぎる、、、行ってらっしゃい。

2014年7月14日 (月)

禍福は・・・

・・・糾える縄のごとし。

そんな大袈裟でもないが、土・日に起こった出来事は、

まさにそんな感じがした。


思わしくない状況が、このところ続いていた。

こんなことばかりではない、、、分かっていても、

つい最悪な方へと誘われていく、、、落ち込む。

切っ掛けは些細なこと、、、スキル不足でも、あえて挑んだ

修理作業に、及第点が付いたこと。

一か八かの決断だっただけに、お客様からのサンキューコールに

胸がすく思いがした。

もちろん、石橋を叩いて渡る気質の俺だから、一か八かなんて

怖気づいてしまい、震えがくるほど緊張する。

それでも時折、そんな場面に遭遇してしまう、、、そんな時に想うのは、

「これは最悪では無い、きっとなるようになる」、、、だ!


幸運と災いは表裏一体のもの、、、これからも続くのだろうなぁ💦。

2014年7月13日 (日)

帰りたくなったよ

心の穴を埋めたいから 優しいフリして笑った

出会いと別れがせわしく 僕の肩を駆けていくよ


ダメな自分が悔しいほど わかってしまうから損だ

強くはなりきれないから ただ目をつぶって耐えてた


ほら 見えてくるよ


帰りたくなったよ 君が待つ街へ

大きく手を振ってくれたら 何度でも降り返すから

帰りたくなったよ 君が待つ家に

聞いて欲しい話があるよ 笑ってくれたら嬉しいな・・・


http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=63700


    帰りたくなったよ

   唄 いきものがかり

  作詞 水野良樹

  作曲 水野良樹

 

いきものがかり - 歸りたくなったよ
YouTube: いきものがかり - 歸りたくなったよ

すきになったのは…

4~5歳のころ、仕事先でよく歌をうたっていた、、、らしい。

当時、親父の仕事を手伝ったくれていた

親父の従弟のおじさんに、半ば強制的に。

「歌わんと連れて帰らんよ!」なんて言われていたのかも。

「吹けば飛ぶような 将棋の駒に♪・・・」

村田英雄の王将が十八番だった、、、みたい。


どこかのお家で、ご褒美のスイカをご馳走になった。

歌とスイカが好きになったのは、、、そういうこと。

2014年7月12日 (土)

逢いたくて

初めて出会った日のこと 覚えてますか

過ぎ行く日の思い出を 忘れずにいて

あなたが見つめる全てを 感じていたくて

空を見上げた 今はそこで 私を見守っているの?教えて・・・


今 逢いたい あなたに 

伝えたいことが たくさんある

ねえ 逢いたい 逢いたい 

気づけば 面影 探して 悲しくて

どこにいるの? 抱きしめてよ 

私は ここにいるよ ずっと・・・


http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=85467

 

MISIA - 逢いたくていま
YouTube: MISIA - 逢いたくていま

 



 


   逢いたくていま

   唄 MISIA

  作詞 MISIA

  作曲 Jun Sasaki

 

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013