« STAP細胞の行方 | メイン | サンキューレター »

2014年12月19日 (金)

ドラマ

「その物語に登場する人物の生き様を通して、

 人生の葛藤や喜びを紡いでゆく芸術作品。」

最近は、ドラマといえばテレビドラマを指すことが多いと云う。

ドラマの見方はそれぞれ、、、批評もあまたある。


もう10年以上前に、あるドラマに出会った。

ちょうど、インターネットにはまっていたことも手伝って、

そのドラマサイトやファンサイトなどに入り浸っていた。

そのとき、単なる感情移入だけでないドラマの見方や、

ドラマを通じて広がる世界観を感じたりした。

しばらくは、ドラマという仮想現実体験に浸っていた。


いまでもドラマは見ている、、、その頃ほどでは無いが。

日常にドラマ性が乏しいのは事実だが、その逃避先が

テレビドラマだったのかと云えば、ちょっと違っていた、、、

そう思いたいだけかもしれないが、あの頃確かに、

ドラマによって、その世界観で日常が楽しかった。

今でも、そのドラマとのめぐり逢いは、

俺の人生の分水嶺になったと思っている。

アクセスランキング

福岡の天気
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
名言集
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
Powered by Six Apart
Member since 02/2013
フォトアルバム