« 2015年7月 | メイン | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

8月31日

今でもそうだろうが、明日から2学期が始まる。

9月1日は、小中学生の自殺者が多いのだという。

ならば、今日が踏みとどまれるかどうかの境目になる。


そんな子供たちに、伝わる言葉の貯蔵が俺には無い。

だから、、、


『死ぬほどの苦しさが攻めて来た時には、

 写メで自撮りをしまくろう!

 何枚も何枚も、、、飽きるほどに、何枚も。』


『・・・それをしっかりと、一枚一枚見てみよう、

 何度も何度も、、、見飽きるまで、何度でも。


『そして、疲れて休んでちょっとだけ普通に戻ろう。

 そうしたら一枚だけまた写メを撮ろう。

 その一枚を手に、ほんとうを伝えよう、親しい人に。』


今の自分をひっくるめてそこから、、、逃げを打とう!

きっと それも有りだから、、、俺もそんな風にやったから。

2015年8月30日 (日)

涙のふたり

♫泣かないで泣かないで 死ぬまで一緒にいたいよ

  強く優しく抱きしめて ずっとずっと離さないよ・・・


http://www.uta-net.com/song/191216/


       涙のふたり

唄 little voice(黒猫チェルシー) 作詞・作曲 渡辺大知

 

 


YouTube: little voice(黒猫チェルシー) 『涙のふたり』

2015年8月29日 (土)

分水嶺

良かれと思い、或いは何気なく、、、又は、つい。

言葉は出てしまうことがある、、、無造作に。

そんなつもりで口にした言葉では無かったのに、

受け取る側の感情センサーに引っかかって・・・。


それでも言葉を発しない訳にはいかない。

発することをためらい怖れることはあっても、

おののき、たじろいではならない。

そこが言葉の、人生の分れ目。

そう自らに、、、言い聞かせながら・・・。

2015年8月28日 (金)

プレゼントの品。

その方にとっての思い入れ、、、大切な品。

恭(うやうや)しく、セカンドバッグから取り出されたのは、

成人の日に、珍しく父親が買って来てくれたのだという品。

何度もパーツを取り替えて、大切に使って来たのだとも仰る。

その品物は、有名なメーカーのシェーバー、、、ヒゲソリ機。


既に30年は経っているであろうことは、そのフォルムが物語る。

替刃は数年前から供給不能、パーツはすでに、

この世に存在しているのかどうかも分からない、、、そんな状況下、

お友達の伝手(つて)を辿ってどういう訳だか?当店へ。

ある日、突然に動かなくなってしまったのだと。


八方手を尽くし、出来得る限りをやってみたが・・・

思い入れに応える術(すべ)を、俺は持ち合わせなかった。



電動ひげ剃り虫が鳴くことはたぶん、、、もう無い。

 

 

2015年8月27日 (木)

胸突き八丁。

ボディーブローは、ダメージが鈍く持続する。

考えてみればこのところの仕事内容と云えば、

夏風邪をこじらせて、重怠(おもだる)い感じが続いていた。


辛抱・我慢、、、しんどくなって来た。

そろそろ起死回生と行きたいが・・・

10段変速ギヤーの自転車の、一番軽めにしたいけど、

この長い上り坂にはちょっときつい八段目。

人生、、、今が胸突き八丁。

2015年8月26日 (水)

記憶 by singari

覚えが無いほどに、遠い昔の記憶。

どのくらいからが昔になるのかは、わからないが。


そんな遠い昔の記憶を呼び戻そうと、、、なぜに今?

頑なに封じ込めているものは、、、なに?

少しずつでも思い出したいとの欲望が、俺を叩く。


夢を見た、、、ず~っとさかのぼって行った先に、

きっとあるだろう、、、君への愛しい記憶。

 

Images

            ~記憶 Google画像 参照~

記憶

♫なにも言わないまま 時がすべてを連れ去ろうと

 心は抱きしめてる あなたがくれた 

 代わるもののない記憶を・・・ 


http://www.uta-net.com/song/111052/


                                     記憶 

唄 MISIA 作詞 MISIA・Goro Matsui 作曲 BZ4U

 


YouTube: MISIA - 記憶

2015年8月25日 (火)

台風15号 ~その5~

午前8時40分現在、吹き返しの風も弱まり雨も少なくなって来た。

それにしても、久々の強い風雨に驚かされた。

それと一つ気付いたことがあって、、、

台風が近づきつつあった午前5時半頃、

激しい風雨に怯えながら、何をするでもなくウロウロしていた時、

耳の奥がキーンとなる感覚に襲われた。

気圧が急速に低下していたんだと思う。

台風15号は、予想進路を違うことなく

驚くほど正確に九州を縦断したことが分かる。


被害状況の詳細は不明だが、少ないことを願うしかない。

台風15号 ~その4~

やはり台風の目に入っていた!

午前6時過ぎに、熊本県荒尾市付近に上陸していたらしい。

そろそろ吹き返しの風が吹き出した。

どうなるのだろう?

台風15号 ~その3~

午前6時8分現在、、、

台風の目にでも入ったかのような静寂。

先ほどまでの恐怖から暫し逃れている。

それにしても、こんなに怖かったか、、、台風。

2015年8月24日 (月)

台風15号 ~その2~

予想進路が的中すれば、福岡南部地区にとって

最悪のコースを辿ることとなる。

過去に甚大な被害をもたらした台風は皆、

有明海へ進入後、築後や佐賀の平野部へ上陸するのだ。


10年以上幸いにも、大きな台風の被害を免れて来たが、

今回ばかりは、無傷とは行くまい。

それでも、進路にあたる方々への被害が、

最小限度で留まれますように、、、願うのみ。

 

Typhoon_1515_20150824170000large

2015年8月24日 16時43分発表

非常に強い台風第15号の接近で、沖縄地方と奄美地方では

非常に強い風が吹き、海上では猛烈なしけとなっています。

沖縄地方、奄美地方、九州では、25日にかけて、

暴風や高波に厳重に警戒し、高潮にも警戒してください。

また、西日本を中心に、25日は土砂災害、低い土地の浸水、

河川の増水やはん濫にも警戒してください。

        ~日本気象協会発表 参照~    

24日18時 (推定)

推定日時 24日18時 中心気圧 940hPa
大きさ --- 中心位置

北緯 28度50分

東経 128度10分

強さ 非常に強い
存在地域 奄美市の西北西約130km 中心付近の 最大風速 50m/s
方向・速さ 北東に40km/h 最大瞬間風速 70m/s
15m/s以上の 強風域

南東に390km

北西に280km

25m/s以上の 暴風域

南東に150km

北西に90km

ラグビーの日

1823年、イングランドのパブリックスクール・ラグビー校で開かれた

フットボールの試合中に、興奮した生徒(ウィリアム・エリス)が

ルールを無視してボールを抱えて相手チームのゴールへ突進した。   

これがラグビーの発祥であるとされている。

           ~366日への旅 今日は何の日? 参照~

得てして事の始まりは、ハプニングからと云うのが多いもの。

それに、発祥地を競うように名乗りあうのも疲れるし、

このように偶然のタイミングで生まれ出ることは、

わかりやすくていいではないか!


公式なルールに基づくスポーツの世界。

繰り広げられるのは、筋書きのないドラマ。 

゛複雑で分かり辛いが、奥深くておもしろい”

゛単純明快、、、わかりやすくて面白い” 

何れにせよ人を、感動の渦に巻き込む魅力を秘める、、、

それがスポーツの醍醐味だろう。


只今繰り広げられている、世界陸上北京大会。

陸上競技としての起源は、1896年にアテネで開かれた

第一回近代オリンピック大会だとされている。


スポーツのフェアプレー精神を信じ、

2016年のリオ、、、そして2020年東京へ。

平和の祭典を幻想にしないよう、奮闘努力を惜しむまい。

 

2015年8月23日 (日)

お困りごと相談の、果て。

テレビ番組の録画方法として、外付けHDDがある。

あるお客様も、この方法を取り入れて録画を楽しんでおられた。


その楽しみな時間も、録画環境の不具合で憂鬱な時と化した。

点検・修理の依頼を受けて、早速症状の確認に伺う。


テレビと外付けHDDのメーカーは違っていた。

ただ、動作環境は確認出来ているテレビとHDDなのは明らかだった。

故障内容は、時々予約録画が出来ていないというもの。


まずは、動作命令系統を司るテレビ側のトラブルを疑う。

「何らかの影響で、番組表を取得出来ず予約録画が出来ないこともある」

メーカーサービスに問い合わせた時の回答だった。

アンテナを含む受信系のトラブルを疑ってのことだろうが・・・。

次にHDDの動作だが、数日お預かりで確認するものの、

故障の再発には至らず、数回の予約録画は成功していた。


この時点で、アンテナ環境に不具合がある可能性は低いと確信していた。

何故ならば、他の部屋での同様の録画環境にトラブルは認められないし、

そこで使われているHDDを、疑いのある液晶テレビに繋ぐと、

正常に動作するのである。そうなると・・・?

テレビ、HDD、どちらにも隠れた故障の火種がくすぶっているようで、

判断が出来ず、モヤモヤ感だけが募るのだった。


それからテレビとHDDを元に戻して試してみるがやはり、

予約録画が出来ていない時があるのだとおっしゃる。

仕方なく液晶テレビは初期化し、HDDはリセットしてみた。

結果、今度はそのHDDをテレビにセット出来なくなり、

まったく使えなくなってしまい、録画そのものが出来なくなった。

これは取りも直さず、不用意に初期化やリセットを行った

俺のミスであり、状況を悪化させる最悪の事態を招くことになった。


それから、新しいHDDをUSB接続しても二度とその液晶テレビで

録画は出来ず、つまりはテレビのメイン基盤を破損せしめる

二次災害を招く結果とあいなった。


最終的には、テレビの修理とHDDの交換で幕引きとなる。

解決までに掛かった時間と労力、それに費用、、、

お困りごと相談受付の果てに待っていた試練(勉強)は、

思っていた以上に辛いものであった。

ただそれ以上に情けなく残念なことは、、、

初診の時、もう少し丁寧に診察が出来なかったのかということ。


今回の故障、、、実はお客様の勘違いと誤使用も、一枚噛んでいたのだ💦。

そのことに気が付かず、と云うか、日頃使いなれていらっしゃるのを

過信してしまい、まったく疑うすべを見失っていたのだ。

これまた初歩的なミスである。


こんな不細工で不器用な俺に、お困りごとの相談などと、

おこがましい限りだが、始めてしまったからには、

何とか続けて行きたい気持ちもある。


まぁ、明日は明日で、いい風も吹くだろう、、、

台風も来てるけど!

 

0000            ~テレビ Google画像検索 参照~

台風15号

今回の台風は、俺の住む田舎町を直撃しそうな進路予想だ。

被害が最小限で留まることを祈り、備えを固めねば!

Typhoon_1515_20150823060000large

2015年8月23日 4時42分発表

強い台風第15号は、23日夕方から24日未明には

先島諸島にかなり接近する見込みです。先島諸島では、

24日にかけて猛烈な風が吹き、海上は猛烈にしけるでしょう。

23日は猛烈な雨の降るおそれがあります。

暴風や高波に厳重に警戒し、土砂災害、低い土地の浸水、

河川の増水やはん濫にも警戒してください。

    

23日7時 (推定)

推定日時 23日7時 中心気圧 950hPa
大きさ --- 中心位置

北緯 23度00分

東経 123度20分

強さ 強い
存在地域 石垣島の南南西約180km     中心付近の 最大風速 40m/s
方向・速さ 北に15km/h 最大瞬間風速 60m/s
15m/s以上の 強風域 南に440km 北に330km 25m/s以上の 暴風域 全域で130km

                                  ~日本気象協会 参照~    

  

2015年8月22日 (土)

炊飯器

15年目の夏、、、使いなれた炊飯器が壊れたとの電話が入る。

早い人なら、2台目を使いこなしていて不思議無いほどの使用年数。

お買換え希望と聞いていたので、カタログ(値段書き込み)を持参。


「日立製IHインバーター炊飯ジャー(3合炊き)」

当時3万円はしていただろうほどの高級タイプ。

内釜は取っ手付の分厚いもので、

如何にも美味しく炊き上げてくれそうだ。


希望は同程度のもの、、、

まず外観が前のものと似ていて、色は白。

操作が簡単で、内釜が取りだしやすい。

その内釜のフォルムは、エッジがまあるい方がいい。

容量は3合炊き、、、゛でも容量以外は任せるから!”

結局、前と同じがいいと言うこと?


まったく同じものは流石に無かったが、

近い商品の情報を持って行くとそのお客さん、

゛うぅ~~~ん、外形はこっちの方が良かけど、

内釜はそっちの方がまるくて取りだしやすかごたるねぇ”

゛内釜にこだわるとは、手入れがし易い方がいいけんたいね”

゛まぁ、見てから決めようか!”


20年ほど前だったら、売れ筋の商品を2~3台展示もしていたが、

今では見本を1台、それも型遅れじゃ見本の意味も無いか?

年間に数台しか売れない現状が、そうさせている。

見て・触って・比べて買って頂く、或る意味

小売店の基本が出来ていない歯がゆさ、、、


実感・体感・見比べ販売が出来ない情けなさをご説明し、

家電量販店さんで、じっくり眺めて納得の行く炊飯器を

お求め頂くように促し、了解を得て帰店した。


もちろん、俺のお勧め品は推しておいた!

 

 

 

2015年8月21日 (金)

Tears In Heaven 

♫Would you know my name if I saw you in heaven?
 Would it be the same if I saw you in heaven?
 I must be strong and carry on
 'cause I know I don't belong here in heaven・・・


                                 Tears In Heaven

唄 Eric Clapton 作詞 JENNINGS WILL 、CLAPTON ERIC PATRICK

                         作曲 CLAPTON ERIC PATRICK

 


YouTube: Eric Clapton - Tears in Heaven

・・・なんて?

いつもの狭い通り道、

離合するのに邪魔な電柱を避けるため停車した。

何気なく脇に目をやると、

築30年はあろうかと思しき屋敷に2枚の貼り紙。

売家』と『貸家

如何様にも取り計らいます、、、ってこと?


空家が多い昨今の、、、これが現実!

 

Imagesguyj2wl1

           ~Google 検索画像 参照~

2015年8月20日 (木)

黒いアゲハ蝶

この頃頻繁に見かける蝶がいる、、、黒アゲハ。

決まって一匹、、、群れる蝶も珍しいが・・・

 

Images000


ところで蝶はどのように数えるか?

俗に一匹、二匹でも通用するが学術的には一頭、二頭と

数えるのだそうな、、、なんで?


そう云えば、鳥と魚以外の動物は『頭』で数えられると、

どこかで誰かに聞いたことがあるような気がする、が・・・?


何れにせよ、人を『頭』呼ばわりするのは気が引けるから、

蝶も俗称ではあれ、『匹』と呼んでいいのだろうがここは、

敬意を表し、『羽』で数えることにしてみた、、、


たった今から!

 

2015年8月19日 (水)

スマホ

姪っ子の子供達の動画を見せてもらった。

スマホを渡され、右にスクロールして見たいところで

をタッチすると再生が始まる。

スマホやタブレット端末が身近にせまっているが、

経済的な課題と必要性の狭間でせめぎ合っている。

正直、生活するのにやっとの暮らしぶりには、

スマホは贅沢品に映る、、、そう云えば、

欲しくて欲しくてたまらなかった鉄人28号のおもちゃや、

みんなが持っていたラジカセ、それに思春期の男子が

興味を示すバイク・車、、、どれもこれも断念したり、

手に入れたのが旬をず~っと過ぎてからだったり。


衝動買いが出来ない性格は、だまされにくいとも思えるのだが、

それも度を超すとチャンスを逃す、、、永遠に。

 

2015年8月18日 (火)

テーマパーク

妹家族が、大分にあるキャラクターパークへ行って来たらしい。

孫を入れての総勢6名、、、曇りの天気が幸いして、

日差しは幾分緩やかに届いていたという。


ここは、孫たちの母親が幼かったころにはもう営業していて、

妹も家族で訪れようとしたことがあったらしいのだが、

キャラクターの様相が女の子好みだったことから、

性別に関係なく楽しめるであろう他の場所を選んでいたそうな。


ところが今回縁あって訪れた大分のその地は、

まさに老若男女が揃って楽しめる空間だった。

しかも、規模は大きくなったかもしれないが、

昔から誰もが楽しめるテーマパークだったらしい。


スマホで何でも調べがつく今とは違い、

意外と知らない穴場的な行楽地や施設も多かった時代、

口コミや通りすがりに立ち寄った場所が、

お気に入りになり、そこから情報が広がる。

その繰り返しでその地が、人気の場所へと成長する。

簡単では無いからこそ、揺るぎないものが掴める。


人もテーマパークも、根っこは同じ。

2015年8月17日 (月)

秋風

ここ数日は、エアコン要らずの扇風機のみで夜を過ごして来れた。

今朝の曇り空が、いつの間にやら雷雲へと様変わり。

煙るような激しい雨、つんざく雷鳴と稲妻。

暫しの間、、、雨足が鈍る頃、遠ざかる雷鳴に代わって、

待ってましたと蝉の声。


窓を開けるとカーテンをすべる涼しい秋風。

 

2015年8月16日 (日)

ツクツクボウシ

駐車場へと向かう途中で聞こえて来た、ツクツクボウシの声。

初秋の予感、、、感じていた前兆が、確信へと変貌を遂げた瞬間!

まだまだ騒がしいアブラゼミやくまゼミに遠慮がちにではあるが、

それでも季節の変わり目を告げる自然の使者は、

紛れもなく今年もやって来た。


残暑に喘ぎ乍らも、惑うことなく季節は秋へと流れて行く。

Images33                            ~Google 検索画像 参照~

道のり

どこからどこまで?

確かに続く眼前の道をただ、茫然と眺めている。


過去のあやまちの呪縛から、解き放たれんとする思いや、

繰り返さないことを希うこころの叫びにも似た願いは、

この道のりの先で、どのように結実するのだろうか?


自己満足のおわびでは伝わらないもどかしさ、、、残念無念!

いまだ道半ば、、、心してかからねば。

 

2015年8月15日 (土)

盂蘭盆

柳川にあるお寺の納骨堂に、祖母と父が眠る。

お盆の15日、欠かさずお参りには訪れる。

ここ数年は、妹・弟夫婦も来てくれる。


厳かな気持ちを持ち続けることの出来る儀礼、、、

お盆は祖先を供養し、亡き父母を偲ぶ日なのだが俺にとっては、

子孫に繋がない不遜(ふそん)を戒(いまし)める日でもあるのだ。


 

 

2015年8月14日 (金)

少年時代

♫夢が覚め 夜の中 長い冬が 窓を閉じて

 呼びかけたままで 夢はつまり 想い出のあとさき・・・


http://www.uta-net.com/song/2568/


           少年時代

唄 井上陽水 作詞 井上陽水 作曲 井上陽水・平井夏美




YouTube: 井上陽水「少年時代」

 

お盆法要

毎年14日が定例のお盆法要だったが、今年は13日。

午後2時50分に来宅されて、5時40分までのご滞在。


普段より長い読経のあと、お話はいつもより

世間話を多く交え、ユーモアたっぷりの独演会だった。

 

Imagesoynyv1wq       ~お盆 Google画像 参照~

 

2015年8月13日 (木)

御巣鷹山

昭和60年8月12日(水)午後6時56分、、、日航ジャンボ機123便が墜落。


当時俺は25歳、しゃにむに働いていた頃だった。

520名にも及ぶ犠牲を払った大惨事、、、なのに

記憶に残るのは断片的なことばかり。


事故から30年目の夏、

いろいろな節目が重なるこの年に、新たな事実が発覚し、

犠牲になられた方々やその遺族の皆様方に、

こころ鎮まる報告が出来ることを希(こいねが)う。

2015年8月12日 (水)

まとまった、雨。

仕事に出たものの、余りに凄い雷雨にたじろぎ、

途中できびつを返してしまった。

夕立程度の雨はあったけど、

こんなにまとまったものは久しぶり、、、

二十日ぶりの強い雨。


長崎では、記録的な大雨らしい。

それにしても、程をわきまえない異常気象の傍若無人ぶり、

天は人に、いかにせよと仰せなのか?

それとも、もう人には何も・・・

歯医者通い

余すところ、ひだり上の奥歯にブリッジ装着で、

今回の歯医者通いも、いよいよ終焉の時を迎える。

最初は、週1~2回のペースで通っていたがその内、

週1になり今では2週間に1度のお務めと化していた。


通うのは、ほぼほぼ金曜日の午後5時以降。

金曜は診療時間が長いので、そこを目掛ける。

駐車スペースの空き具合で、患者数を目算する。

少ないとラッキー感がアップして、誰もいないと

貸し切り感で大満足、、、

実は、お気に入りの診療台がある。

4台ある物の奥から2台目。

シートのもたれ具合が、丁度よくて。


治療器具の操作音は、子供のころからのトラウマだが、

以前のような歯医者さん嫌いでは無くなっている。

もっと早くに通っていたら、義歯にはせずに済んだものを。


後悔は先に立たず、、、ただ、後の祭りを思うのみ。

2015年8月11日 (火)

初歩的ミス

昨日の夕暮れ時、エアコンの修理に向かった。

室外機に不具合があり、制御基板の交換をする目的があった。

作業は意外にもスムーズ、組み上げて試運転、、、すると・・・

待てど暮らせど運転しない???室外機に電気が通じて来ない?

来ないのも当然である、部品の交換をしたのは隣の部屋のエアコン!

たまたま全く同型のエアコンを、隣同士の部屋で使っておられたのだ。

慌てて取り外そうとしていると、実は間違えた方のエアコンも

調子が良くないことが判明、しかも症状が似ていると・・・

『だとしたら、こちらのエアコンを先に修理するか!

『いや待てよ、同じ原因と判明した訳では無いし、

 そもそも今日は、明確に故障原因が分かっている

 隣のエアコンを修理しに来たんだ。』

『でも、臨機応変に対応すべきでは!部品は同じ訳だし、

 運転したくらいで交換した基板が破損するようなことは無い!

 よし、、、やってみよう!』


結果的に、この判断は誤っていたが、幸いにも基板に支障は無かった。

時間も遅くなり、暗さに不安を覚えて修理を断念。

今朝改めて赴き、無事当初の修理依頼を完遂!


改めて修理現場を確認すると、、、

同型のエアコン室外機が3台、しかも2台は隣り合わせ。

間取りの分からないお宅の、エアコン修理をする場合の

鉄則と云うか、初歩的確認作業を怠った一つ目のミス。

そして、偶然にも同じ故障原因と見立てて、予定外の修理を

先に済ませようとして、危うく部品を壊し掛けた二つ目のミス。

およそベテランと思えぬ失態に、我ながら情けない。

何を言っても言い訳に過ぎないが、、、

大事には至らなかったのが、不幸中の幸い。

ただ、もう一台の同型エアコンの故障原因は深刻で、

電気系統に起因する故障では無く、冷凍サイクル系の故障

であることから、使用年数も加味すると・・・

お買換えを選択なさるようにお勧めして帰宅した。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013