« 2015年8月 | メイン | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

山間のまちへ

2年半ぶりに出向いた先は、何とも落ち着く場所。

熊本県の北部、和水(なごみ)町と呼ばれているところ。

少し前までは三加和町だったが、町村合併でそうなった。


『ここに来ると、ホッとする!』


そんなことをよく、親父が云っていたなぁ。

ひまわりの約束

♫ひまわりのような まっすぐなその優しさを

  温もりを 全部 これからは僕も 届けていきたい

  ここにある幸せに 気づいたから・・・


http://www.uta-net.com/song/167749/


    ひまわりの約束

唄・作詞・作曲 秦 基博

 

 


YouTube: 秦 基博 / ひまわりの約束(Short Ver.)

 

2015年9月29日 (火)

物干し

神経質、、、どちらかと云えば、そう。

洗濯の仕方は、あらかた機械がやってくれてるし、

たたむのは面倒だから、たためていればいい程度のこと。

ただ、干し方は拘るようになってしまった。


角型もの干しハンガー20pには、主に下着や靴下などを。

50pには薄手のシャツや作業帽、タオルなどなど。

10連ハンガーは、風通しを良くするのために2~3個を

またいで使う、、、だから、10連でも3~4枚しか干さない。

Tシャツはハンガーを下から入れて干すと、

首回りが伸びにくくていいらしいが、そこは拘らない。

要は、短い時間で如何に効率よく、しかも楽しく干すことができるか!


洗濯物干しは、、、奥が深い!。

2015年9月28日 (月)

運動会

秋晴れの朝、肌寒さを堪えながら急ぎ足で学校へ。

はやる気持ちがそうさせるのか、テンションも高め。

もともと大勢が集まる場所は苦手だけど、

少しばかり足が回っていたので、徒競走は嫌いでは無かった。

ただ、競技や演技に参加していることより、

運営にまつわる裏方の作業で、運動場を駆けまわる方に、

妙に楽しさや嬉しさを感じていた。



 

2015年9月27日 (日)

中秋の名月

旧暦8月15日の夜の月を、『中秋の名月』と呼ぶ。

今年は9月27日、、、今日の夜らしい。


十五夜お月さんは、近くて丸くて大きくて、

セピヤ色の中にうさぎがいて、、、

砂糖をまとったお団子を摘まみながら、

不思議の世界にふれていた。


雲で隠れると無月、雨に濡れれば雨月と呼び、

見えない満月にも風情を求めるのは、

如何にも日本人らしい感覚ではないか!


何はともあれ、、、穏やかなお月見の夜を

満喫できる平和がいい。

 

Images8           ~中秋の名月 Google 画像 参照~

 

2015年9月26日 (土)

好奇心

???を、見過ごせない思い、、、こころ。

幼児には多くあるものだと思うが、

歳を追うごとに減って行く、、、もちろん、個人差あり!


経験を得る過程で湧いて来る不思議や疑問???。

それを好奇心が素早く、解決へと導いてくれる。

その繰り返しが創造力を高め、飽くなき探求心へと繋がる。

そうやって人は、いろんなことを成し遂げてきた。

不可能と思われていたことも、可能にしてきた。


めざましい進歩を遂げ、花形へと登りつめた自動車産業。

チャレンジ・好奇心を原動力に、様々な難題を完遂して来た。

・・・そう、思っていた。

フォルクスワーゲン社の失態は、一企業の信用失墜に留まらず、

業界への信頼を揺るがし兼ねない、由々しき問題へとシフトした。


新たな好奇心を持って現れるであろう若き探求者の未来を、

このようなことで摘み取ることの無いように、

この問題への取り組みは、真摯な態度で臨んでもらいたい。

 

Imagesqd1z7vnl

 

            ~Google画像 参照~





 

 

2015年9月25日 (金)

秋の気配

♫こんなことは 今までなかった

  ぼくがあなたから 離れてゆく

  ぼくがあなたから 離れてゆく・・・


http://www.uta-net.com/song/101653/


         秋の気配

唄 稲垣潤一 with 山本潤子 作詞・作曲 小田和正

 

 


YouTube: 秋の気配

継続

続けることで繋がる思いがある。

続けなければ果たせない夢もある。


今はどうにもならないようなことでも、

続けることで、深めることで叶ってきた歴史もある。


法治国家に於いて、その寄って立つ規範である憲法。

その真意は、時の権力者への枷(かせ)であるはず。


主権者である国民が図らずも、

その箍(たが)を緩めてしまったとしても、

締め直すことは、きっと出来るはず。


安保関連法案にまつわる今回の気付きを、

目先の経済対策に惑わされて、

一過性の騒動にしてしまうか? それとも、、、

継続した意識として持ち続けることが出来るかは、

日本人の、民主主義への気質を問われる

最重要課題になる。

 

2015年9月24日 (木)

STAP細胞の幻想

米ハーバード大など米、中、イスラエルの7研究室が

STAP細胞の再現に計133回取り組み、

いずれも失敗に終わったと報告した。

小保方氏らが昨年7月にSTAP論文を撤回した際は、

複数の画像の不正が理由だったが、これで、

STAP細胞の存在根拠は国際的、科学的に完全に失われた。

            ~YAHOO !JAPAN ニュース 読売新聞 参照~



一連の騒動は、小保方春子さんらのお芝居だったのか!

フィクション作家の壮大な小説に、踊らされたのか!

これで、STAP細胞はこの世から消えるのか!?



俺は、幻想を見ていたのかぁ・・・

 

Imagessmebk2s8

          ~幻想 Google 画像 参照~

 

2015年9月23日 (水)

花ぬすびと

♫花ぬすびとの 伝説が 別れ話のはじまりでした

  私が話す伝説を 貴方は笑って聞き流す・・・


http://www.uta-net.com/song/5870/


         花ぬすびと

唄 明日香 作詞 すずきゆみ子 作曲 菅美奈子

 


YouTube: 花ぬすびと/明日香

 

連休

久々に洗車したり、最近掃除してなかった窓ガラスを拭いてみたり。

段ボールや新聞紙を整理して、廃棄物を処理したり、、、

何だかんだと体を動かす連休になった。

 

シルバー・ウイークが、ハッピーマンデーとの相乗効果で

大型連休化した、、、概ね結構なこと。

2015年9月22日 (火)

気になるあのコ

♫風よ風 僕の心をあの娘に伝えて

  風よ風 好きと一言あの娘に伝えて・・・


       気になるあのコ

唄 麻利絵 作詞・作曲 古田明美 吉川恵子

 


YouTube: 気になるあのコ.wmv

2015年9月21日 (月)

語る

"愛されるのはいいけど、愛するのって面倒じゃない?”

"えぇっ!そっち?(・_・;)”

"わかる!!!、まじ、ウザい”

"愛してるって、云われたの?”

"なに、なに、なに、、、〇〇から告られた!?”

"えええっ、、、キモイし、キショ~~~(>_<)”



通りすがりの女子中学生集団からこぼれて来た会話。

語りの内容もさることながら、覚えてる俺も・・・(^^;)


で、、、そっち?って、どっち??

 

敬老の日

ちょうど農閑期で、気候も穏やかな9月中旬の15日を、

『としよりの日』と定めたのが始まりだとされている。


人は誰しも年老いて行くものだが、願わくば

天寿をまっとうするまで、健やかにありたいもの。

そして、老いさらばえようとも、敬いの念を抱かれる、、、

そんな人生も、悪くない!

 

Images099

        ~敬老の日 Google 画像 参照~

2015年9月20日 (日)

最後のニュース

♫闇に沈む月の裏の顔をあばき

 青い石や砂をどこへ運び去ったの

 忘れられぬ人が銃で撃たれ倒れ

 みんな泣いたあとで誰を忘れ去ったの・・・


http://www.uta-net.com/song/6365/


  最後のニュース

唄 作詞 作曲 井上陽水

 


YouTube: 最後のニュース

成立。

集団的自衛権の容認を含む、安全保障関連法案が、

19日未明に、参議院本会議において可決成立した。

改憲を党是とする自民党としては、拙速に過ぎた


アベノミクス、デフレ脱却に注視が過ぎて、

安倍内閣の本丸を見過ごしてしまった。


これから日本は、世界の警察の派遣事業に乗り出す。

事業とは云っても、名誉職に見返りは無い。

あるのは安全保障教への自慰的な信仰心。



それでも、、、方向性は決ってしまった。

今度はこの事を忘れてはならないし、

忘れることは無いだろう。

 

Imagesmkitgewd              ~日本 Google 画像素材 参照~

2015年9月19日 (土)

生きとし生けるもの

日々の生活は忙しなく過ぎて行くが、

誰にも等しく時間は流れる。

それなのに人はそれぞれの時を生き、

違った流れを感じている。

生きとし生けるもの、、、

平等とは行かぬもの。



それでも人は、、、生きて行く。

PIECE OF MY WISH

 ♫どうしてもっと自分に 素直に生きれないの

 そんな想い 問いかけながら

 あきらめないですべてが 崩れそうになっても

 信じていて あなたのことを・・・


http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=36449


      PIECE OF MY WISH

唄 今井美樹 作詞 岩里祐穂 作曲 上田知華  
 


YouTube: PIECE OF MY WISH (LIVE)

2015年9月18日 (金)

こころ旅 2015 秋 ~直前スペシャル~

来週から始まる2015秋の旅。

この4年半で訪れた、お手紙の春夏秋冬を

ダイジェスト版で綴って見せてくれた。


今回は、四国・徳島を皮切りに香川、岡山、広島、山口、

福岡、大分、宮崎、鹿児島、沖縄の秋・冬旅である。


相変わらずの自然体な感じが、なんかイイ火野さんと

相棒のチャリオ君が織りなすこころ旅。

これまでの旅同様に、山あり谷あり、、、

季節の移ろいを映し出し、硬軟織り交ぜながら、

お手紙に寄り添うこころ旅を堪能させて頂きたい。

 

Images77vpkwnf        ~こころ旅 Google 画像 参照~

2015年9月17日 (木)

その先には・・・

国の存亡か、民の平和か、、、

大枠の安全保障か、日々の幸せな暮らしの確保か。

鶏か卵か、、、どっちが先か?

この議論に終焉は訪れるのか?

政治・経済・宗教・教育・・・

世界の平和が、国の民の平和に繋がるか?

個々人の小さな幸福の実現を重ねた先に、平和はあるのか?



日本は、日本人はどうしたいのか?

国を憂う人々のベクトルはみな、

同じでなければいけないのだろうか!


命は地球よりも重い、、、その尊い命をかけてでも

守るべき人やものがある、、、

そうやって命を落としていった先人の方々の思いを背負い、

今に生きる我らは、真摯に現状に向き合う責任が、、、ある。

後世に禍根を残さぬよう。

 

2015年9月16日 (水)

なごり

何だかよく分からない夏が過ぎて行き、

店には一台のエアコンが残されていた。


長い梅雨にその後の猛暑、そして台風に豪雨。

記録尽くめの夏に翻弄されてしまった。


そのなごりのエアコンが売れた、、、この時期に!

そんなに珍しいことではないが、9月半ばは、いつ以来か?

暖房機としての認知も高まったがまだ、エアコンは夏もの。

買替需要は、5月の連休あとくらいからお盆前までが相場。

だからこそ、この時期に売れたのがすごく嬉しい。


アンテナ工事とエアコン取付、、、家電屋さんの真骨頂。

少なくとも、、、俺にはそうだから。

Images22       ~エアコン Google 画像 参照~

2015年9月15日 (火)

竦(すく)む

総二階立ての戸建て住居、、、北側の角に壁面取付のアンテナ交換作業。

二段はしごを目いっぱい伸ばせば、微妙なしなりが不気味で怖い。

それでも先へ進むより他は無く、しゃにむに上ってみると、

八合目で足の竦みを感じ出す。

もう一段、あと一歩、、、一瞬のためらいを拭い去り、

家電屋の意地が恐怖を凌駕する、、、

それほどに大袈裟なことなのだ、、、俺にとっては。


事前にはしごのチェックは済ませ、ロープで固定も施した。

出来得る準備は万端でも、完璧では無い。

常に安全第一を心がける、、、親父の教え。


゛石橋を叩いて渡る”の諺がある。

全責任を自らに背負うからこその、しつこい程の確認作業。

それでも、いま一歩が出なくなる日は必ずやって来る。

その日までは、叩き続けるほかは無い、、、

叩き壊さぬように手加減をしながら。

 

Images009        ~アンテナ工事 Google 画像 参照~

2015年9月14日 (月)

衣替え!?

昨晩から長袖のパジャマに替えて、正解!

今朝の肌寒さと水の冷たさは、秋本番を匂わせる。


半袖の作業服に、袖を足したくなるような感覚、、、

この物足りなさで、季節の移ろいも分かる。

そろそろ衣替えをせよとのお告げか?


ちょっと、早いか!

2015年9月13日 (日)

晴耕雨読

傍で見ているほど、悠々自適では無い。

晴耕雨読を地で行くようなお人でも、

人並みに抱えるものはあるのだという。

 

Imageszvkiy9mu            ~晴耕雨読 Google画像 参照~


日々を慎ましやかに生きる小生とは、

何処をどう見ても、同じとは・・・


人を羨むのは仕方ないが、やっかむのは戴けない。

それはそうなのだが、卑しい心が頭をもたげる。

俗物とは、如何ともし難いものである。


家庭菜園の手入れに汗する、その御仁を眺めながら思うのは、、、


このような人に、俺も成りたい!

 

Images9ji7e4jy            ~晴耕雨読 Google 画像 参照~

 

2015年9月12日 (土)

線状降水帯

耳慣れない言葉である。

積乱雲の塊、、、通常5㎞ほどの降水帯が今回は、

50~100㎞にも及ぶ巨大な降水帯となり、

阿修羅の如く襲いかかったのだ。


いったい大自然は人に、何を訴えているのか?

この試練は、どの代償か?どうあがなえばいい?

そもそも人は、こんなにまで罪を犯していたのか!


この脅威に抗う術は無いのかもしれない、、、ならば、

゛やなぎに風”のたとえもある。

しなやかな柳のように、この試練を受け流す覚悟が持てれば・・・

 

2015年9月11日 (金)

青空

♫神様にワイロを贈り 天国へのパスポートを

 ねだるなんて本気なのか?

 誠実さのかけらもなく 笑ってる奴がいるよ

 隠しているその手を見せてみろよ・・・


http://www.uta-net.com/song/179/


          青空

唄 THE BLUE HEARTS 作詞・作曲 真島昌利

 


YouTube: NHKに問い合わせが続出したブルハ伝説のTV出演 其の壱 青空

 

2015年9月10日 (木)

秋簾(あきすだれ)

それでも日差しはまだ強いし、取り込むには早いような・・・

夏に干されて枯れ葉色の秋簾。

お役御免はやはり、半月ほどの後のことか?


いま少し お空が高く なったなら 

お役御免の 簾かな

 

Imagesuo

 
            ~簾 Google 画像 参照~

2015年9月 9日 (水)

何のための・・・

日々を生き抜くこと、、、そのことで精いっぱい。

何のために生きてるかなんて、考える暇(いとま)はない。


今はただお袋と二人、、、生きてるだけで丸儲け。

情けない生き方でも、それしか出来ない。


何だろう?こんなこと書くつもりは無かったけど、、、

酔いに負けて、こころも折れかけてるのかな!


今日はもう、寝ようかな。

お留守。

電話でお伺いの連絡をして訪問した、お客様宅でのこと。

玄関引き戸が開いていて、網戸が閉まってる状況。

インターホンの呼び出しに反応が無い。

暫し待って、更に呼び出してみる、、、やはり反応なし。


徐に携帯を取りだして掛けてみるも、着信せず。

ん!、、、何か変! 誰も居ない?


玄関から縁側まで開きっぱなしの状態で、留守、、、有り得ない!

ひょっとしたら、急な病で倒れている??? どうなの?

玄関先で叫んでみる、、、返事が無い。


でも待てよ、そんな偶然は滅多に無い。

お得意様のお宅だからと云って、留守宅に無許可で入る訳には行かぬ。

さりとて、もし瀕死の状態で倒れておられたとしたら・・・

何だかんだとボヤキながら、何も出来ずに玄関前で佇んでいると、

買い物袋を抱えて、ご近所さんと連れ立ってのご帰宅。


近所のスーパーまで、ちょっと買い物に出たのだと。

゛入って作業しててくれてよかったのに!”

その信頼感?をありがたく頂戴しつつも

この十数分間の葛藤は、いったい・・・

俺の独りよがりだったのだが今後、

こんな状況が起こったとしても、なんら不思議では無い。

それほどお客様の高齢化が進んでると言うこと。

もちろん、この俺の老朽化も!


考えておかねばならぬこと、、、

普段の巡回見守りと、急場対応のシュミレーション。

大事なことは、お客様とのコミュニケーション。

2015年9月 8日 (火)

からだのこと。

検診は身体厭(いと)いの第一歩だという。

遺伝子を調べて将来かかるであろう病気を予知する動きもある。


平均寿命と健康寿命の話がある。

人としては死を迎える間際まで、平穏な生活を営みかつ、

動ける身体で居たいことだろう。

いわゆる健康な状態で居たいものだ、、、身も心も。

その為の縁(よすが)の一つが検診やもしれぬ。

期待と不安、、、混じり合った複雑な心境。

中には検診結果に納得出来ず、懐疑的に捉える向きもある。

それでもそれを先行投資だとする人も。


何れにせよ人は弱いもの、、、一喜一憂するものなのだ。

そろそろそんなお年頃、、、身体のメンテナンスは必要だろう。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013