時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013

« 引き締まるほどの・・・ | メイン | 晩秋のかく乱 »

2015年11月27日 (金)

白熱球と蛍光灯が消える日

政府は、白熱電球と蛍光灯の国内での生産と、

国外からの輸入を、2020年度をめどに禁止する

方針を固めたのだと云う。

地球温暖化防止、省エネ対策の一環だろう。

さらに、2030年度までには照明器具の100%を

LED化するという目標を掲げている。


一般的な白熱電球は、急速に消えつつあるが、

ドーナツ型や直管型の蛍光管は、まだまだ主流である。

だが、15年をかけて蛍光管はその役割を終えるのだろう。



年末になると決まって、蛍光管の取替をご依頼頂くお客様がある。

年の瀬の恒例行事のような風情を感じていたのだが、

いずれそのような依頼も無くなるのかと思えば、

妙に寂し気な心持になる、、、蛍の光、窓の雪。