« 冷蔵庫の中に? | メイン | 銀世界 »

2016年1月23日 (土)

魔女の宅急便

劇中、主人公のキキが魔法の力が萎えて落ち込むシーンがある。

その時、森で知り合った絵描きの女性ウルスラが放った言葉・・・


ウルスラ 「ねえ、魔女ってどうやって飛ぶの?」

キキ   「血で飛ぶの。」

ウルスラ 「へぇ~、、、でもそう云うの私好きよ。」

ウルスラ 「魔女の血、絵描きの血、パン職人の血。

      神さまか誰かがくれた力なんだよね」

ウルスラ 「でも、ちょっと疲れるけどね!」


血で生きる、、、人は、そういうことなのだろう。


♫小さい頃は 神さまがいて 不思議に夢をかなえてくれた

  やさしい気持ちで 目覚めた朝は 

  おとなになっても 奇跡はおこるよ・・・


http://www.uta-net.com/song/5808/


   やさしさに包まれたなら

唄 松任谷由美 作詞・作曲 荒井由美

 


YouTube: やさしさに包まれたなら/荒井由実【オルゴール】 (ジブリ映画『魔女の宅急便』主題歌)

 

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013