« 塗ってみた | メイン | 徘徊 ~その後~ »

2016年3月15日 (火)

学びの時

電気・電子製品の安全試験と認証などを行う試験所が、

我が町に開設されるらしい新聞記事をみた。

部品の性能試験や環境測定器の校正・検査、

企業の環境活動や温室効果ガス削減のサポートなどが

主な業務内容らしい。


試験とか検査・検証などの文言には、何故か

懐かしさを感じてしまう。

そういえば・・・専門学校の卒業研究が確か、、、

『アモルファス磁性体の弾性表面波・・・』

題目は記憶を外れたが、素材研究やデータ収集などの

地味な実験と検証の繰り返しだった記憶が甦る。

果たして成果の得られるような実験が出来ているのか?

検証の繰り返しは、思う結論を導き出す方向にあるのか?

試行錯誤の先に、辿りつける未来があるのか?


そんな暗中模索の日々が
今に思えば、

なんと恵まれた時間だったのかを、

今頃にして、ひしひしと感じる。



両親には、苦しい家計をやり繰りして2年間も学ばせてもらった。

感謝、、、ただ、感謝に尽きる。

 

アクセスランキング

福岡の天気
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
Powered by Six Apart
Member since 02/2013
フォトアルバム