« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

落雷

熊本の妹から、「落雷でエアコンとブルーレイレコーダーの様子が変(-_-;)」

との連絡が入った。

テレビも映ってはいなかったのだが、こちらはケーブルテレビの

どこかの中継器に、落雷でトラブルが発生したようである。


落雷による家電品への影響は計り知れないが、

中でもアンテナで繋がるテレビやレコーダー類、

室外機のあるエアコンや電気温水器・エコキュートなど、

それにパソコン・固定電話・ドアホンなどの通信機器。

もちろん、冷蔵庫や洗濯機も例外では無い。

 

簡単なものから大掛かりなものまで、落雷の影響から

免れようとグッズや装置が販売されているが、、、

費用対効果から見ても、有効なものは少ないと云われる。


直撃雷は仕方ないとしても、電灯線や電話線を通じて伝わる

誘導雷の影響は何としても防ぎたいもの。


詳細は、ネットで検索願いたい。 m(__)m

2016年6月29日 (水)

知識

書物からの恩恵は、その人の知識の深みに大きく関与していた。


記憶するのが得意だとおっしゃるその方は、

病を得て今は伏せっておられるらしいが、

そのことが、読書意欲に火を点けた恰好。


身近な地域の今昔物語を辿るロマンの旅路。

幕末から現在へと繋がる時代絵巻をひもとく、

流暢な語り口調もさることながら、その知識の豊富さに驚く。


もちろん、俺の知識の拙さを考慮しても、、、すごかった!

 

Photo_2

           ~西南の役 Google画像 参照~

2016年6月28日 (火)

大雨警報

断続的に激しい雨が降りだした。

もう充分、たっぷりと水分を含んでる空き地の石垣が怖い。

雨漏りも不安、、、不安不安の不安警報も発令中だ!


冗談抜きでもう大雨は、、、いらない。

 

その時。

延命治療のこと。

自分自身のこと、身近な親兄弟のこと。

立場や状況や、時間の経過でも判断は変わるものだと思う。


親父が癌の検査入院を頑なに拒んだとき、

これからは「何ごとも自己責任の世界だよ」と、話し合っていた。

ただ、そのことと延命治療の是非との関係性が曖昧なまま

親父は倒れ、意思確認の困難な状況に追い込まれた。

自宅に帰りたい一心を口にするも、ほかは明確な意思は示せず、

徐々に呑みこみ具合も悪くなり、口かずも少なくなっていった。

 ただ、その段階でも延命治療が必要な状況との認識は無かった。

「重んじる」や「慮って」などの判断は、正しいのか?

果たしてどのタイミングで話すのが、よりいいのだろう?

親父の場合どうしていれば、よかったのだろう?



生きとし生けるものにはすべて、、、死が訪れる。

そのことをどう考えようと、考えまいと、

その時は必ずやって来る。


正解なんてきっと、、、無い。

2016年6月27日 (月)

こんなのが・・・

昨日は梅雨の小休止、そよ風吹く洗濯日和となった。

ところが、いつもの雨漏り箇所に、こんなのが・・・

 

Img_1650


そして、さわやか風が吹き込む東窓には・・・


 

Img_1649

2016年6月26日 (日)

ささやかなこの人生

♫だけど人を愛したら 

  誰でも心の扉を閉め忘れては

  傷つきそして傷つけて

  ひきかえすことの出来ない

  人生に気がつく・・・


http://www.uta-net.com/song/2061/


   ささやかなこの人生

唄 風 作詞・作曲 伊勢正三

 


YouTube: ささやかなこの人生

民意

国民投票の結果、英国民はEUからの離脱を選択した。

どうなるにせよ、民主主義国家たる英国の民意は決した。


では、日本国の民意はどうか?

そもそも民意は何を争点と受け止め、投票行動に移すか?

改憲を党是とする自由民主党の思惑は、織り込み済みか?

与党連合に2/3の議席を渡さぬ大義を掲げる野党集団に、

果たして応えるだけの度量が民意にあるか?


今度の参院選での光明は、18,19歳の選挙権行使にある。

彼らのささやかな一撃が、いずれこの国を導くと信じて。



つづる旅 534日目

山形県 南陽市 「白竜湖と向かいの山腹に広がる葡萄畑にかかるハウスの風景」

 三十数歳になる息子さんを、突然に亡くしてしまった投稿者。

 その息子さんとの思い出は、唯一白竜湖での魚釣り。

 仕事の忙しさゆえ、子育てはほとんど奥様まかせ、

 もっと遊んで欲しかったという息子さんの思いが重くのしかかる。

 今はまだ行けない、その白竜湖を訪ねて欲しいというお手紙。

Img_1625

Img_1626


雨の中の走行、、、「山の懐に入って行く」

 

Img_1627

Img_1628

Img_1629


休憩、、、「水、入ったぁ!」「かえる、逃がして!」

Img_1631

Img_1632

Img_1633


「雨よけ、鳥よけ、、、保温もある!」「あったかいわぁ~、すごいね!」

Img_1635

Img_1636

Img_1637


昼食、、、お手紙にあった、鳥そば。ここで出前とった?

Img_1638

Img_1640


「冠水の時、通れなくなる、、、来ました、白竜湖。」

「こう云うことか、、、山の斜面のビニールハウス。」

Img_1641

Img_1642

Img_1643


忙しくて遊んでやれなかった後悔の念。


「でも、なんとなく山形はいい、、、なぜだろぅ?」

NHK BS プレミアム にっぽん縦断 こころ旅 bicycle

http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2016spring/20160601/index.html

Img_1645

Img_1647

2016年6月25日 (土)

雨漏りが・・・

先日の大雨で、新たな展開を見せ始めた当家の雨漏り事情。

俺の部屋が主な現場なのだが、いつもの雨漏り箇所から、

真西へ2間ほど行った押し入れ前の天井からも雨漏りが。

ここは以前に一度だけ、お湿り程度の漏れを認めていた。

それが今回は、そこそこ漏れ出てしまう始末、、、参った。


昨年は補修作業が功を奏し、雨漏りの数も量も減っていた。

そう感じていたのが錯覚だったかのようなダダ漏れ状態に、

さすがにこれは素人での対応の限界を諭された思いがする。

ここは何とかバケツと雑巾でしのぎ、プロにお願いしよう。


ただ、秋口までは何処にも受けては貰えない事情もある。

まぁ、雨漏りくらいは我慢がまん、熊本のいまを思えば。

2016年6月24日 (金)

春雨

♫電話の旅に サヨナラ 言ったのに

  どうして最後は黙っていたの

  悲しすぎるわ・・・


http://www.uta-net.com/song/3720/


     春雨

唄・作詞・作曲 村下孝蔵

 


YouTube: 春雨/村下孝蔵・photo 【石原さとみ】

おはよう、ございました。

おはようございました・・・?

何かのタイトルかな?


どこかの方言で耳にしたような言葉ではあるが、

ふつう、、、「おはよう」は、「ございます」になる。

そう習ったし、ずっとそんな風に使ってきた。


ありがとうございました・・・?!

これはどうだろう?間違いなのか??


正しい在り様は、きっとあるんだろうな。

文法上や論理的には、、、とかね。

あと、感情論や抒情的には、、、なんてことも?

でも俺、よく使うな!「ありがとうございました」

買って頂いたお客様に対して、感謝の意味を込めて。

それに同時に言ってるな、「お仕事完了しました!」って。

切をつけるための、終了の合図として。


言葉というよりも、俺の使い方に間違いがある!


゛商売は牛のよだれ ” なんだとよく親父に言われていた。

お客様とは、長いお付き合いのできるようにとの願いか?

継続を考えないとなぁ~、切りなんて言ってるから駄目なんだな。

大原麗子さんもCMでいってたっけ、、、

少し愛して、長~く愛して。

いつも、ありがとうsign03

2016年6月23日 (木)

避難勧告

夜中に避難勧告が出ていた。

ただ、雨漏り処置に追われていた頃だったようで、

勧告メールには気付いていなかった。


熊本北部に住む妹は、夜半に裏山の異変に気付き、

避難所へ逃げたと云うメールも入っていた。


起きたころには静まり返っていた道路にも

車が戻ってきたようで、通勤・通学のいつもになった。

降り始めから400ミリを超える雨量を記録した。

今夜半にも大雨の予報がある、、、

避難の時期を見誤らぬようにしなければ、アウトだ。

2016年6月22日 (水)

動揺

未明の豪雨は、ここ福岡南部でも記録的な雨量となり、

避難勧告や避難準備情報などが発令され、動揺が走った。


朝から、落雷や雨漏りなどの影響とみられる停電や漏電、

その他携帯に送られてきた緊急情報メールの着信を知らせる

ランプの点滅が消せなくて、、、などのお困りごとが錯綜。

 

どうにか数件の依頼に対応し無事帰宅するが、我が家の

雨漏りがまだ未解決のまま、、、お袋の不安げな様子。

仕事とは云え、今日の状況で一人置き去りでは然もありなん。


いろいろそこいらを応急処置し、今日は早々と店じまい。

空気の流れ

この時期、雨が降っても風通しは大事なポイント!

空気の流れが澱まなければ、湿気の蓄積も少ないはず。

窓は半開まで、換気扇や扇風機も活用し風を取り込む。

ただ、今日の福岡・九州は半端ない豪雨の予想。

ここは空気を読んで、流れを絶つことも必要か!


それにしても、熊本への豪雨の仕打に怒り心頭。

もういいだろう、、、いい加減にしてくれよ。

2016年6月21日 (火)

資質(Quality)

持って生まれた性質は、引き継がれて来たもの。

競走馬でよく言われる血統なるものがそう。

何ごとにもその資質は大切な要素であるに違いない。


一方、、、叩き上げなる考えがある。

前面に出ず、縁の下を支える裏の実力者にありがちな素養。

積み上げた経験値で目の前の困難を克服する経験則も大事。


生まれつきも叩き上げも、目的地は同じであって欲しいもの。

2016年6月20日 (月)

選ぶ

参議院選挙の公示日が迫る、、、争点は、経済と憲法改定。

景気対策とアベノミクス、、、安全保障に憲法9条。


18歳・19歳のみなさんも投票できる歴史的な選挙。 

戸惑うことの多い、与えられた権利ではあろうがここは、

粛々と権利を行使して欲しい、、、投票して欲しい。


そして、やって頂きたいことがあるそれは、、、

率直な思いを親兄弟などの、親しい大人に投げかけて欲しい。

期待した応えや、的を得た回答は必ずしも、、、

返って来ないかもしれないけど、それでもやってみて欲しい。

そうなれば、大人諸氏もうかうかしてはいられないもの。


今一番必要なのは、日々の生活と世界情勢がかけ離れた

異次元のことなどでは無く、同時進行のリンクした事柄

であると云う問題意識を、少しでも感じるという行為。

まずはその辺りのことで、喧々諤々をして欲しい。


そうすることで、選ぶという作業にも見えて来るものが

きっとある、、、いや、あって欲しいもの。

2016年6月19日 (日)

賠償

三菱自動車は、燃費改ざんの9機種に対して、

1台につき10万円や3万円の賠償金を払うという。


13年目を迎えた我が愛車、、、

どうやらそこには当たらない?

陽だまり

♫蝉時雨 遥か すだれごしに

  水を打つ夏の夕暮れ

  石が川面を跳ねるように

  ときめいた君を想って・・・


http://www.uta-net.com/song/3794/


     陽だまり

唄・作詞・作曲 村下孝蔵

 


YouTube: 陽だまり 村下孝蔵.m4v


YouTube: めぞん一刻 - 村下孝蔵 / 陽だまり

2016年6月18日 (土)

4257

Images

イチロー選手の安打記録、、、4257安打。

彼の野球人生は、人に笑われるを危機バネとし、

独自の理論と基本に忠実な反復練習に裏打ちされた、

緻密なルーティンの積み重ねでここに登りつめて来た。

もちろん、そのことに自負はあっても満足はしていない。


イチロー選手の野球人生は唯一無二であり、

誰にも真似は出来ないだろう、、、何故なら彼は、

特別な人格者に最も近い人物だから。


彼はまだ、闘いの途中。

称賛にあずかるのはちょっとだけ。

そして賞賛を受け入れるのは、ずーっとあと、、、

それが彼の生きる道だと思うから。

2016年6月17日 (金)

気にしないで!?

めったに行かないショッピングモールの駐車場で、

お目当てのお店付近に空いているスペースを確認。

すぐさま車を進め、バックで入れようと過ぎると、

間隙を縫うように、後続車が頭からナイスイン!

もちろん、横取りされた気分は否めないがしかし、

背後のハンターに気付かず取られる俺も如何か!



間抜けな俺には、Don't mind.

捕ったハンターには、Don't worry.

腹が立つと云うよりは、その場に居たたまれず、

結局場内をぐるりと一周、そのまま出口へ直行。


馴染のスーパーがいい! 以上、小心者の主張。

 

2016年6月16日 (木)

愛はブーメラン

♫あなたの愛はパラダイス

  繰り返しては消えた

  I LOVE YOU  口唇の中・・・


http://www.uta-net.com/song/97034/


       愛はブーメラン

唄 松谷祐子 作詞 三浦徳子 作曲 松田良

 


YouTube: 愛はブーメラン 松谷祐子 (AMV)

妹の誕生日

還暦から引くこと、ひと桁台の数字 ≒ 妹の実年齢。

家族はお袋ただ一人だが、身内筆頭の人物。

弟も一人いるが、やはり妹の存在感は大きい。


中途半端な俺とは違い、この妹弟は人望が厚い。

それに彼らは優しい、、、出来が良い。


彼らの邪魔はせぬように、俺なりに生きる、、、

そんなことに思いを巡らす、妹の誕生日。

Imagesggg_2

            ~誕生日プレゼント Google 画像 参照~

2016年6月15日 (水)

収穫

熊本の荒尾市へ仕事で赴く。

帰り間際にキュウリを頂く。


新鮮みあふれる緑がつよい。

いつもちょうどの頂きもの。

そんないいタイミングある?

たぶんいつだって収穫時期。

 

Img_1617_2

2016年6月14日 (火)

支援

熊本地震から2ヵ月が経過する。

関係各位のご努力で復旧し始めているものの、

遅々として進まないことも多いように思う。

 

あるお客様のお隣さんの話。

その方が家屋リフォームを発注なされたのは、

熊本地震のちょうど一週間前のこと。


2度の大きな揺れを、どうにか持ちこたえてくれた我が家に感謝。

少し正気を取り戻したころ、リフォーム工事のことがふと浮かぶ。

それからほどなく、そろそろと業者さんに連絡を入れると案の定、

電話は通じず連絡とれず。それから数日後、今度は業者さんから、

震災の影響が思いのほか大きくて、今は熊本震災関連の仕事で

手一杯である旨の連絡が入る、、、然(さ)もありなん。


支援、、、SUPPORT、HELP、BACK UP、、、

何か手伝いたい気持ちはあれども、具現化できない我を思う時、

そのお話の中の、、、「然もありなん」を思い返す。


今、自分に出来ること、それは・・・

震災に実務で貢献されている方々の邪魔をせぬこと。

自らのリフォームなどは後回し、たとえそのことで、

何かを少し犠牲にする事になろうとも、いとわない。


実はそのリフォーム工事、介護施設から自宅介護へ向け、

奥様のQOL(生活の質)向上を目指す目的もあったのだと。


永年の夢は、「然もありなん」で暫しお預けとなったが、

これが自分達の支援の形なのだとの思いが伝わってくる。

そんな静かな後方支援もきっと、、、あるのだ。

 

2016年6月13日 (月)

吾が仏尊し

自分の信ずるものだけが真実であり尊い、

そうした考え方を、吾が仏尊しという。


或る意味、
そう自らに信じ込ませねば、

やって行けぬのが、世の定めなのか?


自分の背中は 己では見えぬ

真実と 言われることの ほんとうは 

見えぬ背中が ものを言う

 

2016年6月12日 (日)

Mr.サマータイム

♫ミスターサマータイム さがさないで あの頃の私を

  ミスターサマータイム あの夏の日 つぐなえる 何かがほしい・・・


http://www.uta-net.com/song/21208/


                          Mr.サマータイム

唄 サーカス 作詞 DELANOE PIERRE(日本語詞 竜真知子)

       作曲 FUGAIN MISHEL PAUL

 


YouTube: Mr. Summertime (a.k.a. Une Belle Histoire) / Circus 1978

馬糞紙

昔、お袋が毎年節分の鬼の面を作ってくれた。

その材料は馬糞紙、、、馬の糞の色に似た紙。

昭和40年代までは、小学校で工作用に使われていた。

実は西洋紙の話をしていた折に、口をついて出たのが

馬糞紙だった。


上質紙から何番目の下級紙になるのかはわからないし、

今ではもう、ほとんど知られることのない紙なのだが、

それでも間違いなく鬼の御面は、それで作られた。


忘れ去られる物は数多ある。しかしてその一つ一つには、

淡い想い出と共に、人や場所への郷愁を思い起こさせる、



そんなノスタルジアはたぶん、誰にでもある、今昔物語。

2016年6月11日 (土)

人のいうこと。

先日、、、ベランダの洗濯物を取り込んでいた。

すると下方45度辺りから、聞き慣れた声。

ご近所のオジサンが何やら話しかけて来る。

内容はよく聞き取れなかったが、大体わかる。

仕草から、冷やかしているに違いは無い。

掃除洗濯家事万端、その類は女仕事と決めてか掛かる、

昭和ひと桁男の典型を地で行く、オジサンなのだ!


まぁ、昭和ひと桁男が、「家事は女仕事だ」と、

さも決めつけているように断言してしまう、

俺の穿(うが)った見方も、如何なものかcoldsweats01


゛人の口に戸は立てられぬ ”

俺がどのように見られていようが、それはそれ。

俺は俺だから、、、もう、どげんもこげんも、できんもんweep

 

2016年6月10日 (金)

お袋の通院日記 6.9

今日も相変わらずの内容、、、現状維持。

午後一番はいつものことだが今日は、

はじめましてのオジサンが2番手で来院。

そのオジサン、早めに出向いたにも拘わらず、

1番じゃないことに少々不機嫌気味で、

何やら看護師さんを冷やかしだす始末。

虫の居所も悪かったのか、怪訝そうな顔つきで

こちらを見て来たが、スルーしてあげた。


そんなオジサン如きに凄まれて、ひるむ俺じゃないよ!

なんたって、傍にお袋が居る時の俺は、ひと味ちがう。

 

2016年6月 9日 (木)

梅雨入り、どよめき。

4日、九州北部の梅雨入りが発表された。

昨日も今日も、、、蒸し暑さが恨めしいほどcoldsweats02

ジメジメ・ムシムシは戴けないが、しとしと降る雨は、

そんなに嫌いでは無い、、、曇り空も好きなほう!


そろそろ何処でも雨模様。都庁あたりも梅雨入りで、

曇り空ならまだいいが、グレーゾーンは何やら響(どよめ)く!

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013