アンティーク時計
福岡の天気
名言集
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
野菜today
ガソリン価格

gogo.gs
フォトアルバム

« 人のいうこと。 | メイン | Mr.サマータイム »

2016年6月12日 (日)

馬糞紙

昔、お袋が毎年節分の鬼の面を作ってくれた。

その材料は馬糞紙、、、馬の糞の色に似た紙。

昭和40年代までは、小学校で工作用に使われていた。

実は西洋紙の話をしていた折に、口をついて出たのが

馬糞紙だった。


上質紙から何番目の下級紙になるのかはわからないし、

今ではもう、ほとんど知られることのない紙なのだが、

それでも間違いなく鬼の御面は、それで作られた。


忘れ去られる物は数多ある。しかしてその一つ一つには、

淡い想い出と共に、人や場所への郷愁を思い起こさせる、



そんなノスタルジアはたぶん、誰にでもある、今昔物語。