« 梅雨の陽射し | メイン | 七夕 »

2016年7月 6日 (水)

暑くなると・・・

人も大変だが、家電品にとっても過酷な時期の到来である。

取り分けエアコンと冷蔵庫には、受難の日々となる。


以前にも書いたかもしれないが、、、

冷蔵庫の冷蔵室や野菜室は、詰めすぎ禁止でゆとり収納を心がけ、

冷凍室は少々詰め込んでも、容量内で扉がしっかり閉じればOK。

自動製氷の製造個数が減るには、仕方ない事情もあるが、

冷蔵庫の設置環境を確認し清掃、少し周囲にゆとりをもたせ、

可能ならば放熱効果の上がるような配置換えも検討してみる。


エアコンの場合、まずはエアフィルターの点検。

近年では、フィルター自動お掃除機能も多く見受けられるが、

それでも、年に一度くらいは目視での汚れ確認をお勧めする。

窓は、カーテンや葦簀などで日射を防ぎ、断熱を心がける。

室外機も直射日光は苦手、放熱を妨げない日よけは可。

設定温度は28度、、、エアコンの能力と部屋の広さが合致

してこその基準だから、今一度要チェック!

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013