時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013

« ギター | メイン | 大蛇山 »

2016年7月25日 (月)

この暑さ

35℃を超すような猛暑の午後、仕事依頼の電話が響く。

「氷が出来ない」「アイスクリームが溶けた」

この暑さに冷蔵庫も悲鳴をあげているようだ。


3件の訪問で故障は1軒のみ、、、ここでも何度か書いたと思うが、

これほどの猛暑、、、冷蔵庫の置かれている環境は厳しい。

何とかギリギリ冷えてはいるが、自動製氷機で氷を作る余裕がない。

そんな冷蔵庫は多いはず。100均で製氷ケースを買って、

冷凍室で自然製氷を心がけるべし。


゛冷えなくなったら・・・ ”

修理か、買い替えか、、、故障の度合いや使用年数、

それに伴う部品供給の有無などが、判断材料になる。

よく俺は、「12~13年くらいが平均使用年数でしょう。」

などという。

根拠は薄い、、、経験則に基づく平均値。

お客様の購入履歴から、30歳代後半に導き出した数字だから、

現在に当てはまるのかどうかは、定かでは無い。


それに、、、

製造年に購入したとして、10年後にはほぼ、

主要な部品の供給は終る。

後は、冷蔵庫の耐久力しだいになる。


この暑さ、体力勝負は人様ばかりでは無い。