« 海の日 梅雨明け | メイン | 手ごわい »

2016年7月19日 (火)

今は昔。

以前はこの時期、まさに書き入れ時と呼ぶに相応しい活況を呈していた。

朝から晩までエアコン関連の仕事に追われ、合間で修理や配達もやった。

家電屋さんが、師走と並んで目まぐるしく行き交う繁忙期なのであった。


今は昔、、、今に思えばあの頃、些か天狗になっていたような気もする。

そして今、、、何かに囚われて意固地になり、身動きが取れなくなった。

雲の巣にかかった蝶、、、蟻地獄に落ちたアリ。



豪雨と雨漏りの梅雨も明け、痛いほどに肌を刺す、真夏の朝をむかえた。

いろいろあるがこれも、今に至る導きなのだと思うようにした。

何となくでも生きて行けている、有り難い時期なのだと腑に落とす。

そこから今日が、、、始まるのだから。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013