« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月13日 (日)

通過点

どうやらこの記事で、1,501個目のタイトルになる。

途中、一年間ほどのブランクがあっての今。


日記と云うからには、毎日更新してこそなのだろうが、

けっこうこれでも、骨の折れる地味な作業なのだ。

何でもないような日々でも、同じ繰り返しでは無い、、、

その思いを胸に持ち続けることが出来ていればきっと、

このブログは、、、日記は書き綴れる。


そんな風に思いながら、ここを通過する。

 

2016年11月12日 (土)

御無礼

久々に柳川のお寺の仕事。

本堂の照明器具を交換するために、新たな電気工事を施す。

天井裏に入り、既設の配線に新設の配線を繋ぎ込む。

実質3時間の作業時間、、、出来映えは!?


とにかく疲れた、、、菩提寺の仕事だから緊張もある。

だからなのか、よくよく考えてみたら数々の御無礼を

しでかしてしまっていたことに、帰路の車中で気付く。


仕事前にまずはご本尊、そしてご先祖にご挨拶を忘れた。

いくら作業中だからとはいえ、何度もご本尊に尻を向けたのは

如何なものか!しかもそのお詫びもせずに家路に着いた。


ご本尊やご先祖にさえこの始末だから、お客様には増して

多くの御無礼をしでかしているに違いない、、、俺の振る舞い。


今日は線香を一本多く立て、懇(ねんご)ろにお参りしておこう、、、

我が家のご仏壇で。。。

 

 

2016年11月11日 (金)

いのちの理由

♫私が生まれてきた訳は 父と母とに出会うため

  私が生まれてきた訳は きょうだいたちに出会うため・・・


http://www.uta-net.com/song/215059/


       いのちの理由

唄 クリス・ハート 作詞・作曲 さだまさし

 


YouTube: クリス・ハート - 「いのちの理由」MUSIC VIDEO

 

 

2016年11月10日 (木)

トランプゲーム

アメリカ大統領選挙は、ドナルド・トランプ氏の勝利で幕引き。

何はともあれ事は決した、、、受け止めざるを得ない状況あり。


俺の周りの小さな世界にトランプは、

どのように関わって来るのだろうか?

繋がっているらしいから、、、どんな世界も。


トランプゲームの、はじまり始まり。。。

 

 

 

 


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

2016年11月 9日 (水)

助け人

お昼時、あるお客様が来店された。

久しぶりにお会いするそのお客様は、親父の頃からのお得意様。


それは一年半ほど前のこと。

お孫さんへの結婚祝いとして、当店から家電品をとのご依頼で、

カタログチラシに価格表などなど、メッセージを添えてお届けした。

近年では滅多にお耳に掛からない依頼ゆえ、記憶に留まってはいた。


その後、何のリアクションも無く、こちらからもアプローチせずで

数か月が過ぎ、さすがに話はお蔵入りだと諦めたのだが、

丁度カレンダー配りの時期になったので、訪ねてみることにした。


ところがお留守のようで、郵便受けにメモを残してそのままに。

その後更に一年が経過し、昨日のご来店へとつながる。

実は、お孫さんの挙式を前に、突然倒れられて入院手術、

そして命を取り留めるものの、リハビリの日々だったとのこと。


買い物が出来ず申し訳なかったと何度も、何度もおっしゃる。

そのことを伝えにわざわざ、不自由な身体でお越しくださる、

そのお気持ちに感激して、言葉に詰まってしまった。


自宅までお送りすると、その車中で・・・

「むかしお父さんには、苦しか時に助けてもろうた、

 その恩返しは、きっとするけんね!」


やはり俺は、親父に助けられて生きてるんだな。。。

 

2016年11月 8日 (火)

月命日 2016年 霜月

昨日のお上人さまは、午後からのお出ましで

約2時間のご滞在。

この日は朝からの水道配管工事と重なって、

何かと気忙しい中での月命日となった。


いつもの講座、、、昨日は関節痛について。

左ひざに慢性の関節痛がある俺の症状を、

少しでも和らげる方法のアドバイスを受けた。

それからスマホゲームの話題では、

お寺にも一匹ポケモンモンスターがいる

らしいとおっしゃるのに笑った。


もう、何処にでも出るんだなモンスターは。

地震と同じだ。。。

2016年11月 7日 (月)

せからしか

鬱陶しくうるさい時に発する言葉が、、、「せからしかannoy」。


公共施設などの公の場で、騒ぐ子供をたしなめるとき・・・。

朝礼で私語を止めない生徒を注意して・・・。

口論で、罵声怒号の嵐の中、放たれる一言が・・・。


時に、「しぇからしか!」と捨て台詞口調になることも。

佐賀や長崎、熊本でも使われているそうな。

確かによく耳にするし、よく使っている。


”ほんに、せからしかことの多か世の中やっけんね!”

2016年11月 6日 (日)

『思い出が 時間を止めた』 今日の日を忘れるなと

 見慣れた景色 二度と並べない 思い出の道・・・


http://www.uta-net.com/song/187314/


               

唄 クリス・ハート 作詞 Shogo Kashida 作曲 miwa furuse

 


YouTube: クリス・ハート - 「道」(ドラマ・ヴァージョン)

 

カレンダー

今年はやや遅れて、昨日から配布を開始。

カレンダーの配布には想い入れがある。

配布と云うと、上から目線のような印象になるが、

お仕着せでは無く、ノスタルジックなもの。

 

我々が配るカレンダーには、店名が入っている。

云わば、お客様宅での自己主張の最たるものなのだ!

しかも、どの部屋に掛かっているのかも気になる始末。

でも本当は何処でもいいのだ、下げて頂ければそれで。


お客様の日々の営みと共に、当店のカレンダーがある。

そうであって欲しい、、、ただ、それだけ!

Img_2036

2016年11月 5日 (土)

痛かぁ~

お袋の歯が、、、ね。

下は部分入れ歯なんだけど、支えは3本の歯。

そちら側では硬いものが噛めないというので、

歯医者さんに診てもらった。


長年支えてくれて来た3本の歯だけれど、

そろそろガタが来ているらしいのだ!

入れ歯を多少調整し、柔らかいものを

食したりで慣らせるのなら、それがベスト。

自分の歯は、出来るのなら残すべきとのこと。


何やら炎症を和らげる薬を塗布して頂いて様子見。

後はお袋の判断に委ねられた、、、どうしたい? 


虫歯の痛みとは違い、安静にしていれば痛みは無いから

逆に判断が出し辛い、、、でも、噛めないのも辛い!


今朝はトマトと半熟のゆで卵にヨーグルトを添えて、

レンジでチンして柔らかくした、食パンの耳の無いやつに、

コーヒーで朝食にする、、、食べれるかな?

2016年11月 4日 (金)

あの頃へ

♫雪が降る 遠いふるさと

  なつかしい 涙になれ・・・


http://www.uta-net.com/song/328/


        あの頃へ

唄 玉置浩二 作詞 松井五郎 作曲 玉置浩二

 


YouTube: 『あの頃へ』  玉置浩二

2016年11月 3日 (木)

指導

新人さんのレジ打ち研修を綴ったことがあった。

昔とは違って、今のレジには値札のバーコードを

スキャニングする機能があるから簡単そうにみえて、

意外にも手強そうな印象に映った。

その新人さんも、そろそろ半年の節目を迎える。

 

仕事帰りに、そのコンビニに立ち寄ると、

陳列の品出しに勤しむ新人さんの姿があった。


ちょうどレジが混みだす時間帯。

『レジお願いしま~す』の声に呼応して、

素早く2番レジへ滑り込む、動作も機敏な新人さん。

そこには、研修当時の背中を丸めた気弱な印象は無い。

レジさばきのみならず、お客さんへの応対も手慣れたもの。


もちろん、そうなるべく指導を受けての今だろうけど、

それにしても、この仕上がり具合、、、さすがである。

すでに、更なる新人さんらしき若者がレジ奥に待機。

だとすれば、あの新人さんは既に、、、中堅さん!


その一部始終の、何処にも拘わっていない俺なのに、

ひと仕事を終えた指導教官のような達成感が湧いて、

なぜだか気恥ずかしい思いでコンビニを後にした。

2016年11月 2日 (水)

以前には、、、

この時期、家電屋さんは合同展示会なる催しをやる。

個々のお店ではどうしても展示品に限りがあるから、

メーカー販売会社とのタイアップで、数店の家電屋さんが

共同で会場を借りて、お客さんを招待しての販売会を催す。


昔は参加していた。多い時は年に4回も。

この催しに賭けていたくらいで、売り上げの柱だった。


今はもう昔のこと。

当時の忙しさを、懐かしく思うことも無くは無いが、

いつしか慢心を招き、売り上げも落ち、

その繰り返しがマンネリ化となった過去の苦さを

同時に思い出すのも、些か辛い。


ただ、この時期の風物詩として、日頃はライバルである

同業者との共同作業に、汗を流した記憶だけは残しておこう。

それは、親父と二人三脚でやっていた証にもなることだから。

2016年11月 1日 (火)

玄人はだし

このところ、自然の恵みを頂戴する機会に恵まれる。

昨日のお客様は、農家さんでは無いのだが、

定年後に起業をされ、余暇にはレンタル菜園で、

野菜に果物などなど、農業にはまってしまわれた。


電気関係のエンジニアで、職人の域に達した方だから、

趣味嗜好を遥かに超えて、玄人の領域に達している。

仕事終わりに、今日の収穫のお裾分けを頂いた。

獲れたての山芋、、、泥まみれの新鮮なやつ。

夕食で美味しく頂戴したdelicious

Img_2029

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013