« 秋の雷 | メイン | 久々の »

2016年11月20日 (日)

早朝から

午前7時を少し回ったころ、店の電話が鳴り響く。

洗濯機が動かないと訴えるお客様の悲鳴が聞こえる。


ひとまず電話をおき、朝の用事を片付けようとしていると、

更にけたたましい着信音、、、今度は炊飯器のトラブル。

「何とかならないか!」が連呼されて・・・。

先は洗濯機だけど、切迫したお困りは炊飯器だしぃ💦💦💦


一時対応を済ませ、帰宅したのは8時過ぎ。

朝食を食べていると、今度はインターホンが唸る。

親父の知り合いだとおっしゃる70歳代の男性が、

俺の顔を見るなり、「お父さんそっくり」と宣う。

3年前に亡くなったと伝えると、名残惜しそうに

改めての来訪を告げてお帰りになった。


そう云えば、新聞を取り込んでいないのに気付き、

郵便受けを見に行くと、大きめの柿が3個こぼれそうに、

昨日の蛍光器具手直し作業の御礼状付きで入っていた。


早朝からいろいろあって、、、いま更新。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34005721

早朝からを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013