« 2016年11月 | メイン | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月 6日 (火)

洒落

洒落(しゃれ)、、、気の利いた文句のことを、そう呼ぶ。

洒落(しゃらく)となれば、、、執着しない様のことらしい。


お洒落とくれば、気の利いた服装や化粧・ポーズに

心がけること、、、そのようにする人のこと。

でも、洒落た言葉で場を和ませる人も、お洒落だと思う。


一年の大半を、作業着とジャージで過ごす俺に、

洒落っ気など無用の長物だったのだがこれからは、、、

小奇麗に失礼のないほどの身だしなみだけではなく、

多少のお洒落に気を配るお年頃なのかな?

がんばりましょう!

2016年12月 5日 (月)

そろそろ

ありがたいことに、仕事が忙しくなって来た。

でも、前の俺とは少し違う感じ方をしている。

入る仕事を片付けるのではなく、

足跡を残すように、愛おしむ様に。

まだまだだけれど、そろそろと。

がんばってみるよ、、、やれるだけ!

2016年12月 4日 (日)

思いは、届く⁉

もうかれこれ15年ほど前のこと。

高校時代、唯一の友人であった男に呼び出された。

近くの喫茶店で待ち合わせた彼が開口一番、、、

友人「俺、再婚したい相手がおるんやけどcoldsweats01

俺 「はあぁぁぁ~~~coldsweats02

そんなもん、恋愛経験が大河の一滴ほどの俺に聞くかannoy

と、内心では思ったが、そんなことは百も承知で

藁をもすがる心境の友人に、冷静さが微塵も見てとれず、

それだけ真剣なのだということは、何とか伝わって来た。


さりとて40男の再婚話のアシストなど、

俺に出来よう筈も無く、2人して長めの沈黙の後、

「きみを守りたい、その為に生まれてきた。」

そんな風な言葉を、彼が唐突に言い放った。


既に彼の中では、シナリオが出来上がっていて、

相談では無く決意表明だったのだと理解した。

はたして、あの言葉が届いたのかどうか!?

定かでは無いが、彼らは現在も夫婦である。

 

2016年12月 3日 (土)

あの頃の思い

専門学校に通っていたころ、

「なぜ俺はここにいるのだろう?」

そんな思いでいたことを思い出す。

どの道生きて行かなきゃならないのに、

やりたいことが見いだせないから、

取り敢えず通い出した学校だった。


ここでの2年間、ほんとに頑張った!

親父やお袋が、血の滲む思いで稼ぎ出した

お金を無駄には出来ないとの思いもあって。


今の俺の生き様は、、、

あの頃の未来に立っているのかなぁ?

 

2016年12月 2日 (金)

しはす

もうやって来てしまった、、、師走。

そんな感じがほんとのところ。

寒さは二転三転し来週後半には、

一気に真冬へと誘ってくれそう。


お袋の血糖コントロールも一進一退。

どうやら肝は、記憶との戦いにあるようだ!

がんばれ!お袋、、、俺がいる。


今日の、今の小さな小さな幸せでいい、

出来ればこのまま続きますように…

 

2016年12月 1日 (木)

イルミネーション

この時期の風物詩になったLEDイルミネーション。

華やかな飾りや奇抜なグッズでデコレートされていて、

通りを行き交う人や車にアピールしているようだ。


そんな界隈を抜けて軽トラを走らせていた18時過ぎ、

一軒のお宅のイルミネーションに目が留まる。

白と青だけのシンプルで、

吸い込まれるようなデコレーション。

華美に過ぎず、さりとて他に見劣りもせず、

其処に忽然と存在する、、、オンリーワン。


すがすがしいものを覚えながら、

軽トラで帰宅の途についた。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013