« 冷雷 | メイン | 万里の河 »

2016年12月20日 (火)

頼られて

お客様に頼りにされること、、、ありがたいが気が重い。

お一人暮らしのお客様も少なくない、ご高齢でもある。

商売と慈善事業の狭間で右往左往、、、それが現状。


もちろん、それほど大袈裟なことでは無い、、、俺のことだから。

やってることは、親父の意思を受け継ぎ育む行いに過ぎず、

ただ、粛々と続けて来た、、、親父には遠く及ばないが。


今のご時世、頼りにされる幸せと、その責任の重さ。

多少の身は削りながら、少しでも前へと歩みを進める。

そのことできっと、明日は開けるを信じて。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34020401

頼られてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013