時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013

« 返礼の電話 | メイン | 冷え込み »

2016年12月16日 (金)

一本道での出来事。

いつものように脇道を走らせていて、近道をしようと

更に路地に入りしばらく進むと、道は急に狭まりをみせる。

そこを構わずに行くと、目の前に一台のトラックが。


道幅すれすれの車体が、よくぞ此処まで入って来たものだ。

なるほど!とうとう進めなくなってバックでもしようか、

そう思っているところに、俺が入って来たと云う訳か!

ところがどうやら、そうでは無いらしい。

運転手が窓越しに誰かと口論しているようだ。

なるほど!車幅いっぱいでドアが明けられないのか!

ちょうど、コンクリート塀に両脇を挟まれた、

この界隈で最も狭い部分でトラックは、停車していたのだ。

何やら怒号が飛び交う中、いやぁ~な予感も飛び交っていた。


少し戻って更なる脇道に入り、この場をやり過ごそうか?

いやいや乗り掛かった舟だ、事のてん末を見守ろうか?

うだうだしていると、トラックが動き出した。

何と今度は眼前に、買い物カートに一杯荷物のお婆さんが、

ゆっくりと動き出したトラックの脇で、コンクリート塀に

挟まれそうな格好でうずくまっている、、、危ない!


トラックは、排気ガスを吐きながらみるみる遠ざかる。

仕方なく、そのおばあさんの安否確認に車を降りると、


「こげんか狭か道路に、あんた達ゃぁ~なし入るとかねannoy

「危なかろうがぁpout、、、あんたはどこの工事屋ねぇannoy


降りる間もなく、もの凄い剣幕でまくし立てられた。

「いえ、あのぉ、私はぁcoldsweats02」弁解も何も無く、そこに佇んだ。



この界隈の下水道工事が長引いて、近隣住民と工事関係者が

ギクシャクしている地域に、どうやら入ってしまったらしい。


急いではいても、通り慣れない路地には入るべからず、、、だなcoldsweats01

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34017692

一本道での出来事。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。