時計
福岡の天気
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
名言集
フォトアルバム

« 通い道 | メイン | こころのひだ »

2017年2月 7日 (火)

お袋の入院20日目(転院7日目) ~それぞれのケアー~

お袋の今日は、些か意識もうろうとしていて、

意思疎通の滞る場面がある一方で、

そこそこ食事を摂ってみたり、

パッチリ眼で昔ばなしに興じてみたり、

感情の起伏が激しい一日となった。



午後、、、主治医の先生からお話があった。


お袋の現状とこれからのことの確認事項について。

対処療法・緩和ケアーの意味についてのレクチャー。

そして、患者さんのみならずその家族を含めた

心のケアーの重要性について、淡々と話は進んだ。


話し込むこと約2時間。

俺の心の琴線に触れるような問いかけに、

堰を切ったかのように、言葉が溢れ出て、

深層心理をさらけ出すようなうねりを覚えた。


弟は沈黙し、妹は目に涙を浮かべて嗚咽した。

主治医はさすがに平静だったが、

「今日お伺いしたお話は、過去に数例しかないような

 稀有な体験談でした。」

そう云ってカウンセリングしてくれた。


終末期医療の緩和ケアーの意味が、

少し分かった気がした。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34036175

お袋の入院20日目(転院7日目) ~それぞれのケアー~を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。