« 三七日法要 | メイン | 布団干し »

2017年3月22日 (水)

居残りの松前漬け

通販のテレビCMで見かけると、

「美味しかごたるねぇ~」

と、食べたいオーラを出しまくっていたお袋。


いつものスーパーに、た
まに来る出店の

惣菜屋さんのコーナーにも松前漬けはあった。

100グラム500円のものを1,000円分買って、

「少し高いけど、たまのことだから」

と、財布に言い聞かせてレジを通していた。


美味しく食べるお袋をみていると、

いつか本場の松前漬けを食べさせたくなるのだが、

こんど今度と日延べを繰り返していた。


ところが昨年末(12月27日)、急に思い立ちネットで購入した

松前漬けが届いたのは、年明けの1月9日。

松の内には届くと踏んだ、淡い期待はあっさりと消し飛んだが、

それでも数の子好きのお袋には、そんなことは関係が無かった。

味付けがいいとばかりに、お代わりまでして食べてくれた。


数日前、冷凍室を何気なく物色していると、

真空パックに入った松前漬けを一袋見つけた。

美味しそうに食べるお袋の笑顔を思い出しながら、

その居残りの松前漬けを一人食した。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34049604

居残りの松前漬けを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013