時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013

« 2017年3月 | メイン

2017年4月

2017年4月12日 (水)

金子みすゞの誕生日

1903年4月11日、、、金子みすゞは生まれた。

今から14~5年前、彼女の童謡に入り込んだ時期がある。

代表作である『わたしと小鳥と鈴と』は云うに及ばず、

『草の名』や『大漁』なども心に響いた。


2011年、東日本大震災直後のテレビCMでは、

『こだまでしょうか』が連呼されたのが記憶にある。


若くして亡くなった彼女の逝った年に、

奇しくもお袋は生まれた。

1930年のことである。

 

2017年4月11日 (火)

六七日法要

いつもより30分ほど早くお見えになったお上人さま。

読経を終えられると、お茶もそこそこに帰途に着かれた。

お迎えした妹弟も、何となく拍子抜けの面持ちだった。

昨日は御用がおありだったのだろう。


今度の月曜日が七七日(四十九日)法要になる。

追善法要の終焉、、、忌明けがおとずれる。

 

 

2017年4月10日 (月)

弟の来宅

ここのところ、日曜日に弟が来てくれる。

暫しの時を、いろんな話で賑あわせてくれる。


今日は六七日、、、追善法要も佳境を迎える。

そろそろ悲しさばかりでは無い現実が見えて来る。


これまでは、両親のことを第一義に考える人生。

これからは、己の生き様を問う人生のはじまり。

そのことを示してくれた弟に感謝。

2017年4月 9日 (日)

友の弔意

中学時代の友が、お袋の弔いに来てくれた。

この友は、亡くなった友の友でもある。


なかなか会えない友との、久しぶりの会話に、

時を忘れて話し込んでいた。


その友も、お母様との二人暮らし。

他人ごととは思えないゆえ、

慮っての弔意だったのだろう。


ほんとうに、ありがとう。

2017年4月 8日 (土)

お気に入り

お気に入りの徳利と猪口、、、安物だけど馴染んでる。

たぶん、20年以上は使い込んでいると思うのだが、

はっきりとは覚えていない、、、それほどの付き合い。


日本酒が好きで、夏でも熱燗して飲んでいたほど。

もちろん、有名な地酒は好きだけど、

言うほどお酒には詳しくないから、つまりは・・・

美味しく朗らかに酔えたら、、、それでいい!

大勢でも一人でも飲めたら、、、それでいい!

飲んでも呑まれなければ、、、それでいい!

ほどほどに飲めれば、、、たぶん、それでいい。

Img_2101

2017年4月 7日 (金)

春の雨

朝からしとしと降り続いた春の雨が、

なんだかとっても愛おしい。


薄っすら曇り空から降りてくる、

そんなシトシト雨は、昔から嫌いでは無かった。


梅雨に降る雨は、夏の渇きを潤す貴重な水源となる。

人や作物には欠くことの出来ない、恵みの雨でもある。

ところが昨今の梅雨は豪雨、、、恵みと被害の矛盾にある。

自然のことは仕方ないが、それでもどうにかならぬものか!


窓の外はシトシト雨。

春の雨は、ほどほどの雨。

ほどほどが丁度いい、、、自然も人も。

2017年4月 6日 (木)

お花見

数年前まではご近所さんと集い、

公民館を借りてお花見に興じた。


訳あって今では無くなってしまったが、

唯一の年中行事だった、、、この界隈の。


花見とは名ばかりの、親睦会だったけど、

いまでは桜の木さえも其処には無い。


サクラの花散るころ、

人のこころは落ち着きを取り戻し、

あとには日常と云う葉が繁る。


今年も restart の時を迎えた。

それを連ねて、年輪を重ねる、、、桜も人も。

2017年4月 5日 (水)

モンシロチョウの舞

モンシロチョウが2頭、窓の外で戯れていた。


春の小川のせせらぎを舞うように、

白い蝶がただ漂々と飛び回っていた。


明日から天気は下り坂。

されど季節は間違いなく春めいて行く。



俺の気持ちも、少しずつ、、、少しずつ。

2017年4月 4日 (火)

五七日法要

昨日は、午前10時少し前から午後0時半までの約2時間半。

妹夫婦と弟嫁、そして俺の4人でお上人様をお迎えした。


説法に関しての歴史絵巻のようなお話から、

いつもの健康に関する幅広い知識まで。

むかしの檀家さんの逸話も交えての話術で

和ませて頂いた。



粛々と35日目を迎えたことになる。

それでもまだ、、、35日なのだと・・・。

 

2017年4月 3日 (月)

ツバメの飛来

気づくと空を、つばめたちが泳ぎ回っている。

今年はどんな景色を彩ってくれるだろうか!。


忙しなく飛び回り、賑やかに囀るツバメを見ていると、

早春の息吹と爽やかな風を感じるのだが、

空気はまだ、肌寒さが居残りのまま。


桜も随分と花をつけ始めた。

春はもう其処まで来ている。

 

2017年4月 2日 (日)

にっぽん縦断 こころ旅 2017年春の旅

今週から始まった火野正平さんのこころ旅。

四国は高知県を皮切りに、1府1道12県を巡る旅である。


はじまりはいつも雨、、、正平さんは云っていたが、

2016年秋の旅、初日は奈良県津川村(561日目)。

2016年春の旅、初日は東京都八丈島(505日目)。

どちらも雨模様から始まる旅となった。


2017年春の旅、高知県は四万十川繋がりの4日間、

山あり谷あり、ふれあいありのこころ旅。


チーム火野・こころ旅はやはり、、、

永遠に不滅なり!

 

 

2017年4月 1日 (土)

春なのに…

桜咲く春、、、花冷えなどと云われるが、

昨日はほんとに寒かった!


新年度が明けた。

昔はエイプリルフール(四月馬鹿)で賑った4月1日。

起源の定まらないこの習慣を、知らない方も多いのでは?


インターネットが普及したての頃だったろうか?

知人がよく、、、

「インターネットが流行り過ぎると、

 毎日が馬鹿になるよ」

そんなことを言っていたのを、ふと思い出した。



スマホが手放せない、ネット社会の今はすでに、

Everyday Fools' Dayになってしまった?

スマホも持てない俺が云うのも、馬鹿な話かな。


春の戯れ言、、、お聞き流し下され。