« 夢待列車 ~redraft~ | メイン | 母の日ドライブ »

2017年5月14日 (日)

こみ上げる思い

むかし馴染のお客様が多いので、用件がひと段落すると

お袋の近況を尋ねられることになる、、、然もありなん。

仕事でお伺いするのだが、そうなることは多い。

昨日も朝と夕方、、、2件のお客様宅でそんなことになった。

「そうねぇ、大変やったねぇ、、、悲しかねぇ。」

そんな会話から始まってしまう、、、仕方ない。


俺はただ、親父とお袋の傍にいただけ、親離れ出来なかっただけ。

そんな風に話しだすとお客様が、、、

「それでも良かったい、あんたは精一杯頑張ったけんね!」

もう、その言葉を聞いただけで・・・



不覚にもこみ上げる思いが一筋の涙となって流れ出た。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34060148

こみ上げる思いを参照しているブログ:

コメント

本当に親孝行で、ご両親にとって優しい子どもさんだったと思います
昨今は、世知辛い世の中
息子さんに「家を建ててほしい」と言われたお母さんが、住んでいた家を売ってお金を出したら
新築の家には、母親の部屋はなかったとか
子どもたちが老後の面倒を見ないで、施設に入れられたり
しんがりさんは、仕事をしながらお母さまを大事にされて
なかなかできることではないです

えりさんへ

確かに殺伐とした人間関係に疲弊し、気力も体力も消耗してしまう
世の中なのでしょう、、、世知辛いです。

私はただ其処に一緒に居たに過ぎませんでした、、、
それだけだったんです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013