« 蝉が鳴いた | メイン | 従兄弟叔父が »

2017年7月 6日 (木)

狂った雨

まぁ、よく降ったものだ。

いつの間にか寝てしまっていたが、

一時はどうなることかと・・・


雨漏り以外は大丈夫そうだけど、

見回りしてみるか!

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34070258

狂った雨を参照しているブログ:

コメント

大変でしたね。雨の峠は越えたのでしょうか?
行方不明の方が多数あるとか。無事であるように祈るだけです。

はまさんへ

今は小康状態です。
ただ、午後からまた激しい雨の予報もあります。

こちらは幸いにも被害はありませんが、
朝倉や日田では、甚大な被害が出てしまいました。
それでも油断は禁物、、、まだまだ警戒中です。

こんばんわ〜
そちらも大丈夫の様ですね。
被害は広範囲 復旧作業に
取り掛かるまでは まだまだ大変でしょう⚠️

昨夜の様に⚡︎雷さんが続くでしょうか
また ゴロゴロ&☔️降り出しました
🌞 からり晴れてた頃が 懐かしくなりました。

いなか(^ ^ ♩さんへ

大丈夫でしたか!
今しばらくは、油断出来ませんね。

昔から、梅雨の末期には大雨が付きものでした。
ですが、、、
度が過ぎます、いい加減にしてほしいですよ、まったく <`ヘ´>

それでも、明けない梅雨はありませんから 。

福岡、そして大分もTVで報道されています
あまりにも被害が酷いので、TVの画面は胸が詰まって観ていられないです
物資が届かなくて、大変な思いをされているそうですね
三重も、雨の被害は定期的に起こります
稲刈りのモミなどが大雨で川から海に流れて漁師さんたちが船で回収したことも
道路や駐車場が冠水、新興住宅地も胸まで水がきた年も
今年は、もう台風が来ないでほしいですね

えりさんへ

福岡の朝倉や大分の日田など、山の麓や山間の町で、
被害が酷くなっていて、いまだに孤立しているところもあるようです。

救援の物資が届かなくて、今ある食糧を皆で分けあって・・・
日本人はどこの地域でも助け合える素地を持っています。
自助・共助の及んでいるうちに、公助が届くのを祈っています。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アンティーク時計

アクセスランキング

福岡の天気
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
名言集
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
Powered by Six Apart
Member since 02/2013
フォトアルバム