« 月命日 2017 文月 | メイン | レンガ通り »

2017年7月29日 (土)

何か、ごめん。

レジは一つ開いていて、すでに2名の方が並んでいた。

その後ろに並びかけるが、レジ横の棚が気になり、

列を少し離れた、、、そこへ上品そうなご婦人が、

ススッと割り込もうとして躊躇した。

ただ、お目当ての風呂カバーが買えた俺は、

気分が良かったので余裕を見せ、前を譲った。

「どうぞお先に!」もちろん、満面の笑みで !(^^)!


すると案の定、2番レジに店員さんが入り、、、

『2番目でお待ちのお客様、2番レジへどうぞ!』

そう促されて2番レジへ向かったのは、

俺が先を譲ったご婦人の前で、

レジ待ちしていたおっちゃんだった。

今1番レジで精算してる人が長引いているようだ。


どうやら、カード払いが何らかのトラブルで

うまく行っていない様子だった。

そこで、言わなくてもいいのに俺が、、、

「あのう、2番レジが早そうなので、移られたらどうですか?」

2番レジへ移動したおっちゃんが終りそうだし、

まだ後ろに誰も並んでいなかったからそんな風に促した。

「そうですか、じゃぁ」

そう云って、2番レジへカートごと移動中のご婦人が、

レジに並びかける矢先、何処からともなく現れた、

若い兄ちゃんが2番レジにタッチの差で滑り込んだ。

残念ながら、ご婦人はその後ろになってしまった (>_<)。


「余計なことをした (◎_◎;)」

そう思っていたら、前のカード精算の客がレジを通過。

俺の番になり、風呂のふただけの俺は、すんなりレジ通過。

恐る恐る2番レジを見やると、、、

滑り込んだ兄ちゃんの後でレジ待ちするご婦人の、

冷ややかな視線とぶつかった。

なんとその兄ちゃんもカード精算だった。


余計なことをして、、、何か、ごめん m(_ _;)m

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34073631

何か、ごめん。を参照しているブログ:

コメント

私も、一寸違ったことで、レジで暗雲が・・
ひとつのレジだけだったので、並ぼうとしたらサッとオジサマが割り込んで
仕方なく、オジサマの後ろに並びました
その時、隣のレジが開いて「2番目の方」と呼ばれました
オジサマが動かずに「どうぞ」と言われるので、隣のレジに移ったら
レジの人が、私を無視して、オジサマの籠を取りに行って
自分のレジに置いて打ち始めました
私の番になった時、私もキツイ目付きになっていたと思います

えりさんへ

ありますかぁ、、、そんなことも!
そのオジサマに悪気は無かったのでしょうけれども・・・

それで云えば、、、
以前に書いていたかもしれませんが、
隣のレジに入った店員さんから促されても、
頑として動かない2番目の客がいましたよ。
更に促されると、、、
『前がもう終りよるとに、何でそっちに行かなんかいannoy
大声で怒鳴ってましたよ、オジサンが(^^;


コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013