« 洗濯日和 | メイン | 万年補欠の大声援 »

2017年8月20日 (日)

恩師からの贈り物 1

その贈り物とは、恩師の集大成とも言える書物。

『うたの花筐(はながたみ)』

昨年秋、先生を訪ねた級友が預かって届けてくれた。


小学3年から6年までの担任をして下さった先生は、

国語の先生で、詩や作文を丁寧に教わった想い出がある。

このブログを綴る原点は、きっとこの恩師の教えにある。

Img_2254_2
この書物には、先生の俳句や短歌、詩に童話、、、

そして、書きためられた絵画までもが収められている。


昨年末、お礼を携えお邪魔した折は、大掃除の最中。

それでなくとも気忙しい師走の訪問をお詫びし、

重ねて賀状のみの無沙汰を恥じ入り、

早々に暇をさせて頂いた。


それにしても、80歳の御身での身軽な清掃風景に、

担任をなさっておられた頃の、

若かりし先生を見つけたような気がして、

何だか嬉しい気持ちに浸りながら帰路に着いた。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34077864

恩師からの贈り物 1を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013