« にっぽん縦断こころ旅 2017秋の旅 | メイン | 知ったかぶり(離合集散) »

2017年8月26日 (土)

暇だったので、、、

土曜の朝、土砂降りの雨。

洗濯物は部屋干しで、相変わらずの雨漏りで。


久しぶりに新聞を熟読しようと決めたのだが、

やっぱり読むのが苦手な質は揺るがず、

1分と持たずに敗退、、、チラシを熟読する。


それでも思い直して紙面を凝視。

読むのが苦手というより、読み辛いのに気付く。

「そうだ、、、老眼鏡!」

そして、或る記事に目が留まる。


朝日新聞13面 政治季評  富永郁子 筆

『米軍基地反対運動 沖縄「怒り」の核心とは』


俺にとっては、極めて難解な文章の綴りに閉口した。

ただ、筆者が云わんとされている趣旨は伝わって来た。

内地の人間には計り知れない沖縄の人々の

ほんとうの怒りの意味、、、そこには

哲学者ジョン・ロックの著書「市民政府論」が

深くかかわっているのだと富永氏は綴る。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34079122

暇だったので、、、を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013