アンティーク時計
福岡の天気
名言集
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
野菜today
ガソリン価格

gogo.gs
フォトアルバム

« 暇だったので、、、 | メイン | 恩師からの贈り物 2 »

2017年8月27日 (日)

知ったかぶり(離合集散)

古今東西、人の集うところに付きものなのが離合集散。

政治ともなれば、それはもう日常茶飯事?

さすがにそれは云い過ぎだが、

主義主張を曲げてでも、大義のためと称し野合集団と化す。

しかして、とどのつまりは烏合の衆、、、

儚く別れ、元の木阿弥。


安倍自民の対抗馬たり得るか、、、民進党。

党の存続を賭け、政権交代可能な政党へと変貌を遂げられるか?

現在の安倍自民をアシストしたのは、旧民主党の失策堕落。

期待が大きかったが故に、その半端ない失望感が仇となり、

行き場を失った民衆の嘆きが、やむなく安倍政権の誕生へと。

選択肢を奪った旧民主党の責任は重く、いまだ解消されぬまま。

党首をすげ変ったくらいで、民進党への期待が増す訳では無く、

きっと政界の再編を乞う気運が増してくる。

いつか来た道ではあるが、もうそうするしかあるまい。

その舵取りの大役を、民進党の新党首に務まるのか!


離合集散は世の習い、、、されど、烏合の衆に明日があるか!

国内のみならず、世界の中心で活躍することの出来る日本の政治。

そこを睨んでの「小異を捨てて 大同につく」のであれば、

野合もいつしか、王道に化ける明日になるのかもしれない。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34078396

知ったかぶり(離合集散)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。