« 見守り | メイン | 竹田の子守歌 »

2017年9月 2日 (土)

見守り (後編)

俺がセコムさんに電話した時、状況は詳細に説明したのだが、

お客様の情報は、その時点では伏せていて出していなかった。

にも拘らず、どうやら同じような問い合わせ内容が、

数日前の履歴にヒットしたからなのか?

「先日お伺いしまして、対応させて頂いているようですが?」

そんな感じの返事が来たのだ。

ご本人がセコムさんに連絡したのか?

いやいや、連絡先の電話番号は変わっていて、

ご存知では無かったから、俺が調べて掛けた。

ひょっとして、緊急ボタンを押されたのか?

記憶には無いらしいし、そんな状況でも無い!

そうか!ご家族の何方かが、電話が掛からないのを

不審に思い、セコムさんに連絡を入れていたのか?

何れにせよ、セコムさんが訪ねて来られたはずなのだが・・・

お客様の記憶が曖昧で要領を得ない、、、わからん?

で、とどのつまりが当店への電話で落ち着いたのかな?

電話機には異常は無かったけど、古くて子機も無いから、

やっぱり交換することになった。


見守るってことの意味に思いを馳せた出来事だった。



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34079471

見守り (後編)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013