« すすき梅雨 | メイン | 問い合わせ »

2017年9月 7日 (木)

恩師からの贈り物 3

この贈り物を頂いた恩師は、専門学校時代の英語の先生。

たぶん週に1~2時限ほどで、一年間のお付き合い。

英語は不得意なのに、先生の授業は愉快だった!

教壇の真ん前に座らされていたから、

まるで個人レッスンを受ける受講生。

「英語にもう少しだけ興味を持ってくれ!」

訴えかける先生の眼差しが痛かった (-_-;)


先生とは、長く年賀状のやり取りをさせて頂いた。

そんな或る日、メール便で小包が届いた。

一冊の単行本だった。

先生がライフワークとされていた英文の翻訳。

その記念すべき訳詞本が発行され、その後に

続きの訳詞本も発行されて都合2冊を頂戴した。


ただ、その本は『イングランド社会史』。

高尚な内容ゆえに俺には、、、

猫に小判!、豚に真珠!、寝耳に水?

されど少しだけ挑戦したが、敢え無く撃沈。

いまだ読破ならず、、、残念 (◞‸◟)


それからいつぞやの年賀状に、

「本の感想を聞かせて欲しい」

と書いてあったことがある、、、一度だけ。

いまだ果たせぬ訳詞本の読破、そして、、、

今は亡き先生の墓前へ手向けねばならぬ感想文。

いつの日か、きっと。

Img_2264

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34080808

恩師からの贈り物 3を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013