アンティーク時計
福岡の天気
名言集
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
野菜today
ガソリン価格

gogo.gs
フォトアルバム

« 家の電話 | メイン | こころ旅 ~2017秋~ »

2017年9月27日 (水)

怒り

数か月前から、ある病院に通い始めたと仰るお客様の話。


” 気さくで腕のいい院長先生を筆頭に、スタッフも元気で

  気持ちのいい応対が評判の、患者さんに寄り添う病院 "


「この病院に出会えて良かった!」

そんな話を、ちょっと前に伺ったばかりだったのだが・・・


仕事の依頼で出向いたそのお客様には翳りがあった。

持病が悪化して、入院を迫られているのだと。


通院当初とは真逆の対応で、特に院長先生からは、、、

「このままだと『野垂れ死に』だ!」と、罵られたのだと。


鬼気迫る表情の訴えを、俺はただ話されるまま聞いていた

それしか出来な無かった。


それから用事を済ませての帰りしなに、

「ごめんねぇ、、、気分の悪かったろう、あんな話ばしてから」

「ばってん、気の晴れたたい、、、あんたに話したけん!」

このお客様も一人暮らしが永い。


はけ口のない怒りは時として、更なる怒りを生むもの。

誰かに思いの丈を吐き出したい、、、聞いてもらいたい。

そうすることで鎮まる怒りもある、、、たぶんあるのだ。


入院は、遠方に住むご子息と相談の上で決めると仰る。

” 以前に通っていた〇〇先生にも相談してみる ” と。



些細なことでも
、人は前を向ける!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34084141

怒りを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。