« 2017年9月 | メイン | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

ご厄介!お節介?

「テレビのリモコンが壊れたったい!」

「私んとこのテレビじゃ無いけどね!」

と、あるお客様から仕事の依頼が入った。

お友達のテレビのリモコンが壊れた?ので、

汎用型のものを近くの量販店で買い求めてあげたとのこと。


ところが汎用型なので、テレビとのマッチングが必要。

ちょっと面倒なセッティングが上手く出来ずに使えない。

行きがかり上、引けなくなって困って、、、それでSOS!


さっそくお邪魔をしてリモコンのセッティング開始。

結果から云えば、リモコンの不具合では無く、

テレビ側のリモコン受光部がホコリで感度が落ち、

いよいよ赤外線信号が届かなくなっていたようだ。

ホコリを除去したら、何ごとも無かったように解決!

リモコンを受け付けてくれた。

故障と見限られていた元々のリモコンも何ら異常なし!


「リモコンの故障じゃ無かったたいねぇ~」

「2つになったけど、よかたいね!リモコンscissors


微妙な空気感に包まれたリビングを後に、

しっかりと出張費だけは頂戴して、、、

ありがとうございました m(_ _)m

2017年10月30日 (月)

Update

先日の更新講習がやっと終了し、どうにか更新完了!

これもひとえに、コツコツと積み上げた学習の賜物?

・・・では無く、まさに、

”一夜漬けの集中力 " と " 運の良さ ”

これに尽きる。


ただ、今回の更新で思ったのは、

今までで、最も長い学習時間だったということ。

それと、テキストが紙では無くモニター画面だったので、

重要なポイントにマーカーやアンダーラインが入れられずに、

多少難儀したこと。


そして感じたのは、、、

Update(更新)では無く、Upgrade(性能の向上)!

つまりは、スキルアップ講座への誘いが半端ないということ。

今回はじめてネットでの更新講習を受講してみて、

時代の潮流に乗りきれない不甲斐なさを痛感した。

しかし、、、

アナログなTextbook(講習教本)が、やっぱり俺は恋しいかな(^^;

2017年10月29日 (日)

月命日 2017 神無月

昨日は若上人さまのお出ましで、

お経を含め約30分のご滞在だった。


午前9時少し過ぎのご到着は、早い方か!

8時半にお出ましの電話が鳴り、

ドタバタと支度を整えて、丁度間に合った。


読経はお父様上人様が重厚なのに対し、

少し控えめながらも凛とした声質の若お上人。


いまだ初々しさもありながら、

お父様同様の気品ある所作は、さすが親子!


外は秋雨の肌寒さながら、仏間にはほっこりが残った。

2017年10月28日 (土)

魔女の一撃

久々に食らった、キツメの一撃!

寝起きの何てことない所作が、

少しばかり不自然な態勢に成ったようで・・・


最近は、そんなに重い物を運ぶことも無いし、

ウォーキングもやってるしで油断があった!


そうなんです、、、

ぎっくり腰のことを、

ドイツ語で『魔女の一撃(Hexenschuss)』

と呼ぶらしい。


幸いにも今日は雨で外仕事も無かったし、

納品も無く、お話しで2件伺っただけ。

だまし騙しで辛抱しながら、どうにか切り抜けた。


いつもの低周波治療器と湿布薬で

何とか沈静化を期待しているが、、、

明日も雨みたいだし、養生につとめよう。

 

YELL(合唱)

🎶翼はあるのに 飛べずにいるんだ

  ひとりになるのが 恐くて つらくて

  優しいひだまりに 肩寄せる日々を

  越えて 僕ら 孤独な夢へと歩く・・・

         YELL

唄 いきものがかり 作詞・作曲 水野良樹

 


YouTube: YELL 全体合唱

2017年10月27日 (金)

あと1000日!

正確には29日が、ちょうどTokyo2020の1000日前になるらしい。

そう、、、東京オリンピックのこと。


紆余曲折あっての今、どうなのだろうかオリンピックは?

確かにすそ野は広いから、その波及効果も底知れない。

だから、、、やるからには、やり遂げねばならない。


俺の中のオリンピックは、札幌の冬季オリンピック。

今野、青地、笠谷の日の丸飛行隊。

「さあ!笠谷」のハイジャンプだ!

少年の心は鷲づかみで、持ち去られてしまった。

カッコよかったなぁ。。。

 

2017年10月26日 (木)

寒くなった

すっかり秋めいて来た今朝の外気温度は、軒下で10.3℃!

古い温度計なので定かでは無いが、この秋一番の冷え込み?


今日はちょっと忙しい。

仕事もあるが、更新講習が佳境に入った。

それに、冬物布団や毛布を出して、絨毯も敷かないとなぁ。

来月に入れば、そろそろカレンダーの配布も始めないと。


今年も余すところ2ヵ月とちょっと。

” やっとここまで ” " もう、ここまで "

いろいろあっても、、、年は暮れてゆく。

2017年10月25日 (水)

遠回り

稲刈り作業も終盤戦。

昨日は最後の一角が、刈取り作業に追われていた。

その横のあぜ道は、ウォーキングコースの中で、

最も解放感と爽快感を味わえるお気に入りコース。

どうしても其処を歩きたいが、邪魔になりそうで。

思案の挙句、コース変更を選択しショートカット。


ところが程なく脇に止めてあった軽トラが、

もう一方の作業場に移動するや、

俺が向かう細いあぜ道を遮断するように停車した。

踵を返すのも嫌な感じで、仕方なく車道に出ることに。

結局、普段のコースからは大きく外れて遠回り。

お蔭で歩数は約3,000歩、距離は2.5kmほどに延びた。


たまには気分が変わって、遠回りもやってみるものだな。

2017年10月24日 (火)

スターダスト・レビュー

1981年5月メジャーデビューしたロックグループ、

それがスターダスト・レビュー。

俺の電器屋デビューとほぼ同じキャリアになる。

そんなこともあって、勝手に親近感を覚えた。


彼らを知ったのは、ある清涼飲料水のCMソング

『夢伝説』

そのメロディーとボーカルに惹かれた。

「音楽性と低い腰」

そんなキャッチフレーズにも納得した。


実はロックは、どちらかといえば苦手な方だが、

彼らのスローバラードと、コーラス・アカペラ。

そして、テンポのいいポップな曲に魅了された。

代表曲は『木蓮の涙』『今夜だけきっと!』

もちろん、俺が好きなだけのこと。


これからも、ずっーと聞き続けていきたい、

そんな感じのグループなのだ。


           上を向いて歩こう

唄 スターダスト・レビュー 作詞 永六輔 作曲 中村八大

  


YouTube: 上を向いて歩こう   STARDUST REVUE

 

2017年10月23日 (月)

諸行無常

小池都知事がくしくも云い放った言葉、、、

『おごりがあった!』

慢心、、、いやいや、すべてが計算ずく。


安倍さんと結託してより強固な保守連合を!

或いは、その安倍さんすら挿げ替えようと・・・

誤算、失速と見せかけて、その次を伺うか?


何れにしても結果は出た。

これはこれで、受け入れねばならない。

国民の総意は、自民・公明連立与党を選択した。

それも、大勝というご褒美付きで。

攻防

秋の野原や空き地に見られるセイタカアワダチソウ。

その猛威は周知の事実だが、今年は凄い!


ウォーキングコースでは、それほど気にならなかったけど、

ふと気付くと、其処かしこの隙間を埋めだしている。

ここ数年に無い勢いを感じる、、、息苦しいほどの。


ただ近年では、その排他的な勢いで辺りを席巻していた

セイタカアワダチソウが、自らの排出する毒素で

自らを縛りだし、其の勢力にも翳りが出始めて、

日本の在来種であるススキが巻き返しているというのだ。


今年はそのせめぎ合いが白熱化している様で、

仁義なき戦いの攻防は、今が盛りを迎えている。

Photo ~ススキとセイタカアワダチソウ Google画像 参照~

2017年10月22日 (日)

台風21号 ~その2~

幸いにして我が町は、その被害から免れた。

ただ心配なのは、この進路の先にある方々のこと。


すでに降水量はかなりの量に達しているという。

もう何処で何が起きても不思議では無い状況にある。

その上、台風本体はこれからその猛威を振るうのだ。


願わくば、被害状況を告げる報道を見ずに済みますように。

予想通りの結果に終わった選挙特番がお茶を濁すくらいに、

台風の被害が、最小限で留まりますように、、、

ただ其の事のみを希う。

台風21号

超大型で非常に強い台風21号の予想進路を見ると、

近畿・東海・関東・東北直撃のコースを辿っている。

この時期の台風が、これほどまでに巨大化をするとは!

しかも、日本列島を縦断するようなことが起こるとは!


いつも同じことを祈る、、、

被害が最小限で留まってくれることを・・・。

2017年10月21日 (土)

おやすみ

🎶おやすみ 多分 それしか 言わないと思うけど

  それだけでいいんだ 明日 会えるまで・・・


       おやすみ

唄 松たか子 作詞・作曲 小田和正

 


YouTube: おやすみ 松たか子 Takako Matsu

 

YELL

🎶ありのままの弱さと 向き合う強さを

  つかみ 僕ら 初めて 明日へと 駆ける・・・ 

         YELL

唄 いきものがかり 作詞・作曲 水野良樹

 


YouTube: Ikimonogakari Yell ~ いきものがかり Live Yokohama 2015

2017年10月20日 (金)

ものづくり日本

戦後日本を牽引してきたものづくりへの思い。

そのものづくり日本を象徴する自動車産業。


ガソリン車からハイブリッド、そしてEVへ。

その先駆者的な存在を自他共に認める

日産自動車の不祥事は、甚だ残念である。


どんないい訳も、もうして欲しくはないし、

しては行けないと思うのだ。

やらねばならぬのは、叱責に真摯に向き合い、

慢心を戒め足元を固め、愚直に規範を守る姿を

取り戻そうと喘ぐこと、、、その姿勢こそが、

ものづくり日本のプライドを取り戻せる、

唯一の方法であり、やらねばならぬことと考える。


ものづくりのベクトルに、何ら狂いはないのだから。

少なくとも俺は、日産のものづくりを信じたいから。

信号機のLED化

いつもお世話になっている信号機。

よく通る道筋の信号機を、よーく観察してみたら、

なんと約95%はLEDタイプだった。


もちろん、小さな市道には旧式もまだあるのだろうが、

こんな田舎町でも、急速にLED化が進んでいるようだ。


そう云えば、我が町には知る人ぞ知る

有名信号機メーカーがあるのだが、

ひょっとして、それも関係があるのか?

我が町の交通信号機の高いLED化率に!

 

Images

          ~信号機 Google画像 参照~

 

2017年10月19日 (木)

いきものがかり

人はみな、人と関わって生きている。

お世話されたり、したりして。


だったら人は、何処かで誰かのいきものがかり。

きっと、持ちつ持たれつ、、、五十歩百歩。


焦らず腐らず、そして気負わず。

足元をみて、、、前を向いて!

2017年10月18日 (水)

せんとでけん!

2日続いた冷たい雨から解放された昨日の朝。

待っていたかのように鳴り響く電話の着信音。


ちょっとしたお困りごとや電話口で解決しそうなこと、

この時期にしては珍しい冷蔵庫の点検依頼。

そしてBSアンテナの取付、それも今すぐ!

よほどご覧になりたい番組でもあるのだろう。

それにしても、久しぶりのBSアンテナ取付作業だ。

この日で2度目の訪問のお宅ゆえ、勝手がわからず

往生したが、『どげんかせんとでけん!

出来ることは、どうにかして解決したい!


そうやって日々を生きて行く、

ひっそりと、そして、こっそりと。

 

2017年10月17日 (火)

届く。

昨日、早々と届いた、、、カレンダー。


お届け頂いた宅配業者さんも、

『今年最初のお届け先です!』

第一声がおどっていた。


滑らかに喋りは続いて、、、

『毎年、真っ先に配送していたのは、

 ある呉服屋さんだったんですけどね』

『今年はお宅様が一番なんです🎶』


季節の便り、風物詩。

今年も届けよう、、、真っ先に!

2017年10月16日 (月)

三昧

秋雨が終日降り続いた日曜日。

普段なら持て余すほどの時間があるのに、

昨日は足りなかった (-_-;)


例の学習カリキュラムに、朝から苦戦 (>_<)

理解度チェックは、1コース3問。

すべてクリヤーしないと通過出来ない。

チェック試験は全部で12コース、、、

何とか頑張って、只今4コース終了!


ここを潜り抜けて、やっと本試験に辿り着く。

その資格更新試験は4コース。


もう、やるしかない!

 

2017年10月15日 (日)

晩秋へ

あの暑かった夏が、もう遠い思い出になっている。

季節がめぐり時が経てば、時節も人も変わって行く。


物事は生々流転の中にある。

故に思い悩むことなかれ!


とはいうものの、、、

悩ましいのは人の心。

喜怒哀楽の起伏は四季の様。

歓喜の春、快楽の夏。

哀愁の秋、怒涛の冬。

留まってはいられないもの。

ならばやはり、思い悩むは詮無きこと。

めぐって季節は元に戻る。

またあの暑かった夏はきっと来る!


晩秋を迎え、ちょっと物思いにふけってみた。

 

2017年10月14日 (土)

更新

「家電製品エンジニア」と称する資格がある。

一般にはどの程度知られているのか?


この資格を取得してもう30年以上になるのだが、

5年に一度の更新試験を繰り返してきた。


今年がその更新の年、10月31日までに

更新試験をクリアーしないといけない。


以前は、分厚い更新テキストが送られて来たが、

今年はいろんな理由から、

ネットを利用するシステムが導入されて、

そちらを利用することにした。


実はその手続きが面倒なのと、

この資格の必要性に少し前から

疑義を覚えていたこともあり、

更新をためらっての今回だったので、

出遅れが尾を引いて、更新学習が終らない。


段階を踏んで学習しないと、試験を受けられない。

少し焦っている、、、後悔も(-_-;)

間に合うか? がんばれ、、、俺!

2017年10月13日 (金)

収穫

いつものウォーキングコースはその大半が、

舗装はされているが、田んぼのあぜ道。

其処此処で、稲刈り作業が盛んになって来た。


昨日は3か所の田んぼで作業がされていたのだが、

だいたい2~3人で、コンバインが入っての作業になる。

ところが1か所、ご高齢と見受けられる女性が一人で、

しかも鎌を片手に一束一束刈り取って行く姿があった。

さすがに一人では大変な広さなのだが・・・


ぐるっと一回り半で公園のコースへと戻るのだが、

この日はどうにも先程の刈取り作業が気になって、

途中でコースを変更し、女性の元へ踵を返した。


「鎌で、、、それもお一人での作業ですか?」

思い切って声を掛けてみた、すると・・・

どうやら、コンバインが故障で修理中だとのこと。

刈取り期間に入ってるし、週末の天候も微妙だし、

矢も楯もたまらずに、取り敢えず始めてみたという。

田んぼはここ以外にもあり、家族はそちらに行っていて、

ここが一つだけ飛び地で狭いから、ご自分がここへ。


入念な準備と田植え、、、地道な手入れを怠らずに、

丹精込めた努力の結晶が、収穫の秋に結実する。

最終段階のここへ来てのトラブルなのだが、、、

「そんなものは何でもない!」とばかりに、

黙々と鎌を振るうその女性の姿からは、

経験に裏打ちされた、力強さと逞しさが溢れていた。


ご返事に感謝し、仕事の手を止めたことへの謝罪をして、

ウォーキングコースへと歩を進めた。

2017年10月12日 (木)

手紙

あるお客様から手紙が届いた。

そのお客様は、少し離れた山間の町に住まれる方。

亡き親父の好む風景が散在する、お気に入りの場所でもある。


お袋が入院していた2月、仕事の依頼を受けた。

さほど急ぎの用では無いとの前置きはされたが、

結局お伺いは出来ていない、、、今でも。


あれから8か月余りが経過してしまった。

意を決してお伺いし、謝罪すべきところなのだが、

どうしてもそれが出来ない、、、今更感が半端なくて。

急を要する内容では無いと、なおざりにした後悔が

今も痛い、、、会わせる顔が見つからない。

せめて電話すれば早いのだが、何か違う気がして・・・


それで、いい訳がましく手紙をしたためることにした。

慎重に言葉を選び、尚且つ正直な気持ちを綴った。


早晩カレンダーの配布で訪問するし、その折に謝罪しよう!

そんな風に思っていた矢先に届いた、返信のお手紙。


まずは俺の謝罪を受け入れて頂き、労いの言葉まで頂戴した。

仕事は、「心身共に元気になってからでよい」と。

そればかりか、「遊びがてら出かけて来なさい」とまで。

言葉や文字の柔らかさに胸が詰まってしまった。



親父の代からのお客様で、もう50年以上のお付き合い。

俺の少年期もご存知のお得意様。

俺の甘えを受け止めてなお、、、

「そんなこと気にせんでよかよ!」

こころを ” ポン " とされたような気がした。


ありがとうございます。

2017年10月11日 (水)

10月10日

いつの頃までか、10月10日が体育の日だった。

この近辺の、週末日曜日が運動会だったと思う。


俺の住む地区は、小学校まで片道約2㎞足らず。

それでも校区内では、最も離れた地区に住んでいた。

因みに隣の校区の学校までは、往復でも1km足らず。


運動会は苦手だったので、しぶしぶ出掛けていた。

こんな時の学校までの道程は、頗る長く感じる。

この時期の登校時間帯は、肌寒かった記憶もある。

家から半袖半ズボンの体操着姿だったのが理由か?

途中、堪らず小走りで先を急いだ運動会の朝。

楽しみでは無かったのに、妙に高ぶっていた。

誰かと競争したり、大勢の人に見られるのが嫌、

そんな気持ちとは裏腹に、日頃目立たない小心者は、

ここぞとばかりに、妙に頑張ってみたりするもの。

失敗したり、負けて目立つのが怖いから、

逃げ口上で、、、『運動会が嫌い!』

などと云っていた俺は、実は目立ちたがり屋で

人に褒めて伸ばされたいタイプの人間なのだ!



少しばかり、徒競走に自信があって、

それで目立ちたかった俺の運動会は、

ごく平凡な記録と誰の記憶に留まることも無い、

ごくごく普通の、やっぱり苦手な運動会だった。

2017年10月10日 (火)

出逢い ~redraft~

♫連絡はないけど 元気でいますか

  好きだったあの声 耳に残ってる・・・


              出逢い

唄 安全地帯 作詞 松井五郎・玉置浩二 作曲 玉置浩二・安藤さと

 


YouTube: ♫ 出逢い ♫ 安全地帯

連休

連休最終日、お天気が良好だったので仕事をしてみた。

一か月半ぶりのエアコン取付工事、、、疲れた (-_-;)


ただ、作業が思いのほかスムーズに運び、午前中で完成!

午後はこれと云ってやることもなく、ただダラダラと・・・


夕方ウォーキングで汗を流し、その流れでご近所スーパーへ。

いつもの駐車スペースが、寸前に空いたのがよかった (^^)v

レジもスムーズだったし、そのプチラッキーな感じが心地いい。




夕暮れて我が家に戻る。

それでも黄昏時は、、、ちょっと。。。

2017年10月 9日 (月)

つづる旅 665日目

愛知県  東栄町 「月小学校の校舎」

 今から50年ほど前、東栄町には5つの小学校があり、その一つが月小学校。

 私は本郷にある一番大きな中央小学校の出身で、そこを卒業すると

 みんなが一つしかない中学校へ入学する。

 そんな頃、友達(のぶえちゃん)から、、、

 「月小学校に、女王様気取りの女の子がいるから、その子を懲らしめよう!」

 仕方なく、友人と連れ立って果し合いに出向くことになった。

 しかし、春休みの月小学校には人影はなく、意気揚々の友達(のぶえちゃん)も、

 実は恐さを隠していた様子で、みんなして女王様の居ない校庭を走り回り、

 笑いながら時を過ごした。その時に見た青空と木造の校舎が今でも思い出される。

 廃校になっているであろうその校舎の今を、是非にも見てきて欲しいとのお手紙。

Img_2335

Img_2336

Img_2337



「日の丸立っとる、今日は敬老の日ですよ!よろしくお願いしますよ」

Img_2339


「湯治場って泊まるってことだな!」「湯治場(東芝)日曜劇場ってのないの?」

Img_2340

Img_2341



「あれ!あんなところに何だ、昔の学校かな?」

「あそこ目的地で無くてよかったな!」

『でも本郷(中央小学校)は、あそこですよ』(スタッフ)

「えっ!行かねばならんか。」

Img_2343

Img_2342

Img_2346



山のレストラン、、、「ずっと手握ってるんですけど」

Img_2348

Img_2349



「音声の南部さんに感化されて食べるようになった」

「昔は邪道だと思ってた!」

Img_2351

Img_2352



「えっ、降りるんですかぁ、じゃあ、ここもう殴りこみの道中?」

「のぶえちゃんだけ、やったろうやんけannoy

「きれいな景色も目に入らんかった!」

Img_2356

Img_2357

Img_2359

Img_2360

Img_2361

Img_2364



「ここへ来て、ゲラゲラ笑って走り回った校舎がこれ!」

Img_2365

Img_2366

Img_2368



「明治8年開校、平成18年閉校」「1,2,3・・・6年生まで6つドアがあるんだ」

Img_2369

Img_2370



「田舎の学校って感じだね、何か撮れそうだよ、、、ここを舞台に」

因みにの女王様は、とてもおっとりとした性格で、

すぐに友達になり、今でも友達だという。

Img_2372

Img_2373

Img_2374

NHK BS プレミアム にっぽん縦断 こころ旅 bicycle

http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2017autumn/20171003/index.html

 

2017年10月 8日 (日)

続いてる、、、ウォーキング!

9月に入ってから始めたウォーキングは、

順調に週5日のペースで進んでいる。

距離は2kmそこそこしか歩いてないが、

汗ばむ程度のウォーキングを心掛けている。


以前に親父と来ていた頃と違って、

顔なじみさんとのコミュニケーションを

図るところまでには及ばないが、

そのうちには何とかなるだろう、、、

そのくらいの緩さが心地いいし、

長続きの秘訣かもしれない。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013