« 公衆電話のこと | メイン | 保守点検ランプ »

2017年10月 6日 (金)

君の名は

いつものレンタル店にデコレートされていたので、

話題作を借りてみることにした。


返却日までに3度の鑑賞、、、

重ねるごとにこころが和む、凪いで行く。

なるほど、これがつかまれた理由か!


主人公の三葉と瀧の、不可思議な入れ替わりが意味するもの。

何かに導かれるように繋がりあう二人のこころ。


きっと人は、自分という名の他人を演じる役者なのだ。

そして、演じることに疲れたときに物語が始まる。

それが、若い男女の入れ替わりという夢物語であった時、

そこに奇跡という偶然を装った、必然が生まれる。



君の名は・・・

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34085464

君の名はを参照しているブログ:

コメント

しんがりさん、3度観ましたか。
私は劇場で2度観ましたcoldsweats01
重ねるごとに、、、
分かります。分かります。
この作品が大ヒットした理由は何だろう?と考えると
人は皆、それぞれの置かれた境遇の中で生きているんだなぁって。
この映画を観た誰もが懐かしさや運命的なものを感じられる。
だから世界中の人々にも共感を得られたんだと思います。

はまさんへ

人は誰しも、それぞれの物語を生きて行くほかは無いんですものね。
そしてそこに、運命的な何かがあれば・・・
感じ入るものがありますね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

福岡の天気
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
名言集
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
Powered by Six Apart
Member since 02/2013
フォトアルバム