« 月締め | メイン | LISMO! »

2017年11月 2日 (木)

パズル

ピースが足りていないパズルを、大事にしている少女がいた。

その子が2歳の時、パズルの送り主のお婆ちゃんが逝った。

お婆ちゃんの旅立ちを、まだ2つの子に分かろう筈は無かった。


お婆ちゃんの三回忌法要のとき、外出時に持ちだしたことで、

幾つかのピースが、どこかへ行ってしまったのだという。


お家に帰って、ひとしきり泣きはらした少女はその後、

もう泣くことはしなかった。

虫食い跡のようになった、足りないピースの場所をその子は、

「ここはお婆ちゃんが持っていったとよ!」

家族にはそう云って憚らなかった。



仕事で出向いた折に、その少女のお母様から

何気なくお聞きしたパズルの話。

実はそのパズル、、、

当店主催の個展で配布した、ご来店記念品だった!

かれこれ30年ほど前にやっていた個展『あったかまつり』

ご来店いただいたお客様に、もれなく差し上げた粗品だ。

物置を整理していたら、古い箱から出て来たのだと。

お婆さんが孫にプレゼントとして贈られていたとは!

でも、2歳の子にはちょっと荷が重い320ピース。

幾つかお婆さんが持って行ったと言うし大変なので、

仕舞い込まれていたのだろうか?しかも、、、

遊び込まれていないようだし、保存状態もいい。

どの辺りのピースが無くなっているのかなぁ?

その確認はさすがに出来なかったが、

あまりにも懐かしかったので、デジカメで切り取らせて頂いた。

Img_2376


因みにこれが、パズルが完成した絵柄。

Img_2383

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34090300

パズルを参照しているブログ:

コメント

30年前といえば、ちょうど昭和から平成へと年号が変わる頃。
パズルは懐かしい昭和の色合いですね!
あったかまつり 心まであったかくなりそうな気がします。
昭和は今よりも人と人との距離感が近かったように思います。
それにしてもどこのピースが無くなってしまったのでしょう?
気になります(^^;

はまさんへ

そうなんですよ!
どこのピースが無くなってるのか?
私もそこが気にはなったのですが・・・

あったかまつりのころ、
浮かれてもいたのでしょうが、
年に6回も大小の展示会を催していました(^^;)
今は昔、、、懐かしいです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013