« ルールの精神 | メイン | お気をつけて! »

2017年11月20日 (月)

冬が来た!

雪こそ降らなかったが、

真冬並みの寒波が襲ってきた!


ヒートテックもどきで寒さ対策を施して、

地域福祉センター主催のがん検診に出向いた。


大腸は事前に便の潜血検査を済ませていたし、

肺は胸部X線なので簡単なのだが、

胃のX線検査で思いもよらぬことに(-_-;)


胃の透視といえば、、、

硬い台に寝かされて、ゴロゴロされたり、

寝台からずり落ちそうになりながら、

何枚もレントゲン撮影をされる、

数年前に一度だけやった経験があった。

しかもその時は、再検査で内視鏡検査まで。

散々な思い出とトラウマが残った。

ところが今回、思い立って検診を希望したが、

前日より不安は隠せずに、夕食は殆ど食せず、

当日の朝食は食べられないので、

胃は空っぽの状態だった。


そんなこんなで会場に出向くと、
駐車場はほぼ満杯、

受付は十数人で列になり、検診は駐車場の検診車の中で。


受付を済ませ、問診を受けて血圧の測定

ここで問題発生!血圧が異常に高い数値を叩き出した!

血圧が高いと、胃のレントゲン撮影は受けられないらしい。

普段には見たことも無い数値に、「安静にして!」

その声は遠くに聞こえ、すでにプチパニックに(◎_◎;)


結局、胃のレントゲン撮影はキャンセル。

どうやら俺は、立派な高血圧症のレッテルを貼られたのだが?


家に帰ってしばらくして、普段通りに血圧測定すると、

低くは無いが、上が130前後下が85前後。

もちろん、境界線上にあるのは確かなのだが、

今シーズン一番の寒さと、検査へのトラウマ、、、

何より俺の内弁慶の小心さが相まって、

負の連鎖があんな事態を招いたのかもしれない。


何れにせよ、血圧については再検査だな(>_<)

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34093779

冬が来た!を参照しているブログ:

コメント

異常な血圧。私も経験あります。
20代の頃、採血するのに緊張したのか?
あるいは若い看護士さんに緊張したのか?
血圧が150近くに急上昇!
高血圧の疑いをかけられました(^^;
ちなみに今は110/65位で安定してます。
いずれにしてもお互いに体を労りましょう。
きちんと点検。
体も同じですね!

はまさんへ

先日テレビで、『血圧サージ』なる文言を目にしました。
早朝と就寝時の血圧が急上昇するという、
脳溢血や心筋梗塞のリスクが高まる危険な現象らしいのです。

高血圧症の疑いありの私にとっては、由々しき問題です。
日頃の不摂生が仇となってしまいましたが、
とにかく今の自分の体を知ることから始めます。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013