« 二度寝! | メイン | 痛み分け ~つづき~ »

2017年12月 5日 (火)

痛み分け 

11月の初旬に、一通のはがきが届いた。

内容は、、、

” 拝啓 時下あなた様にはますますご健勝のことと

  お喜び申し上げます。

  さて、住民表示整備事業の実施に伴いまして、

  平成29年10月30日から、あなた様のお知り合いの

  下記の方の住所が変更となりましたのでお知らせ

  いたします。今後、郵便をお出しいただく際には、

  新町名をご記入くださいますようお願い申し上げ

  ます。               敬 具

●旧 町 名

    〇〇市 〇区 〇〇町△△111-1番地

●新 町 名

    〇〇市 〇区 1 丁目 1番1号


 ご氏名 〇〇〇〇 様


今回の住所変更に際して郵便番号の変更はございません


この住所の方には、過去一度だけ贈り物をしたことがあったが、

そんなデータを掘り起こして、親切にもお知らせ頂くとは!

差出人には〇〇郵便局長とあったので、この時点では、

郵便関係の事業と理解し、さして気に留めるでもなかった。


先週のこと、、、

お世話になった数人の縁者に、カレンダーを郵送することにした。

そこで、先日住所変更の方にも急きょ送ることにした。


そして、郵送の手続きをしたその翌々日、、、

またもや変更届の葉書が送られて来た?

どうやら、前回の変更届に誤りがあって、

その訂正と謝罪の葉書であった。

「あれ!そしたらカレンダーはどうなる?届くか?

  そうか!郵便番号に変更は無いし、番地が合ってるから

  たぶん届くだろうな (^^)v 」

その時は、、、そう思っていた。


つづく・・・

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34094975

痛み分け を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013