時計
福岡の天気
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
名言集
フォトアルバム

« 私をスキーに連れてって! | メイン | 大集団 »

2018年2月13日 (火)

女子スキージャンプ

食い入るようにしてテレビ観戦した、

女子スキージャンプ競技のてん末を。


それにしても、、、

どんなに自らのコンディションを整えて

競技に臨んだとしても、その日のその時の

自然現象で勝負は変わる、

運命が風にもてあそばれる、、、

そんな印象が強かったスキージャンプ競技。


競技の公平性を担保すべく、

出来得る可能な限りを尽くそうとする

運営関係者の後押しも見てとれた。


政治もスポーツも、すべて人間が成せる業。

不条理も平等も、すべてはドラマの中にある。

人はその時々の刹那を生きて行く。

だからこそ、、、すべては儚い。

 

4年越しの念願が叶い、

栄えあるメダルを手にした、

高梨沙羅さん、、、

おめでとう!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34106710

女子スキージャンプを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。