« 話し言葉 | メイン | 続いてる、ウォーキング。 »

2018年2月19日 (月)

こころの糧

この記事は、昨日の朝投稿する筈のもの。

いろいろあって、忘れてしまった (◎_◎;)

そのいろいろは、後日また(^^;

 

 羽生結弦選手が、ピョンチャンオリンピックの

 男子フィギュアスケートで、金メダルを獲得した。


 メダル獲得を賭けた戦いのドラマにはたぶん、

 執着や葛藤、嫉妬や羨望が渦巻いている。

 それでも競技者にあるのはきっと、、、

 実は、自分との闘いの延長線上にあると信じる、

 アスリートの魂が寄って立つこころの糧、、、

 それが燦然と輝く3色のメダル!


 ロンドンオリンピック(1908年)で起きた、

 アメリカとイギリスとの間のいさかいを、

 たしなめるために用いられた言葉に、、、 


 『オリンピックは、勝つことではなく

  参加することにこそ意義がある』  


 この言葉を噛みしめながら、

 メダリストの栄光を称えたい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34107472

こころの糧を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013