アンティーク時計
福岡の天気
名言集
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
野菜today
ガソリン価格

gogo.gs
フォトアルバム

« 2018年2月 | メイン | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

年度末。

今日はリセットの日、、、

明日から平成30年度が始まる。


だからと云って、

何かが変わる訳では無いのだが、

お天気も良さそうだし、

気分だけでも新鮮になれるかな?



2018年3月30日 (金)

琵琶湖周航の歌

♫我は湖の子 放浪の 旅にしあれば しもじみと

  昇る狭霧や さざなみの 滋賀の都よ いざさらば・・・


      琵琶湖周航の歌

唄 加藤登紀子 作詞・作曲 小口太郎

 


YouTube: 琵琶湖周航の歌(心にしみる歌)

 
この歌は、たった一度の修行の地、

「滋賀県大津市」の研修所で、

朝の目覚めの曲としてすり込まれた曲だった!

2018年3月29日 (木)

月命日 2018年 弥生

昨日のお上人様は、

午前9時40分のお出ましで、

約2時間のご滞在。


いつもの雑談も、陽気のせいなのか、

華やいでいたのが印象的だった。


和みを頂いているのだと感じた。

2018年3月28日 (水)

春旅

にっぽん縦断こころ旅 ~2018年春の旅~

いよいよ始まった、、、春旅。

沖縄を皮切りに、鹿児島・熊本・長崎・佐賀

福岡・山口・島根・鳥取・兵庫・京都・滋賀

そして岐阜まで、1府12県14週間の旅。


今回も俳優 火野正平さんが、チャリオ君と

スタッフさんを引き連れての珍道中!


さくら満開の西九州を駆けのぼり、

山陰を巡る頃には、、、初夏の陽気。

近畿圏を抜けて、ラストの岐阜に着く頃、

真夏の太陽が容赦なく照りつけているだろう。


がんばれ!チーム火野。

2018年3月27日 (火)

気分は、上々

汗ばむほどの陽気に誘われて、

桜が一期に満開へと加速した!


先週までの閑古鳥が嘘のように、

朝から騒々しく鳴り響くスマホの着信音。

リモコンの不具合から、アンテナ工事依頼まで、

都合6件、、、怒涛の仕事依頼!

 

仕事のことでの、、、

『あーでもない、こーでもない』は、

大変だけど、なきゃダメなんだね(^^;

陽気のおかげで、、、

気分は、上々(あげアゲ)up

2018年3月26日 (月)

風の向くまま episode.3

穏やかな春風に誘われてのウォーキング。

今回は、国指定の重要文化財と、

世界文化遺産を巡る、2時間とちょっとの旅。


まずは、歩き始めて10分ほどで出会った白鷺。

たぶん、何か獲物を狙っていたような・・・

Kimg0083_2 

しばらく進むと、心和む民家に桜。

Kimg0084

 

Kimg0085_2

桜並木の向こうに、大学のキャンパスが!

 

Kimg0088

Kimg0089


そこから道なりに歩くと、用水路が横に出て来て、

何気なく眺めていると、鯉の集団が目に飛び込んで来た!

 

Kimg0096

それから4~5分歩いたところに、

国指定の重要文化財『早鐘眼鏡橋』があった!

 

Kimg0098

Kimg0099

Kimg0100

そして、その目と鼻の先には、、、

ユネスコ世界文化遺産の『三池炭鉱宮原坑跡』。

 

Kimg0104

Kimg0108

Kimg0105

Kimg0113

Kimg0114

Kimg0115


 

この日のウォーキングは、15,561歩、

時間にして、2時間11分。

途中、数人の人と会釈・挨拶、、、

少し汗ばむほどの旅だった。

2018年3月25日 (日)

見上げたい

小さい頃、

お日様の真下に立ちたくなって、

隣のとなり町くらいまで

出掛けた事があったけど、

何処まで行っても結局、

お日様は同じ付近に留まっていた。

そう云えば、、、

虹や入道雲も、真下で見たかった。



今日も、ウォーキングに出掛ける。

お日様をまだ、見上げて無いから。

 

2018年3月24日 (土)

断捨離

辺りが整理整頓されていれば、

当面はそれでいいと思うタイプなので、

取り敢えずは、大きな引き出しに、

ゴチャゴチャと詰め込むことにする。

雑な性格なので、それを繰り返すと、

すぐに引き出しは一杯になる。


今度は、引き出しの中を仕切らなねば!

でも面倒だから、、、

次の引き出しに、またゴチャゴチャと。


そんなことを続けているうちに、

満杯の引き出しだらけになり、

今度はタンスを整理しなきゃならなくなる。


これは俺の頭の中の箪笥のこと。

人の脳みその中の引き出しは、

けっこう沢山あるらしいが、

実はそんなには使っていないらしい。

俺もたぶん、使ってる引き出しは少ない。




そろそろ新年度。

雑多な引き出しをバサッとひっくり返して、

頭の断捨離をしなければ!

2018年3月23日 (金)

瞳を閉じて

荒井(松任谷)由美さん作詞・作曲の作品に、

『瞳を閉じて』

というのがある。


ずーっと昔、

何かのバス旅行で誰かが歌っていた曲で、

気になって仕方なくて、、、

ユーミンが、荒井由美だとさえ知らなかった、

そんな俺の心に沁み込んで来た歌詞と曲。


ずーっと後でこの歌が、、、

ある離島の高校生の依頼を受けて、

ユーミンが作ったものだと知った。

四十数年にも及ぶ長きに亘り、

愛唱歌として親しまれているという。


♫遠いところへ 行った友達に

  潮騒の音がもう一度 届くように

  今 海に流そう・・・


    瞳を閉じて

唄・作詞・作曲 荒井由美

  


YouTube: 奈留島(長崎県五島)愛唱歌

2018年3月22日 (木)

2017年3月21日

その日はちょうど、、、

三七日法要の日だった。


天候は、小雨降る肌寒さ。

いろんな整理も儘ならず、

心もまだまだ混沌の中。

 


日記帳の中の俺は、

30数年を一気に駆け下って、

不安に苛まれた若造に憑依されていた。


二十歳そこそこの、

先行き不安で頼りない様を露呈させて。

でも、、、

正直なその時の俺が、其処には居た気がする。

吐き出すことで、何かを取り込もうと、

必死にもがいていたようにも思える。


あれから、、、

もう一年、まだ一年。


そして、、、その日は。

祖母の祥月命日法要の日でもあった。

 

 

2018年3月21日 (水)

すき間

すき間風が吹くなどと云うと、

余り印象はよく無いようだ。


すき間の持つイメージに、

冷たい風が吹き抜ける情景が、

浮かんでくるからだろうか?

ただすき間はある、何処にでも。


すき間が無いとドアは開かないし、

自動券売機でお札が使えない。

すき間が無いと冷蔵庫は故障するし、

第一、息が出来なくなるでしょ!


心にも、すき間はあるだろう。

適度なすき間は、余裕に繋がる。

ただ、すき間も過ぎてしまえば、

驕り高ぶりとなり、油断が生まれる。

心の余裕はいつしか綻びとなり、

繕うことの困難な病となる。


病となったすき間を埋めるべく、

人は、慮ったり忖度したりする。

其処に、良し悪しなどの余地は無い。


人は、すき間が無いと生きてはいけないが、

広過ぎるすき間は、国を根底から覆す。

2018年3月20日 (火)

馳走

食事のことでは無い。


昨日は、お風呂の混合水栓を探して、

都合3軒のホームセンターをはしごした。

ちょっと時間は費やしたが、

好きな場所を巡るのだから、

全く苦にはならない。


そう云う意味でホームセンター巡りは、

俺にとってのご馳走なのだ!


ただ、馳走には奔走という意味もある。

まさに昨日は蛇口を巡って、

走り回った一日だったのかもしれない。

 

2018年3月19日 (月)

風の向くまま episode.2

いつものウォーキング公園まで歩いてみた。

自宅から約45分掛かったが、

車で素通りの時とは違って、

見ていなかったところが見えてきて、

あっという間だった気がした。


これは、公園近くの建物。

たぶん珍しいので載せさせて頂いた。

Kimg0066_2


公園内の池には、カメが日向ぼっこしていた。

Kimg0069

帰り道は、寄り道の旅。 

この辺りでは有名な、

三池陣屋大手口眼鏡橋。

Kimg0071 

更に道草して出会った枝垂れ桜の古木。

Kimg0073


そして、我がふるさとの三池山。

Kimg0075 

時間にして1時間50分ほどの旅。

13,653歩のウォーキングだった。

2018年3月18日 (日)

♫いつかこんな日が来ることも

  きっと きっと きっと

  わかってたはずなのに・・・


        

唄 コブクロ 作詞・作曲 小渕健太郎

 


YouTube: コブクロ つぼみ

2018年3月17日 (土)

この一週間。

ほぼ開店休業の一週間。

緊急な仕事も無かったから、

私事に終始した。


しなきゃいけないことが

無い訳では無いのに、、、

年に何度か、こんな感じになる (-_-;)


しかも、このタイミングで五十肩痛!

完治するには、少し掛かるらしいし、

一週間は不自由で、痛いらしい(>_<)


この時期は、以前にも腰痛で難儀した!

季節の変わり目の中でも鬼門である、、、

俺にとっての。

2018年3月16日 (金)

一往一来

三寒四温で巡って来たが、

そろそろ季節は菜種梅雨。


水がずいぶんと温んで来た。

空気も ”ふわっ” としている。


草木には、緑が目立ちだし、

ため池のカメは、気持ち良さげに水を掻く。



届いたメール便が、春の装いを促している。

その宛名は〇〇〇〇子様、、、お袋の名前。


気持ちも「行ったり来たり」で
春風に乗る。

 

 

2018年3月15日 (木)

初夏の陽気

昨日は朝から、床を裸足で歩けたし、

伝わる熱が温かったから、

何となくそんな気配は感じていた。

お昼頃にもなれば、まさに初夏の陽気sun


外で少し体を動かせば、額には汗sweat01が滲む。

半袖Tシャツの中学生が、

チャリンコbicycleで、風になる。


風にはなれないオッサン(俺)は、

日が少し傾いた午後5時ごろに、

いつものウォーキングで風を切る。


そろそろ桜の便りも来よう。

気分だけでも新鮮になれ!

2018年3月14日 (水)

お片付け

昨日は朝から、倉庫の中のゴチャゴチャを整理した。

懸案は、かさ張った段ボール箱と発砲スチロールの山。

段ボール箱は畳んでそのまま軽トラックの荷台へ。

発砲スチロールは粗く破砕して、段ボール箱へ詰め、

これも軽トラの荷台に載せた。


ここまで溜まってしまったのは、単に俺の怠慢だが、

壁のすき間に作られた、スズメバチの巣にも原因が!

威嚇をしてくるので、怖くて片付けできなかった。

まぁ、言い訳に過ぎないけれども (-_-;)


同じ場所をリユースしないのがスズメバチらしいが、

雨風防げて、居心地よい場所だったとしたら、

近くに新築する可能性は十分にある。

今年は何とか対策をしなければ!



と、号令を自らにかけてはみたが・・・

2018年3月13日 (火)

Google

ご存知、大手の検索サイトGoogle。


表紙のロゴは時々、

『今日は、何の日?』

みたいに、ドレスアップする。


クリックすると、、、

『〇〇氏生誕109周年!』

で、関連記事へと飛ぶ。



平昌オリンピックの開催中、

そのロゴマークは、日替わりで変化した、

たぶん、閉会式の当日まで。

平昌パラリンピック。

確か開催日は装飾されていたが、

今は、、、

ただの『Google

2018年3月12日 (月)

何をするでも無く

午前6時半、、、

スマホの目覚ましアラーム音で起床。

寝室から居間に入るタイミングで、

明かりを点けると同時に、

『おはようございます』

トイレに行き、洗顔・歯磨き。

仏壇と神棚のお世話をし、

ポットに水を足して、スイッチオン!


リビングの椅子に腰かけて、

少し熱めの一服を頂戴する。


徐にパソコンを開き、

今こうして、書き綴る。


今年もまた、3月11日を迎えた。

何をするでも無く、、、

ただその時を過ごした日。


いつもの日常が、、、

ありがたいと感じる日。

 

2018年3月11日 (日)

花は咲く

♫花は 花は 花は咲く

  いつか生まれる君に

  花は 花は 花は咲く

  わたしは何を残しただろう・・・


      花は咲く

作詞 岩井俊二 作曲 菅野洋子

 


YouTube: 【3.11】東日本大震災を忘れないで… 花は咲く 私は何を残しただろう Flowers bloom What did I leave behind?

悲喜こもごも

一件目の納品先は、80歳代の老々介護世帯。

奥さんが足腰の弱ったご主人を支えている。

もちろん、デイケアーは頼まれているし、

近くに娘さん夫婦も住まわれてはいる。


それでも、帰りしなについて出た言葉が、、、


『そろそろ楽にして欲しかぁ』


老人ホームへの入所を頑なに拒む、

そんな旦那さんへのうらみ節が、

言葉の端々ににじみ出ていた。


午後から出向いた、もう一軒のお宅。

「狭くて汚か家で、ごめんしてね」

と言いつつ、いつも迎い入れて下さる。


こちらもご夫婦の2人世帯。

子供には恵まれなかったけど、

その分、夫婦の仲は善いと云うのが、

旦那さんの口癖なのだ。


夫婦善哉、、、

悲喜こもごもの人生を送ってこられた、

ご夫婦ならではの会話を聞き流しながら、

日々を過ごさせていただいている (^^)

2018年3月10日 (土)

♫何かに深く 傷ついたなら

  せめて私は 手を結び

  風に綻ぶ 花になりたい・・・


             

唄 中 孝介&森山直太朗 作詞 御徒町凧 作曲 森山直太朗


YouTube: 中孝介 森山直太朗 - 花

2018年3月 9日 (金)

4K・8K

今年の12月1日から始まる、、、

新4K・8K衛星放送。


具体的なスケジュールは既に発表済だが、

肝心なチューナーや新4K8Kテレビの

発売時期についてはまだ確定していない。


先日、そのことについての最新情報を得るべく、

講習会に参加したが、進展は無かった(-_-;)


業界関係者のみが先走り、浮足立っていた状況が、

ここに来て市場の関心事となり得るのか?

2020年東京オリンピックに向けてテレビが、

家電の主役の座へと返り咲けるか否かは、

ここからの対応如何にかかっている。

2018年3月 8日 (木)

この駅

いつものウォーキングコースの近くに、

新幹線の駅がある、、、すぐ近くに!


防音壁が高いので、駅舎に進入する

列車の頭くらいしか見えないけれど、

その走行音が新幹線を感じさせてくれる。


JR九州によれば、新幹線と在来線を含めて、

列車の本数を大幅に削減するとの発表がある。

サービスの低下を危惧する自治体からの

反発もあったが、ダイヤの組み換えを駆使して、

期待を裏切らない運営を全うするとの方針だ。


開業当初から指摘されていた問題が、

ここに来て当然の如く表面化してきた。

今更ではあるが、、、

一か八かの賭けが、外れてしまったsign02


この駅、、、

このまま存続できるのかな?

Kimg0058



2018年3月 7日 (水)

Gas Station

いつものガソリンスタンドgasstationの、

いつもの場所が塞がっていて、

一番端の出にくい所に停車した。


すると、、、

こんにちはdown

囁くような声と共に何処からか、

初々しい店員さんらが駆け寄って来て、

サイドミラーと窓ガラスを拭き始めた。


今年も恒例の、中学生体験実習の季節か!


いつものように、、、

「レギュラー満タン!」と告げたが、

返答がない、、、無反応 (>_<)

確か、復唱して再確認のはずが・・・


すかさずいつもの店員さんがやって来て!

「すみませ~ん、レギュラー満タンですねぇ~」

そして、新米店員さんに向かって、、、

「ほら!お客さんに元気よくあいさつ挨拶!」


こんにちは~~~note

『レギュラー満タンですね!』

これこそ、、、

俺の中では早春の風物詩。

セルフには無い清々しさだ (^^)

2018年3月 6日 (火)

春の嵐

急速に発達した低気圧がもたらす、

台風並みの暴風雨のことを、、、

May Storm(春の嵐)と呼ぶらしい。

 

それにしても、先日の風は半端無くて、

もうあれは、台風で間違い無い!


日曜は夏だったし、どうかしてる?

月曜未明の春雷も凄かった(>_<)


「鬼の霍乱」ならぬ「春の撹乱」か?

それにしても、演出が過ぎるのでは!

 

2018年3月 5日 (月)

ついでに、、、

散歩途中の情景を、スマホで切り取ってみたので、

ほんの少しばかりをアップしてみた!

 

Kimg0050

Kimg0051

Kimg0053

Kimg0048

5月のGWを思わせる陽気に太陽が眩しくて、

まるで光のさえずりが聞こえるようだった。

風の向くまま spisode.1

夏日に迫る陽気になった昨日の午後、

春を告げる梅を愛でに、近くの普光寺に出向いた。


ここは臥龍梅という、龍が地を這うように幹や枝を

繁らせる特異な梅の名所で知られている。

Kimg0047
まだ5分咲きにも満たない臥龍梅だったが、

その蜜を吸いに舞い集うミツバチの羽音に、

紛れもない早春の息吹をいっぱい感じた。

帰り道は膝のこともあるので、

ゆっくり散策しながらのとぼとぼ散歩。

因みに、昨日のウォーキングは13,454歩!

2018年3月 4日 (日)

かあちゃん

♫最後にかあちゃんと 話をしたのは

  木枯らし吹き荒れる 二月半ばの寒い夜・・・


      かあちゃん

唄 島津亜矢 作詞・作曲 増田空人

 


YouTube: 島津亜矢 ★かあちゃん