アンティーク時計
福岡の天気
名言集
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
野菜today
ガソリン価格

gogo.gs
フォトアルバム

« すき間 | メイン | 瞳を閉じて »

2018年3月22日 (木)

2017年3月21日

その日はちょうど、、、

三七日法要の日だった。


天候は、小雨降る肌寒さ。

いろんな整理も儘ならず、

心もまだまだ混沌の中。

 


日記帳の中の俺は、

30数年を一気に駆け下って、

不安に苛まれた若造に憑依されていた。


二十歳そこそこの、

先行き不安で頼りない様を露呈させて。

でも、、、

正直なその時の俺が、其処には居た気がする。

吐き出すことで、何かを取り込もうと、

必死にもがいていたようにも思える。


あれから、、、

もう一年、まだ一年。


そして、、、その日は。

祖母の祥月命日法要の日でもあった。

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34112528

2017年3月21日を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。