アンティーク時計
福岡の天気
名言集
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
野菜today
ガソリン価格

gogo.gs
フォトアルバム

« 2018年5月 | メイン | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

月命日 2018 水無月

28日のお上人様は、午前10時前にお出ましで、

久々にお話が弾み、正午前までのご滞在だった。


相変わらずの博学ぶりをご披露なさるのだが、

ご自身を含めた健康に関するお話には、

引き寄せられるように聞き入ってしまった。


月命日に来られる際は、その日の午前9時までには、

奥様からお出ましの時間を知らせるお電話が入る。

その日のお知らせでは、、、

午前11時ほどのお出ましで、読経が終り次第に

お戻りになられるとのことではあったが、

俺の何かが、お上人様を引きとめてしまったのか?


以前にはそんなことが、よくあったからなぁ。

2018年6月29日 (金)

雷鳴

この梅雨一番の荒れ狂う空模様となった。


雷鳴轟き、雨足が地面を叩いて靄となり、

人影はなく、車も心なしか行き来をしない。


怖さ感じる真黒な雲、
それをつんざく稲光!

遅れて響く雷鳴が、内臓を持ち上げてくる。


だけどこの雨は、梅雨の終りの断末魔?

明けて季節は、、、今年も夏へと。

2018年6月28日 (木)

手紙

もちろん、電話やメールという手段を使うのだが、

この頃、、、手紙を出す機会が増えて来た。


お客様宅に訪問して留守の時の書き置き。

その延長線上にあるような手紙ではあるのだが、

ゆっくりと落ち着いて、伝えたいことを丁寧に、

そして分かりやすいように表現をして、

当たり前と云えば当たり前のことを、

ただ淡々と書き連ね綴って行く。


まどろっこしい作業にも思えるのだが、

「急がば廻れ」と云う諺もあるし、

緊急でない場合は、書き綴ることにした。


その方が、俺らしい気もしたりして。。。

2018年6月27日 (水)

ジュラルミン

その名の付いた工具箱を目にしたのは、

きっと小学生の頃、、、もっと下だったか?


ジュラルミンケースに入っていたのは、

たぶんニッパやドライバーなどの

普段よく目にしていた工具たち。

そのケースを携え修理に出向く、

親父に付いて行った記憶がある。


ジュラルミンと聞くだけで思い出す、

ラジオ・テレビ修繕屋さんの親父を。

壊れたテレビが直った時の驚き!

あれが記憶に刻まれたから、

今の俺があるのかな?

どうだかなぁ~。

 

2018年6月26日 (火)

梅雨終りの、はじまり⁉

昨日は夏日・真夏日の地域が多かったようだ。

一転して、今日の福岡南部は早朝からの雨空。


今年の梅雨は早く入ったから、

梅雨明けも早い???

そんな噂を耳にしたような?

だけど、梅雨の末期は荒れるから、

どちらさまも、油断めさるな!

 

2018年6月25日 (月)

金言?

ちょうどトイレに駆け込もうとした矢先に、

ピンポン🎶

インターホンの呼び出しベルが鳴った!

人の良さそうな人相の紳士が、

リュックを背負ってやって来た!


ボランティア活動でこの辺りを回ってると云う。

「それは何?どういうこと?」と問うと、、、

聖書に書かれている言葉を広めていると仰る。


話は長くなりそうだし、

トイレにも駆け込みたいしで、

丁重に御引き取りを願うも、何やら置き土産が。

それは、名刺よりちょっと大きなサイズの紙片。

そこには聖書の一節が記されていた。


『時にかなった言葉は、

 銀の彫り物の中にある

 金の林檎のようだ』


ある時にはふさわしいとされた言葉でも、

時と場合によっては、受け入れて貰えない

こともあるという戒めなのだという。


それは確かに、そうだろうなと思いつつも、

「お暇な時にでも、この言葉を読み返して、

 日頃の言動を思い返してみて下さい、

 そうすることによって・・・」

いっこうに聖書の話が鳴りやまないから、

さすがに限界が迫って来たので、

用事があると云って、お話を遮った。


空気を読んでくれよ!

あなたはご存知じゃないけど、

今の俺は、それどころでは無いんだ(>_<)

 

2018年6月24日 (日)

少年

夕方には雨の予報も出ていたので、

少し早めのウォーキングに出掛けた。

いつものコースを順調に歩んでいたのだが、

大通りの交差点付近まで来たところで、

大粒の雨に見舞われてしまった(>_<)


持参の折り畳み傘を取りだして差すと、

雨粒は、音を立ててビニールを弾く始末。

「やばい!、傘が小さくて濡れるなぁ」

そんな思いに歩調が乱れた次の瞬間、

目の前にタオルを被った少年が躍り出た!


側道から飛びだした少年と、あわやのニアミス。

何とか衝突は回避出来たから良かったが、

お互いに、おっかなびっくりの状況だった。


少年は、通りの横断歩道で信号待ちをしていた。

雨足は、一段と強さを増して行く。

その少年の横に差し掛かり、自然と傘を差し向けた。

「さっきはぶつからんでよかったね!」

「信号待ちして何処に行くと?」

そう少年に尋ねてみると、、、

『コンビニに、アイスを買いに行きます。』

そう応えが帰って来た。


「そうね!そんなら青になるまでこのままで!」

そう云って俺は、傘を差し向けて信号を待った。


信号が青になると、少年はお礼を告げて、

足早に横断歩道をコンビニへと急いだ!


見ず知らずの中年オヤジが傘を差しかけたら、

不審者だと認識されて、逃げ出されても

おかしくはないご時世だから、

傘を持たず、ずぶ濡れの少年がいても、

素知らぬ顔でやり過ごすのが無難な所作。

それが今の常識に適う行動なのかもしれぬ。


少年が俺を不審者だと認識しなかったことと、

丁寧なお礼を頂いたことに心がふるえた。


ずぶ濡れの子供を、知らん顔で素通りは、

出来なかったから、良かった(^^)

Photo        ~雨宿り Google画像 参照~

2018年6月23日 (土)

常勝の宿命

World Cup サッカー、、、

ブラジル対コスタリカの一戦は、

勝つことを常と宿命付けられた、

ブラジルのスタープレーヤーらが、

1ゴールを全力で奪いに行っても、

容易く決めるとこの出来ない現実を、

あからさまに見せつけてくれた。


常勝を宿命づけられて、

勝ち続けると云う行為は、

時の運を繋げて行った、

まさに奇跡の連鎖なのだ!

 

2018年6月22日 (金)

浮き沈み

何をやっても、何処に居ても、、、

好不調の波は容赦なく押し寄せて来る。


時々、バイオリズムがキレイなサインウエーブ

じゃ無くて、いびつな波形に感じるのだけれど、

ちょうど今が、負の領域で迷ってる最中のようだ。


何度となく繰り返すこころの浮き沈み。

その言葉通り、今は沈んでいるのだから、

あとは浮くしかないのだ、、分かってる!


わかっている。。。

 

2018年6月21日 (木)

初戦の勝利!

World Cup 2018 ロシア大会の初戦を、

強豪国コロンビアと戦い、これを見事に

打ち破った日本代表選手団諸氏よ天晴れ!


サッカーのことは門外漢なので、

難しいことは、何にも分からないけど、

それでも、サッカーファン気取りで、

ことのてん末を、固唾を呑んで見守った。


勝負ごとは、やってみないとわからない。

劣勢のチームは、自らを鼓舞するために、

優勢のチームは、戒めを込めてそう云う。

ただそこに、、、

国を背負う魂が宿っているとするならば、

誰しもが勝利を期待する。

だからこそ申し上げたい、、、

勝負ごとは時の運!だけどそれは、

勝った者にこそ言える言葉。

時の運を味方につけて、、、

次の試合も、勝ちに行く戦いを期待してscissors 

2018年6月20日 (水)

アイスのこと

先日仕事先で、一息ついて一服のひと時、、、

午後も2時を回って、この日一番の暑さ💦


徐に用意されていたアイスクリームのカップ。

お客様に促されてカップの蓋を剥がそうとすると、

「えっ!、、、開いてる(-_-;)」

キレイな平面である筈のアイスクリーム面が、

明らかに削られていて、凸凹のデコボコ (・_・;)


そうなのだ!間違いも無い、、、

食べかけのアイスクリームが出されていたのだ。


お客様は、『どうぞどうぞ』と容赦なく攻めたてる。

このままだと溶けてしまうし、食べない訳にも行かないし。

ここは覚悟を決めて、、、凄まじい勢いで完食!


お客様は80歳代後半の、亡きお袋と同年輩。

もう食べない選択肢は無い、、、これもお仕事!

Images10iutdo1_2

2018年6月19日 (火)

大阪北部地震

昨日午前7時58分ごろ大阪府北部を中心とした地域で、

最大震度6弱の地震が発生した。

現時点で死者4人負傷者300人以上という大規模災害。

お亡くなりになられた方々には哀悼の意を、

そして被災され負傷された方々に対しては、

衷心よりお見舞いを申し上げたい。


阪神・淡路大震災から23年が経過してもなお、

当時が甦る思いをされた方も少なく無かったはず。

改めて、世界でも稀有な地震列島日本を思い知る。

2018年6月18日 (月)

梅雨の晴れ間

先週末はいいお天気で、洗濯日和が有り難かった。


この頃のウォーキングは無理せず焦らず、、、

7,000~8,000歩を60分から70分かけて歩いている。


腰もどうやら安定してきたし、仕事にも差し支え無し。

言うほど仕事は無いのだが、これも焦るまい!

とにかく俺一人食って生きて行ければいいのだから。


ただそれだけなのに、なかなか難しいのが悩ましい。


まぁ、梅雨だっていつかは明けることだし、

やるだけやってれば、何とかなるでしょう!

・・・っていう、梅雨の晴れ間のお話(^^ゞ

2018年6月17日 (日)

リンゴ牛乳(オームリンゴ)

ローカル色のきついお話を一つ。


昭和34年、福岡県大牟田市と熊本県荒尾市の

酪農家さんの有志によって作られた乳業会社、

それが『大牟田牛乳』、、、

今は、オーム乳業と名を改めている。


そんなオーム乳業の製品に『リンゴ牛乳』

というブランドがあった。

昭和30年代中期ごろの高度経済成長期真っ只中、

西日本を中心に好まれて数多の乳業メーカーが、

こぞって製造をしていた乳製品だったと聞く。


時は移ろい、多くの乳製品も生まれ、

人の好みも多様化し、いつしかリンゴ牛乳の名は、

次第に忘れ去られて行く・・・

そして2012年12月29日、、、惜しまれつつ

その歴史に幕を下ろした。


今では、知る人ぞ知るのリンゴ牛乳。

俺も小さい頃は、好んで飲んでいた覚えがある。

味は、ほんのりリンゴ風味の付いた甘い牛乳!

とにかく甘いのだ、、、甘すぎるかも(-_-;)

少し、しつこかったんだな、だからかな?

だけど、それが昭和の味だった気がする。


その後、リンゴ牛乳をこよなく愛する方々の、

レアな声に応える奇特なメーカーさんが現れ、

商品名を『らくのうリンゴ』と命名されて、

リンゴ牛乳の歴史の糸が繋がった。


味は、微妙にディテールで個性が違うが、

リンゴ牛乳のDNAは受け継がれている。

甘さは相変わらずのパンチ力だ!


店頭常備の飲料品では無いので、

見かけたらつい買ってしまう、、、

そんな存在なのだ!

Kimg0288

Kimg0287

Kimg0286

2018年6月16日 (土)

講習会への道中

14日の木曜日、久々の講習会へと出向くことに。

初めて訪れる地ゆえに、前日にカーナビ登録完了。


当日、余裕を見て出かけることにした。

途中までは順調にコースを辿っていたのだが、

登録地に近づくにつれて、何やら寂しくなって来た。

着いたところは、、、閑静な霊園の駐車場!

登録地を間違って登録していた(◎_◎;)


まずは落ち着け、、、策はまだある!


とにかく再検索をかけて目的地を登録。

講習会の開始時間までは約40分。

大丈夫、、、充分に間に合う(^^)v

それからナビに運命を預けていざ出発!


ただ、、、

距離優先の検索をかけたのが裏目に出た!

選ばれた道は、裏道の狭い道(・_・;)

対向車との離合が出来ないほどの。

しかもここで、最悪の事態が判明する、、、

講習会場のある街は、この近辺きっての

商業都市で人口密集地の久留米市。

道路事情も目まぐるしく変化していた。

なのに、、、俺のカーナビはDVDの旧式。

大通りに出た瞬間、ナビに案内道は無かった。

地図情報が古くて、ナビが機能しなかったのだ!

もう、ナビには頼れない、、、自力で押し通る。


講習会開始時刻5分前、、、どうにか会場に到着。

ほっとして安心して、冷静になってみたら、、、

スマホのナビを使えばよかったんだと気付く。

講習を受ける前に、どっと疲れた講習会だった。

2018年6月15日 (金)

2018 FIFA World Cup

世界最大級のスポーツイベントが始まった!

サッカーファンのみならず、知る人の多い大会だ。


ただ、

そんなに興味の無い俺にとっては、

縁遠い大会なのだが、しかし、、、

みんなが盛り上がってる姿を、

傍らで見ているのは好きだし、

日本も出場する訳だから、

がんばって応援しようと思ってる。

2018年6月14日 (木)

トッポ・ジージョ

小学生の頃だったと思う。

テレビで観た人形劇?に登場したのが、、、

トッポ・ジージョ!


ねずみの人形のこと。

Photo
ただ、上の画像のイメージは薄くて、、、

Photo_2
こんな感じのキャラクターグッズを持っていたから、

そちらの印象が強い。


以前にも書き綴ったことがあると思うのだが、

小さい頃は近所のお兄さんの後に着いて、

野山を駆け巡っていた俺だったけど、

或る時から、一人遊びに興じるようになる。

きっと、その最初の頃に出会ったのが、、、

トッポ・ジージョだった。

特に好みのキャラクターだったのでは無くて、

たぶん、俺がねずみ年生まれだったから?

そんな理由で、買ったのかもしれない。


そのような心象しかないのだが、

今朝、急に思い出してここに書いてみた。

2018年6月13日 (水)

県境の地

仕事で向かったのは、

福岡県と熊本県の県境の地。

目的地は、熊本県荒尾市。

この辺りのお宅は随分と昔から、

福岡エリアへアンテナを向けてある。


荒尾市が、隣の大牟田市や久留米市の

エリアに入っているからという理由だが、

30数年前は、民放テレビ局が2局しか

熊本では放送していなかったために、

すでに4局放送していた福岡エリアへ向けたもの。


県境や中継局を複数キャッチできる地域あるあるで、

2~3本のアンテナを組み合わせ混合して、

地域放送局を沢山視聴可能にしたお宅もあるだろう。

Kimg0284
少し分かり辛いが、写真にはアンテナが4本ある。

(画像をクリックすると、拡大されます)

上から1番目と2番目が地デジ用のUHFアンテナ。

3番目が、今は使わないVHFアンテナ。

そして一番下がBSアンテナ。


上2つの地デジ用アンテナの向きが、

180度に近いくらいに違っている。

この状態で受信可能なテレビ局は、

福岡の6局と熊本の5局。

それに、Eテレは全国共通だから、

全部で12局。ただし、、、

この地区はこれに加えて、佐賀1局と、

長崎の5局が場違いで飛び込んで来る。

つまり、視聴可能な地デジ放送局は18局!

もちろん、キー局はかぶるのだけれども、

それぞれが独立した地方局なのだ。

しかもそれにBS放送も受信するとなると・・・

更には今年の12月からは、、、

BS/CS 4K・8K新放送局も開設する。


新4K・8Kの話は別にして、

地域民放局には、独自性を活かした番組もある。

泥臭くても地域に根ざした情報番組や、

リアルな今に目を向け追究する報道番組。

地域ならではのドキュメンタリー番組や、

局アナが、地域タレントさんや素人さんを

いじり回すものの、滑り倒すバラエティー!


多少赤面してしまいそうな、

そんな気恥ずかしさもありながら、

頑張ってる地方のテレビ局は多いと思う。


今だからこそ、そんな地方色豊かな

テレビ放送を見てみたい!

2018年6月12日 (火)

本梅雨。

シトシトかと思えば、ザーザー降ったりして、、、

空はグレーに染まって、落ち着くけど切なくて、

ひさしを叩く雨音までも、物悲しく鳴っている。


本梅雨という言葉があるらしい。

5月下旬の走り梅雨に対しての、、、本梅雨!

 

ゲリラ豪雨やスーパー台風などの要因に、

世界の気候変動が云われて久しい。

そのことで、日本も亜熱帯化するのでは?

そんな話もある。


つまりは四季が無くなり、雨季と乾季に。

そうなると、、、

梅雨の酷いのが、何ヵ月も続くことに?


まぁ、いろいろあろうが、、、

四季の移ろいがあったればこその日本!

初夏の風物詩であればこその本梅雨!

であるが故に俺は、、、

そんなに梅雨が嫌いでは無いのに (◞‸◟)

 

本梅雨が明けるころ、俺の誕生日がやって来る!

夏生まれ、夏男である俺の真骨頂!


そして、梅雨の中休み。
洗濯物が、喜ぶなぁ。

今一つ、、、

今日は、米朝首脳会談の日。

世界の梅雨明けのはじまりとなり得るのか?

2018年6月11日 (月)

充電させてもらえませんか?

出川哲郎の旅番組? 絶賛放送中らしい。


電動バイクでめぐる旅と云う、

何の変哲も無いシチュエーション。

ただ其処に、出川哲郎がいることと、

充電をさせてもらうというコンセプトが、

妙にはまってしまったのだろうか?


それにしても出川哲郎、、、いまや、

老若男女を問わず、誰もが知るお笑いタレント。

少し前まで、「抱かれたくない芸能人No.1」

に代表される嫌われキャラだったのが嘘の様。


ところで、、、

54歳の出川哲郎氏が電動バイクで、

69歳の火野正平氏がチャリオ君なのは、

間尺に合わないし、腑に落ちない!

せめて、正平さんには電動アシストチャリを!!!


まぁ、こころ旅のコンセプトが、、、

ナレーションをつけないことと、

坂道を上る正平さんの『喘ぎ声』だから、

チャリオはチャリオのままがいいのかな?



2018年6月10日 (日)

君をのせて ~redraft~

 ♫父さんが残した 熱い想い 

   母さんがくれた あのまなざし・・・


          君をのせて

唄 サラ・オレイン 作詞 宮崎駿 作曲 久石譲


YouTube: SARAH ALAINN君をのせて(天空の城ラピュタ)

2018年6月 9日 (土)

親父の祥月命日

6月7日、、、

親父が亡くなって丸5年が経過した。


早いような、そうでもないような。

お袋も昨年亡くしているだけに、

時の移ろいを鈍らせているようだ。


先日、小学生時代の作文集を見つけた。

腰痛で動けなかったときに、読み返していたら、

何故だか親父のエッセイが文集に綴じてあった。

それは、父の日に宛てた俺の作文への返信の形で。

Kimg0220


紛れもなく親父の字だ!

たぶん、四十数年ぶりに見た文面になる。

大雑把なようで、意外にも几帳面な人で、

漢字にはすべて、フリガナがふってある。

当時の俺は、これをどんな気持ちで見たのだろうか?

何も思い出せないが、今なら分かることがある、、、


これは、俺たち兄妹弟3人に贈られた宝物。

われらはきっと、両親に愛されていたのだと。。。

 

2018年6月 8日 (金)

水滴 その2

水滴テレビのこと。


その後、そのオーナー様から

テレビを買い替えたいとの電話があった。

何でも、画面に「高温注意」表示が出たと!

もうそうなると、水滴のことが気になって!


新しい液晶テレビを納品し、これでひと安心。

そこで気になる高温注意の原因を探ることに。

Kimg0274 
さっそく背面カバーを開け放つ。

左上に斜めに見えるのが、実はスピーカー。

スピーカーは内蔵では無くて別置タイプ。

ちょうど、ドライバーを置いている辺りに

くっ付いていたのを外してみた、、、

その必要に迫られて!


脚部の水滴がそもそもの発端だったので、

脚部も外してみた、、、

その上部に取り付けてあるスピーカーを

疑っていたから!

だが、水滴に至る痕跡がスピーカーの上部、

本体の下部からとしか思えない部分に、

残っていたのだ!

Kimg0276

これは、外したスピーカーを真上からみた写真。

ここに水滴らしき痕跡があるということは、

水漏れはやはり、本体からとしか考えられない?

やはり、液晶パネルからの液漏れなのか?

Kimg0275
上の写真の左下が、テレビを正面から見たら右下となる。

その真下にスピーカーがあって、それを伝って

脚部に水滴が落ちたことになる。

ただ、、、

上の写真の左下、さらにはその上部にも、

水分がどこからか滴下したような痕は、

結局見つけだすことが出来なかった。


前回のことをおさらいすると、、、

水滴の成分は、ほとんど水の様なもの。

いつの頃からか滴下していて、

拭っても翌日には又水滴となって落ちている。

それも、数滴という少量の水分が?


俺が見た範囲には、、、

水分や油分が漏れるような部品は、

けっきょく確認は出来なかった、

ただ一つ、液晶パネルを除いては。

 

ホコリは相当溜まっていたし、

放熱用のファンモーターにも

ホコリが絡んでいたから、

高温注意の表示は、放熱不足が

原因だったのかもしれない。

でも、、、水滴は???

液晶パネルの確認には、基板数個を

完全に撤去せねばならず、大変な作業になる。

腰にも負担が掛かっていて心配になって来た。

さて、、、そこまでやるのか?どうする?


メーカーのHPには、、、

『製品に関する大切なお知らせ』と称して、

無償修理や交換の必要な商品情報を載せている。

そこに、今回の事象は載っていない。

つまり、重篤な問題では無いと云うことか?

当該製品は、2005年製の液晶テレビ。

すでに買い替えも進んでいることだろう。

原因追究がほんとに必要なのかどうか?

ただ、このままにしておいてもいいのか?


取り敢えず、、、

このまま保管しておくことにした。

2018年6月 7日 (木)

水滴

少し前のこと、あるお客様宅での出来事。

少し長くなるけど・・・

仕事を済ませてお茶をご馳走になっていると、

テレビのスタンド(脚)の部分に水滴が (・_・;)

ほんの数滴だけれど、、、

「ん? なんでこんなところに水滴が!?」

お客様に尋ねてみると、、、

水をこぼしたようなことは無いと仰る。

年が明けたころから水滴があったらしいが、

なぜそこに水滴があるのか?

もちろん拭ってみるが、知らぬ間に数滴がちゃんと!


不思議なことに今のところは、

テレビに異常は認められないという。


ただ、、、

テレビから水分が雫となって滴下したとなれば、

そのままにしておく訳にはいかない、、、だろう?


その水分は、無色・無臭の蒸留水のような、

油脂とは違った液体のように見える。

ほんとうにテレビから水が滴るのか?

だけど、、、

テレビの近くに水分を感じることの出来るものは

まったく存在していないのも確かなこと。

もちろん雨漏りの形跡はないし、

毎日必ず雨漏りする筈もないだろうし・・・


エアコンは少し離れたところに付いてはいるが、

その時点では、まだ冷房運転は行っていないと仰る。

エアコン室内機からの水漏れでも無さそうだ!


そうなると、、、

何者かが意図を以って、故意に水滴を?

でも?、誰が?? 何のために???

あるいは、、、もしかして超常現象?


冷静になって考えてみると、、、

このテレビは液晶テレビ、液!

そう、パネルには液体が詰まってる!

そうか、液晶パネルから漏れてるのか?

だけど、パネルに強い衝撃が加わったのなら

いざ知らず、普通にしていて漏れるとは?

いままでにパネルから液が漏れた報告は

聞いたことが無い、、、

俺が無いだけのことかもしれないが!


もうこれは、確認するしか他に手は無いが、

俺が販売したテレビでは無いし、

今のところ異常が無いということで、

お客様は意外にも冷静で、、、

後ろ髪を引かれる思いは残しつつ、

そこを後にするしかなかった。


つづく。。。

2018年6月 6日 (水)

がんばれ!

早朝からの呼び出しに始まった今日の仕事。


屋外のコンセントや照明器具の点検依頼。

それにテレビ受信障害のご相談。

浄水器のフィルターや掃除機のゴミパックの配達。

そう云えば、昔は電池や蛍光管も、

配達や取り換えの依頼がけっこうあった。


夕方には、LEDシーリングライトの取り替え作業。

これで今日の仕事は無事終了!


それにしても、これだけ動いたのも久々のこと。

腰も何とか大丈夫だったし、まずまずと云ったところ。


めでたし目出度し、、、有り難し m(_ _)m

2018年6月 5日 (火)

快晴麦秋

6月1日(金)。

空は、スカイブルーの快晴。

田畑は取り入れ間近、、、麦秋の候。


本格的な梅雨空を前にして、

久しぶりに一時間ほどのウォーキング!

 

Kimg0266

Kimg0271

2018年6月 4日 (月)

朝寝坊

確かに目覚ましアラームは、AM6時半で鳴ったのに!

そこまでは覚えているけど、起きたのはAM7時半過ぎ。

1時間の遅刻、、、今朝はAM9時に納品の仕事がある。

余裕で支度を整えて、久々の配達に挑むはずが・・・

でも、おちつけ落ち着け、、、

慌てて雑な動きが、腰痛の悪化を招く怖れありだ!


AM9時少し前、、、

何とか約束時間前に現着、無事納品!

ついでに2件目の仕事も片付けて、

PM1時過ぎに帰宅する。


どうやら腰の違和感もとれた!

明日から夏の巡回訪問を決行!

がんばるぞぉ~~~

エイエイオー――(^^)/

2018年6月 3日 (日)

あの日に帰りたい ~redraft~

♫青春の後ろ姿を

  人はみな忘れてしまう

  あのころのわたしに戻って

  あなたに会いたい・・・


 あの日にかえりたい

唄・作詞・作曲 荒井由美

 


YouTube: 荒井 由美  あの日にかえりたい

2018年6月 2日 (土)

段取り

仕事のこと。

9日ぶりの外作業は、段取りがおぼつかなくて、

普段の倍以上の時間が掛かってしまった(>_<)


知らず知らずに腰をかばってるからだろうが、

まぁ今は、そのくらいで丁度いいのかもしれない。

あれは、出来れば味わいたくは無い痛みだしね。


昨日今日と、お天気は最高! ちょっと暑い。

堰を切ったように、仕事が舞い込んで来た。

ありがたいこと、、、無理せずに行こう(^^)

 

2018年6月 1日 (金)

リサイクル当番の日

半年に一度くらいで回ってくる、リサイクルの当番日。

缶やペットボトル、ビンや新聞紙などを入れる容器など、

所定に位置にセットするのが、主な役割となる。


以前はセットして店じまいまで其処に佇んでいたのだが、

今では中抜けし、暫くして店じまいに出向けばいい。


それでいいんだけど、俺は其処に佇むことにしている。

相変わらずの監視委員をやっているみたいで、

煙たがられているかもしれないが、、、

俺はただ其処に佇んで、会釈して挨拶して、それだけ。


地域の人との、今となっては唯一の交流の場なのだから。