アンティーク時計
福岡の天気
名言集
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
野菜today
ガソリン価格

gogo.gs
フォトアルバム

« いつものウォーキング | メイン | 夜明けの唄 »

2018年8月25日 (土)

うち(私)は、好かん!

母は、サスペンスや刑事ドラマが大好物だった。

俳優さんありきで見るものや、ドラマ本位のもの。

例えば、大好きだった渡瀬恒彦さんの出演ドラマは、

ほぼ好きな作品だったように感じた。

ドラマで云えば、、、『相棒』と『科捜研の女』。

お昼の再放送も、欠かさず見ていたほど。


取り分け、『科捜研の女』の主演沢口靖子さん。

それと、『相棒』の初代相棒役寺脇康文さん。

このお二人は、役者として好みのタイプだったような。

特に沢口さんのぶれない演技には、一目置いていた。


逆に、片平なぎささんや名取裕子さんには、

ハッキリとした口調で、、、

「うち(私)は、こん人は好かん<`ヘ´>」

今となっては、推し量ることしか出来ないが、

たぶん、生理的に受け付け無かったのかな。

なんか、そんな感じはしていたけど。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34141229

うち(私)は、好かん!を参照しているブログ:

コメント

沢口靖子さん、デビューした頃は、本当に綺麗でフランス人形のようで・・
演技も、素晴らしく上手でしたね
森光子さんの放浪記の後は、沢口さんが抜擢されたらいいのにと思いました

今、半分青いの若い主演の女優さん
この人は、最高に演技が上手いと思います

えりさんへ

>本当に綺麗でフランス人形のようで・・

清楚で可憐な女優さんでもありますね!
放浪記、、、仲間由紀恵さんが引き継いでおられるようですが、
沢口靖子さんのでんぐり返しも見てみたいですね!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。