アンティーク時計
福岡の天気
名言集
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
野菜today
ガソリン価格

gogo.gs
フォトアルバム

« 台風25号 | メイン | 如何様 »

2018年10月 5日 (金)

虚しい。

店の真ん前で、、、交通事故!


停車中の車の右後方部に接触したバイクの自損事故。

弾みで運転者はバイク諸共投げ出されて横転。

道路中央で横たわっていた。

と云っても、その一部始終を見た訳では無く、

すべてを目の当たりにしていた方から聞いた話。


ヘルメットは何処かへ飛んでいたし、

頭部強打や頸椎損傷も疑われるため、

やたらと動かす訳には行かない。

素早く毛布を取って来て養生したが、

頭部や腕、指、その他に裂傷出血が認められた。

ただ、、、

動揺していて、所作がぎこちない俺。


すると、、、、

ご近所さんや通りすがりの方々が駆けつけ、

それぞれの機転で、それぞれの動きを見せる。

救急車の手配をする人、バイクを脇に寄せる人。

更に毛布を持参し、横たわる人に声掛けする人。

現場の状況を素早く察知して交通整理をする人。

俺はドギマギして、ただそこに佇んでいた。

救急車と警察官の到着を待つ時間が長く感じた。

たぶん、10分も待ってはいなかったのに。


救急車が到着すると、そのプロ対応が半端ない。

少し遅れて警察官も現着、、、現場整理は完璧!


すべてが嵐のように過ぎ去り、

行きずりの協力者さんやご近所さん達が、

一人、また一人とその場を無言で後にした。

そして、何ごとも無かったようにすべてが解散。


たぶんこんな時にこそ発揮されるのが人間力!

そこに居合わせただけの人達が見せてくれた、

咄嗟とは思えぬ阿吽の連係プレーが見事だった。



あとは、負傷者の怪我が軽いことを祈るのみ。


まったく人間力の足らない俺が、、、虚しい。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34146195

虚しい。を参照しているブログ:

コメント

分かります。その気持ち。

交通事故ではなかったのですが、
立ち寄り温泉に入浴中、ゴツンと大きな音。振り返るとお年寄りが倒れていました。
頭部からの出血はみるみるうちに洗い場を赤く染めて行きました。
その時もそこに居合わせただけの人達が阿吽の連係プレーで救急車到着までの応急処置をされていました。
僕はというと・・・
何もできずただ老人の身を案じているばかりでした。
後日、施設にその老人のことを聞いたところ、大事に至らなかったとのことでした。

はまさんへ

普段はさりげなくても、ひと度ことが起きれば、
周りの人と連係し、事に当たれる柔軟な姿勢に憧れますし、
敬意を表したいと思います。

そんな大人になっていたかったです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。