アンティーク時計
福岡の天気
名言集
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
野菜today
ガソリン価格

gogo.gs
フォトアルバム

« 米・中間選挙 | メイン | 新戦力! »

2018年11月 8日 (木)

電波漏えい

12月から、新4K・8Kの衛星放送がはじまる。

対応した機材を揃えることで、新しい衛星放送局から

提供される、高精細で美しい映像をご覧になれる。


と、ここまではいいのだが、、、

少しばかりややこしいことがある。

新4K・8Kの衛星放送局は2つのグループに分かれていて、

一つは今のBS/CS110度アンテナで受信できるのだが、

もう一つのグループは、アンテナを取替えないと見れない。

しかも厄介なことに、、、

新しいBS/CS110度アンテナに交換したら、

電波を強めるブースターや分配器・壁面端子などの

部材が古くて適応外だった場合には、

すべてを適合品に取り替える必要が生じる。

それをせずに視聴していると、、、

電波が漏れて、Wi-Fiへの電波妨害を誘発したり、

衛星放送の受信障害を発生することが確認されている。


この事をどれほどの人がご存じだろうか?

総務省は、『電波漏えい対策助成金制度』

なるものを立ち上げ実施されているが、

どの程度告知・流布されているのだろう?

そもそも、4K・8Kは認知されているのか?


しがない電気屋の、取り越し苦労かな?

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34151036

電波漏えいを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。