« 積み重ねと人並み | メイン | カラスの大群 »

2018年12月19日 (水)

やり取り

仕事先で忙しなく動いていたら、

当初のご依頼以外の用事を仰せつかった。

今の仕事を取り急ぎ片付け向かうと、

さっきの依頼はキャンセルで、

こっちの方を先にしてとのご依頼。

仰せの通りに照明器具を外していると、

今度はけたたましく携帯の着信音が!

浴室の換気扇が動かなくなったので

見に来て欲しいとのご依頼。

快諾して取り敢えず携帯を仕舞った。


追加の仕事も終えて帰り支度をしていると、

お茶代りにと、袋詰めのみかんを頂戴した。



次に換気扇を見に行くと、経年劣化が発覚。

お取替することで交渉成立!

次回の訪問日を告げて帰りしなに、、、

先ほど頂いたみかんのことを思い出し、

「沢山頂いたので」とお裾分け。

すると今度は、、、

お返しだと仰って、家庭菜園で採れた

無農薬野菜(山芋、チンゲン菜、大根)を

たくさん頂戴した。

お礼を述べて帰ろうとした矢先、

またも着信音が。

相手は、先ほどのみかんのお客様。

渡し忘れた物があると仰る。

何でも、食べきれないほどの白菜とカブ、

それにピーマンを頂いたから、

お裾分けを頂けるとのこと。


ではお返しで、、、

山芋とチンゲン菜でもお渡ししようか(^^;

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34163011

やり取りを参照しているブログ:

コメント

平成も来春で新元号に変わるという中で、いかにも昭和的なやり取りに心和みます。
お裾分けという文化は人と人とが交わうための潤滑油だと思います。
私も菜園仲間と野菜の交換したり、友人知人にお裾分けしたりしています(^^;)
思わぬお返しがあったりするとやっぱり嬉しくなりますね!

はまさんへ

>お裾分けという文化は人と人とが交わうための潤滑油だと思います。

まったく同感です。
昔は、ご近所付き合いでもお裾分けは、日常茶飯に行われていました。
そう云えば先日、、、
「けっこう美味しかったので!」と、
みかんのお裾分けを頂戴しました。
まぁ、わらしべ長者的な展開は・・・
それはさておき、、、
牧歌的で昭和レトロな情景には、
やっぱり心が和みますねぇ(^^)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

福岡の天気
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
名言集
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
Powered by Six Apart
Member since 02/2013
フォトアルバム