« 解放 | メイン | 特殊ソケット »

2019年1月18日 (金)

一日一生

今朝のあさイチプレミアムトークのゲストは、

元厚生労働事務次官の村木厚子さん。

無実の罪の濡れ衣を着せられ、

拘留中に読まれた書物の題名が、、、


『一日一生』


” 一日を一生に見立て、今日を生き切る。

  明日はまた、新しい人生を生きる "


そう云う意味が込められているという。


この言葉で、いつまで続くか分からない

拘置所での暮らしへの不安が払拭されて、

気が楽になったと、村木さんご本人が

吐露されていた。


人が逆境にあっても耐えて行けるのは、

そこに確固たる信念と、その礎となる

支援があればこそ。

支援とは、人的なことに留まらず、

音や言葉に乗って届くこともある。


神が与えた村木さんへの試練は、

彼女のご家族と相まって、

神々しいほどの輝きとなった。

その輝きは、きっと明日を照らす

道しるべとなる。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34166517

一日一生を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アンティーク時計

アクセスランキング

福岡の天気
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
名言集
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
Powered by Six Apart
Member since 02/2013
フォトアルバム