« 確定申告 | メイン | 花粉症 »

2019年2月15日 (金)

大相撲のこと。

母方の祖父の影響で好きになった大相撲。

小学生当時のお気に入りの力士は、

元大関 清國勝雄 関。

Kk004

~元大関 清國勝雄 関 「相撲茶屋 清國 HP」参照~

取り組み内容や技の切れなどの記憶は無いが、

土俵上での四股やその所作が綺麗で、

どこか相撲人形のような端正な顔立ちが、

子供ながらに印象を深くしたのだろう。


ところで、、、

大相撲といえば、立ち合い。

1970年代の大相撲界は、中腰で仕切り線に

手を着かない立ち合いをする力士が、

殆どだったという。

そんな当時に清國関は、きちんと両手をついて

立ち会う姿勢が賞賛されていたというのだ。


立ち合いのぶつかり合いが、大相撲の醍醐味であり、

勝負の行方を左右する、最も大きな要素だと思う。

ただ単に勝ち負けに留まらず、神事として、

且つ、興業としての相撲人気を続けるためにも、

立ち合いの呼吸所作の正しさが重要だと考える。


古来からの伝統は、進化という継承の成せる業。

ただし其処には、温故知新を忘れない、

真摯な伝承の心意気があったればこそ。




トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34168888

大相撲のこと。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

福岡の天気
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
名言集
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
Powered by Six Apart
Member since 02/2013
フォトアルバム