« 2019年2月 | メイン | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

にっぽん縦断こころ旅 2019年 春の旅

新しい元号が発表される明日、

いよいよ2019年春の「こころ旅」が始まる!


今回は4月1日~7月19日まで、

奈良県を皮切りに12の道・県をめぐる旅。

詳細はこちら ↓

にっぽん縦断こころ旅


2019年春のこころ旅、、、

正平さんにとっては、古希への旅となる。


全国を見渡せば、、、

さらにお元気な初老もおられるだろうが、

よわい古希の身の上に、あの急坂や向かい風、

更には、高所・つり橋・階段などなど、

艱難辛苦の極みに耐え忍んで旅を続ける正平さんは、

まさに容姿さながらの修行僧。


イチローさんが現役を引退した今、

唯一この世に存在する芸能の修験道者!


少し言い過ぎの感も否めないが (-_-;)

そのくらいの敬いの念を以って、

この春の旅を見守って行きたい。。。

2019年3月30日 (土)

Hallelujah(ハレルヤ)

         Hallelujah

唄 Pentatonix   作詞・作曲 Leonard Cohen

 


YouTube: [OFFICIAL VIDEO] Hallelujah - Pentatonix

月命日 2019 弥生

この日のお上人様は、約2時間半のご滞在。


朝方の小雨も上がり、

お帰りの頃には晴れに変った。


定期健診やがん検診の重要性や、

特に肝臓・腎臓への労りのお話は、

食べ物や生活習慣にまで及んだ。


月に一度、、、

俺のこころは、リセットされる。

2019年3月29日 (金)

さくら満開

近くのため池のほとりに立ち並ぶ、

その桜の木々の中の一本が、

ほぼ満開の花びらを、

誇らしげに咲かせていた。


週末は寒の戻りと云うから、

今年は見ごろが長くなるのかな?

Kimg0593_3

2019年3月28日 (木)

訪販

30数年前に遡ると思い出すのは、

この時期に行っていた訪問販売活動の事。

訪問販売とは云っても、

飛び込みでは無く顧客訪問での販売になる。

どう云う訳だか、掃除機と洗濯機のキャンペーン!

十数年間に亘って、毎年やっていたなぁ(^^)

思えば、、、

はじめて一人での売り込みを任された活動だった。


中でも記憶に残っているのは東芝製の、

「スイング」と銘打たれた、かくはん水流の

洗濯機訪販活動の事。


このタイプの水流は、当初二槽式洗濯機で採用され、

その後全自動洗濯機で拡売された。

でも、、、

『日立からまん棒』の方が、有名かもしれないな!

 

2019年3月27日 (水)

校歌

幼少期も含めれば誰にでも、

四つや五つほどの校歌を口ずさむことは

出来るのではないだろうか?


さすがに幼稚園の園歌?は思い出せないが、

小学校から高校までの校歌は、

完璧とはいかないまでも、何とか歌える !?


話は変るが、、、

大方の人が、空でも歌えるのが君が代。

いろんな場面でそらんじられるが、

都道府県や市区町村の歌となると?


きっと思うよりずっと多くの自治体が、

何がしかの校歌的な歌を持っている。

非公認やイメージソングなどを含めると、

相当な数になろうと思われる。


かく言う俺自身、、、

我が町の歌があろうとは知る由も無く、

今回初めて、その存在を知った(^^;


大牟田市制施行100周年記念オリジナルソング

『ずっと ずっと』


YouTube: ずっとずっと



ただ、、、

今からそらんじるのは、どうかなぁ (^^ゞ

それに、ちょっと長いし。。。

2019年3月26日 (火)

話。

今日は、妹が訪れた日。

話は、ずーっと続く。


ふと、両親の話になる。

あの闘病の日々が物語るのは、

きっと誰もが避けては通れない試練?

人は永遠では無いを知る為に。


まだ少し、明日を生きるための営みを、

ただ粛々と続けて行く。

兄弟の手助けを受け乍ら、返しながら。

俺は、ひとりでは無い。


そんな、、、お話。

2019年3月25日 (月)

帝国データバンク

時折、手紙や電話でアクセスして来るのが、

帝国データバンクなる不可解な集団?


調べてみると、、、

信用調査を行う企業だと分かったが、

どこかの企業が、当店の状況を知りたがっている

筈は無いし、単なるデータ収集のリサーチみたいだ。

何でも零細商店担当の調査員だと名乗る男性が、

今回は、わざわざ訪ねてやって来た!

物腰が柔らかくて、聞き上手なオジサンだったが、

個人情報を詳らかにする謂れは無いから、

雑談でお茶を濁して、丁重に御帰りを頂いた。


今に思えば、、、

仕入れ先の販売会社が依頼先かもしれない?

まぁ、どうでもいいけど。

2019年3月24日 (日)

瞳がほほえむから

🎶ねぇ この世に生まれて

  最初の朝に 何が見えたの?

  今 その輝きで

  あなただけを見つめている・・・


       瞳がほほえむから

唄 今井美樹 作詞 岩里祐穂 作曲 上田知華

 


YouTube: 今井美樹 - 瞳がほほえむから

寒の戻りと三寒四温

各地でもそうだったとは思うのだが、

ここ数日が暖かかったせいなのか、

昨日の寒の戻りは厳しかった(>_<)


今朝も昨日ほどでは無いものの、

冷え込んだ朝を迎えた。

膨らんだ桜の蕾が、

咲いていいものかどうかと

迷うぐらいの!


三寒四温、、、

以前にも触れたことがあるのだが、

この言葉は、中国や韓国から伝来したもので、

元は冬の気候を指して使っていたという。


日本ではこれが、2月から3月の頃の

気候の移り変わりに似た現象が起こり、

春先の今頃に用いられるようになった。


とは言えこの
三寒四温も、

この週末で、そろそろ千秋楽かな?

2019年3月23日 (土)

さよならだけが、人生だ。

中学時代の卒業文集に、、、

『・・・サヨナラだけが、人生だ!』

そんなフレーズを添えていた奴がいた。


若干10代の身で、何を達観したように。

別れを語るには、100年早い!

そんなことを思わないでもないが、

多感な時期の別れの儀式に、

少しばかり艶を付けたいのも分かる。


” 卒業なんて、何てことないさ! ”



ところで、、、

「さよならだけが人生だ」は、

中国唐時代の詩人「于武陵(うぶりょう)」

の詩「勧酒」(かんしゅ)を、小説家井伏鱒二の

訳したものが有名だと聞く。


その原文と意訳をご紹介!


勧 酒 (于武陵) 
(書き下し文)酒をすすむ 

 勧君金屈巵     きみすすむ 金屈卮きんくつし
 満酌不須辞     満酌まんしゃく するをもちいず
 花発多風雨     はなひらけば 風雨ふううおお
 人生足別離     人生じんせい 別離べつり


(井伏鱒二の訳) 

 コノサカヅキヲ受ケテクレ

ドウゾナミナミツガシテオクレ

ハナニアラシノタトヘモアルゾ

「サヨナラ」ダケガ人生ダ

・金屈巵=把手(とって)がついた黄金の大型の杯
・満酌=杯になみなみと酒をつぐこと。
・不須辞=
辞退する必要はない。
・足=多い。

(広島県観光連盟)
 「ひろしま観光ナビ 観光スポット

       -井伏鱒二文学碑」 参照


なお、、、

ご興味がお有りの諸氏は、

こちらを覗かれたし!


井伏鱒二と「サヨナラだけが人生だ」(勧酒)

2019年3月22日 (金)

イチロー鈴木

その日が、遂に来た!

アスリートイチローの現役引退。


唯一無二の存在であるイチローに
憧れ、

その背中を追い続ける野球少年たち!

そして、すべてのアスリートにとって、

イチローの生き様は、バイブルとなった。


此処から始まる彼の第二幕を、

期待しつつ、見つめて行きたい。

2019年3月21日 (木)

自律神経

先日のNHK『あさイチ』で取り上げられていた、

自律神経の話。


交感神経と副交感神経の因果関係は、

何となく知った気にはなっていたが、

侮っていると、厄介なことになりそうだ。


例えば、、、

これも取り上げられていたストレートネック!

首の骨の形状異常が首や肩の凝りを発生させ、

そのことが自律神経を刺激して、

全身の不調を招き、重病を引き寄せる。


更にはこの自律神経とストレスには

密接な関係性があるようだ。

現代人が晒されている、あらゆるストレスが、

やはり万病の元、悪の根源なのかもしれない。


打たれ弱く、些細なことに怯むこの俺が、

こうして今、どうにか生きているのは、

これまでの人生に、ストレスが少なかったから。


あるいは、、、俺が鈍感だからかな!?

2019年3月20日 (水)

ツバメの飛来 2019

今年もツバメがやって来た!


定点観測地点にさせて頂いている、

ご近所さんによれば、、、

昨日の朝9時過ぎに、いつもの軒先の巣に

偵察でもするかのように飛来して、

すぐに去っていったという。


昨年よりも10日ほど早いお出ましだが、

それでも本格的な定着は2~3日後だとか!


毎年訪れる場所だからと云って、

今年も安住の地だとは限らない!

ツバメのセキュリティーチェックは、

それだけ慎重なのだ。

 

2019年3月19日 (火)

卒業ソング

いままさに、卒業シーズン真っただ中!

人それぞれの卒業ソングがあろうかと思う。


ウォーキング中の大通りの歩道で、

すれ違った中学生のチャリ集団が、

大声で合唱を始めた🎶


「あれ、何やったかね?ほら、卒業式に歌う、あれ!」


ひとり言を呟きながら歩いていて・・・

「そうそうflair、、、『別れの時』たい weep

いや、、、『旅立ちの日に』である coldsweats01


🎶いま 別れの時 飛び立とう 未来信じて

  弾む若い力信じて この広い この広い

  大空に・・・

       旅立ちの日に

合唱  作詞 小嶋 登  作曲 坂本浩美 


YouTube: 旅立ちの日に

2019年3月18日 (月)

点字ブロック

今日のGooglの表紙が、、、

三宅精一を称えて

upこのようになっていた。


これは、点字ブロック。

正式には、『視覚障害者誘導用ブロック』と呼ぶ。

このブロックの発明者が、三宅精一さん。

 1967年3月18日、岡山県立岡山盲学校に近い

 旧国道2号線の原尾島交差点の横断歩道周辺に

 計230枚が世界で初めて敷設された。

        ~視覚障害者誘導ブロック Wikipedia参照~


歩道や公共施設、ショッピングモールや駅でも見かける、

今では当たり前に其処にある点字ブロックが、

実は日本人の発明によるとは知らなかった!

2019年3月17日 (日)

明日への手紙

🎶元気でいますか。大事な人は出来ましたか。

  いつか夢は叶いますか この道の先で・・・


      明日への手紙

唄 手嶌葵   作詞・作曲 池田綾子

 


YouTube: 手嶌 葵 Teshima Aoi 『明日への手紙』Live

 

 

2019年3月16日 (土)

スマートメーター

Photo

Photo_2

どこのお宅にも必ずあるのが電力メーター。

今までの積算電力計(左)に入れ替わる形で、

随時設置されて行くのがスマートメーター(右)。


で、、、スマートメーターとは!


電気のご使用量を30分ごとに計測することができ、

遠隔での検針が可能な通信機能を備えた電力メーター。

          ~スマートメーターとは 九州電力HPより~


このメーターになると、いったい何がどうなる?


遠隔での検針等が可能となるため、

お客さまにお願いしておりました検針時等の立会いや

敷地内への立入りをお願いするケースが減少します。

また、スマートメーターのデータを活用することで、

お客さまのより細かな電気のご使用状況の確認や、

HEMS機器(住宅のエネルギーを管理・制御する機器)

等を設置することにより、効果的な省エネが可能となります。

           ~スマートメーターで何が変わる? 九州電力HPより~


要するに、検針の必要がなくなるということ。

加えて、省エネ性を高めることに寄与すること。

ただ、、、

こういう話に付きものなのが、嘘の勧誘や詐欺!


昨日、スマートメーターに取り替えると

基本料金が安くなるという勧誘電話が入った。

03発信の殆どはFAXなのに、電話だったので

当初から怪しいと思ってはいたが・・・。



最近では、オレオレや振り込めなどから

手口も巧妙にあくどさを増していて、

アポ電からの強盗殺人事件に発展し、

深刻の度合いがエスカレートしてきた。


残念で悲しい話ではあるが、

訪問や電話などでのお金にまつわる話は、

その殆どが嘘であり、詐欺なのだ!

古今東西、騙し騙されの文化なのだと

つくづく思い知らせれる (◞‸◟)

 

 

2019年3月15日 (金)

もえいづる春

県境の仕事を済ませての帰り道。

遠回りをして、春を感じることにした。

Kimg0570 Kimg0573

Kimg0580

Kimg0585
最後の写真は、妹夫婦のウォーキング道。

緑豊かな熊本北部に暮らしている。

2019年3月14日 (木)

モヤが晴れた!

先日のモヤモヤが、晴れた。


『あべの中にあるけど、見えないものは?』


どうしても答えが知りたくなって、

ウォーキング帰りにお客様のお宅を尋ねてみた。


・・・で、答えは、『CD』???

あのコンパクトディスク(CD)だと云うのだ?


つまり、
あべはABEと書き換えられる。

ここまで来ればお分かりだろうが、、、

アルファベットで考えると、

ABとEの間に、『CD』が隠れている。

だからCDだ!


如何にも安直な答えのようにも思えるが、

そこは小学4年生の子供のことだから。

ただ、、、

この問題は、自分で考えたらしい。

しかも、考えた理由を聞いて納得!


その少女が生まれた日が、8月17日。

この日は『CDの日』とされているとのこと。

そこからひねり出したなんて、

大したものだ!

2019年3月13日 (水)

探知機

ウォーキング中の出来事。


ほぼ歩き終えて、公園正門への坂道に

差しかかった時、、、

この坂を後ろ向きで上るお爺さんと、

探し物でもしているかの如く、

うつむいた状態で歩くオジサンが、

まさに衝突寸前の場面に遭遇した。


「えっ(@_@)、うそ!」


両者、絶妙のタイミングで衝突を回避!

それも、計ったかのような間で。


あれは何処かに、探知機を付けてたんだな(^^;

Kimg0569

2019年3月12日 (火)

申告

やっと昨日、申告書の提出が出来た!

毎度毎度、2月中には済ませると意気込むも、

結果は、ギリでの申告となる。


もう数年前から、e-TAXを考えては断念し、

何だかんだと言い訳しながら今に至る(-_-;)


さて、、、

確定申告が済めば、そろそろ桜の季節の到来か!

軒下ツバメも、じきにやって来る (^^)

2019年3月11日 (月)

風の電話

岩手県大槌(おおつち)町の海を望む高台に、

電話線がつながっていない電話ボックスがある。

それは会えない相手に想いを伝える「風の電話」

     ~ 風の電話 NAVERまとめ 参照~


この「風の電話」のことを知ったのは、

あるテレビのニュース番組でのこと。


いまだに癒えぬ思いを吐露すべく、

この「風の電話」ボックスへと通う方は、

少なくないと聞く。


目には見えないこころの復興を、

風の電話は下支えし、そこに佇んでいた。

 

2019年3月10日 (日)

あの素晴らしい愛をもう一度

🎶命かけてと 誓った日から

  すてきな思い出 残してきたのに・・・


       あの素晴らしい愛をもう一度

唄 加藤和彦・北山修 作詞 北山修 作曲 加藤和彦

 

 


YouTube: あの素晴らしい愛をもう一度 The Folk Crusaders

2019年3月 9日 (土)

久々の仕事

商品が動いたのは半月ぶり?

久々の仕事はエアコンの取付。

しかも新設工事なので、配管穴を空ける。

リフォームされた真新しいクロス張りの壁。

大工さんから指定された場所に穴開けする。

間違いは無いと信じつつも、緊張の瞬間!

無事に障害物もかわして貫通成功 (^^)v


室内機の取付場所がピンポイント指定だったので、

そこをクリヤー出来たことでほぼ完成みたいに

思っていたのだが・・・

実は、室外機設置の方が大変だった (◎_◎;)


瓦屋根に設置機材を使って据置く作業が、

思わぬ難工事となり、大幅に時間を使った。


手抜きは出来ない作業だったので、

二重三重の安全策を講じた、、、過剰なほどに。


普段の2倍以上の時間を掛けて、

久々のエアコン工事は、大変だったけど、

ほぼ完ぺきに仕上がった、、、自画自賛 (^^ゞ

2019年3月 8日 (金)

虹の向こうは

先日のウォーキングの最中に、

キレイな虹を目の当たりにした。

Kimg0565

久々に見た虹の光景に、こころが躍った!

だけど不思議なのは、虹の起点と終点のこと。

それと、一度でいいから虹を、

真下からしっかりと眺めてみたい。


虹って、、、七色だったよな?

 

2019年3月 7日 (木)

雨の日のウォーキング

少し離れたところにあるショッピングモールに、

ウォーキング出来るコースがあると云うので、

見物を兼ねて行ってみることにした。


当然のことではあるが、、、

整備された専用のウォーキングコースでは無く、

店内の通路をめぐり巡るルートである。

1階と2階を歩いて、一周10分ほどのコースか?

アーケードのある外の道を含めても、

一回りで15分程度だから、4周はしたいところ!


ただ、、、

さすがに4周目には、案内所の前は通過し辛くて、

きびすを返して駐車場へと直行した (^^;


ここのところ仕事が暇で、ウォーキング三昧の日々。

雨の日くらいは歩かなくてもいいものを、

何の因果か、どうにもとまらない🎶

2019年3月 6日 (水)

ちょうちん

文字は読めればいい!

たぶん、そんな風に思っていた小学生の頃、

ある出来事で、自分の文字の汚さを痛感する。

確かに読めなくはないが、雑で残念な字だった。


そこで習字塾に通うという手もあったが、

お金も掛かるし第一、学校以外に通うのは、

どうにも気が進まずに断念 (^^ゞ

うろ覚えだが、たぶん同級生か担任の先生に、

放課後の習字教室をお願いした記憶がある。

その甲斐あって、校内書写大会で佳作に

入れるまでに成長した!?


そんなある日、、、

佳作で張り出されていた作品が戻り、

それを自宅に持ち帰ると、そこに祖父がいた。

佳作と朱印された作品を自慢げに見せると、

祖父は徐に作品を裏返し、じーっと見つめて、


「ここは、、、ちょうちんたい!」


最初は何のことだかサッパリだったが、

文字がかすれたり細くなったりしたところに、

  筆を重ねて修正することをちょうちんと云う。”

確かに、かすれた部分をなぞって修復を施した。

ちょっと見た目には分からないくらいだったのだが、

裏を返して透かしてみれば、一目瞭然だった(>_<)


祖父曰く、、、

書道としては、やっちゃいけない行為で落第点。

だけど、ちょうちん屋さんなら及第点!


ある道では禁じ手でも、違うところでは常套手段!

世の中は、広いということ。

いまだにわかったようで、無さそうで(-_-;)

 

2019年3月 5日 (火)

更新

3月を迎え、年度替わりの時期になると、

生活の場に於いて、いろんな更新が

必要となる場面はどなたにもあろう。


正月気分もスッカリ抜けようとしていた時分に、

ある方面から、契約更新?の手続きを求められた。

それは、俺にとって寝耳に水の出来事で、

到底納得の行く話では無かった。



実はその話、親父が亡くなる2年ほど前に

解決済みのこととして認知していたこと。

少なくとも、俺の中では。


今は少しショックもあって、

事柄を大袈裟に捉えているのかもしれないが、

落ち着いて考えを巡らせ、判断するしかない。


とりとめのない話になって恐縮だが、

世間では運転免許証の更新に於ける、

高齢者講習の話題が上がってる。


70歳から74歳は、高齢者講習の受講。

75歳以上は、認知機能検査と高齢者講習

の受講が義務付けられている !?


どうやら、手続きが間に合わずに、

運転免許証の失効となる高齢ドライバーも

少なからずおられるとのこと。


俺の話もそうだと思うが、

これはもう、、、

更新とは名ばかりの、更改のお話。

2019年3月 4日 (月)

ガスステーション

もちろん、ガスステーションなどと呼ぶことは無い。

とうぜん、ガソリンスタンド(GS)なのだが・・・


郊外に出来たGSは、規模も大きくてまさに、

ガス・ステーションと呼ぶに相応しい佇まい。

ただ、、、

どれもこれもがセルフ給油機のGSなのだ。

臆病な俺には、揮発性の高いガソリンを

取り扱う行為がどうにも馴染めない(>_<)

結局いつものGSへと足が向いてしまう。


それでも何れ遠くない未来には、

ガソリン車は淘汰されて、電気自動車や

燃料電池車などのエコカーが主流となり、

GSは静かにその役目を終えるのだろう。

アクセスランキング

福岡の天気
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
Powered by Six Apart
Member since 02/2013
フォトアルバム