« 2019年3月 | メイン | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

平成納めの日。

2019年(平成31年)4月30日、

平成と呼ばれた元号が終る。


それにならう訳では無いが、

BBIQブログ『しんがり日記』の、

新規投稿は、ここまでとしたい。



何度か同じことを書いた記憶があるが、

元はこのブログ、親父の介助日記だった。

始めたのは、2013年の2月。

それが親父の入院日誌みたいになって、

それから何だかんだで、今に至る。


これからは、Seesaaブログにお世話になる。

しんがり日記2として!



お付き合いが願えるならば、、、

幸いなことである。


しんがり日記(BBIQ Blog)

   総アクセス数  43,544

   ブログ記事     2,513

   コメント数        528

       記録として(4/29現在)

 

2019年4月29日 (月)

月命日 2019.04.28

昨日のお上人様は、、、

午前10時少し前にお出ましで、

約2時間半のご滞在だった。


大型連休の話に始まり、

ご家族の近況や檀家さんの四方山話。

そしてやっぱり、、、

健康についての持論を展開された!



2か月前にお話されていた、

納車がまだらしい。

 

子供のころは時を長く感じていた。

それは、楽しい嬉しいことを

ひたすら待っているからで、

待つと時間は長く感じる。


だから、、、

何か喜びの瞬間を待つことで、

時を長く感じることが出来る、

人生を謳歌することも出来る!


・・・と、誰かが言っていた。


だけど、、、

信号停車のわずかな時間も、

なが~~~く感じるよなぁ.


これも、一緒かな?

2019年4月28日 (日)

既視感

 引っ越しの経験は一度だけあるが、

ブログの引っ越しは、初めてのこと。


これは既視感とは云わないのだろうが、

編入生として通い始めた、

学生時代を思い出した。


場違いに迷い込んでしまったような感覚!

外様感が半端無い空気に支配された空間。

あの瞬間と同じような感じになった。


ただ、、、

それも一時のこと。

きっと、慣れるだろう!

たぶん(^^ゞ

2019年4月27日 (土)

ご報告

ブログのお引越しを考えていて、

seesaaブログを推奨されたので、

チャレンジしてみました!


ですが、、、

上手く投稿できるかどうか?

暫くは、並立になろうかとは思いますが、

こちらにもお運びくださいm(_ _)m

しんがり日記2

過剰反応!?

神経質な俺は、、、

電話やメールは勿論のこと、

訪問者にも警戒心を解くことは無い。


一方、、、

これでも商売をしている俺は、

お客様には出来得る限り、

満面の笑みでの応対を心掛けている。


店の固定電話に掛かってくる、

0120や03発信などの電話には、

基本は留守電対応に任せるが、

昨日はたまたま出てみたら・・・

Googleの関係事業者を装う、

何とも怪し気な電話内容だった。

結局、何かの勧誘だったのだが、

内容を聞いているふりをし乍ら、

一方的に通話を終了した。


世知辛い世の中ではあるが、

詐欺まがいの勧誘電話に、

慣れてしまった平成時代を、

懐かしく思い起こせる、

令和の世になればいいが!?

2019年4月26日 (金)

叔母さんからの手紙

以前に見つけた、一通の手紙がある。

それは、、、

親父の叔母から送られたもので、

消印は、昭和50年8月4日。


その年の2月、祖母が他界した。

手紙には、そのことを懇ろに弔う

叔母のこころが綴られていた。



この手紙は、仏壇の引き出しの奥に、

ずーっと仕舞い込まれていて、

親父が他界した後に、見つけたもの。

たぶんいろんな何かがあって、

自身の親戚との付き合いを遠ざけた親父。


叔母さんからの手紙は、

そんな親父の琴線に触れたのだろうか?

久々に仏壇を拭き掃除していて、

何気なく手に取った、一通の手紙の話。

2019年4月25日 (木)

何者?曲者!

以前にも、見たこと無い昆虫が居たけど、

今回は、いつもの公園で見つけた昆虫!

Kimg0649
花も木も、動物も昆虫の名前も、

何も知らんから、仕方ないが・・・


昆虫図鑑を見ていて、

似た気がする昆虫はいたけど、、、

どれもこれも、似て非なるもののようで!


知ってることって、ほんの少しなんだなと、

改めて思い知らされるな despair

2019年4月24日 (水)

有りがちだけど、だめなこと。

あるお客様から伺った話。


自家用ショートワゴン車の調子がよく無くて、

購入したお店で見てもらったら、、、


「これ、純正のバッテリーじゃ無いですね!」

「どうやらこれに問題があると思われます」


メカに多少の心得のある
旦那さんが、

購入して付け替えたバッテリーに、

嫌疑をかけた店のメカニック・エンジニア!

症状から判断したのだろうが、

バッテリー以外は何も確認せずに、

原因はそれ以外に考え難いと判断した。


そこで、バッテリーを購入した店に赴き、

ことの次第を告げてみたら、

純正のバッテリーと交換してくれて、

丁寧なお詫びの言葉が添えられたという。


次の日、やっぱり調子が変なので、

もう一度クルマ屋に相談しに行くと、

仕方ないような素振りで、バッテリー以外の、

関係箇所を一通り点検したエンジニアが、

開口一番に云った言葉が、、、


「マフラーに異常がありましたね!」


それだけ(@_@)、まったく悪びれもせずに。

そのあと、延々といい訳を続けたとのこと。


最近の車には標準で装備させてるエコ機能に、

『アイドリングストップ』と、云うのがある。


どうやらその機能が発揮されると、

バッテリーに負担が掛かってしまうらしく、

それで、バッテリーを素人で乗せ換えて、

更なる不具合を発生させてしまい、

販売店に持ち込む事例も多いと聞く。


それ故にエンジニアは、

乗せ換えてあるバッテリーと

不具合症状の訴えから、

よくよく点検もせずに、

主因をバッテリーの不良と決めつけた!

当店から純正バッテリーを購入しなかった、

その報いだと云わんばかりな態度で。


この話、、、

我々家電店にも身に覚えがあるお話。

対岸の火事では無く、

反面教師にして、襟を正すことにする。

2019年4月23日 (火)

初夏!

昨日の最高気温がなんと!27.5度(@_@)

ウォーキング中は袖をまくっていた。

行き交う人の中には、、、

ジャージやジャケットを腰に巻き付けて、

袖で額の汗を拭きつつ歩く姿もあった。


いよいよ大型連休に入るんだなぁ~

Kimg0648

2019年4月22日 (月)

お片付け

晴天の昨日、石油ファンヒーターを片付けた。

平成最後の冬も、どうにか無事に働いてくれた、

4台の石油FHには、感謝の言葉しかないm(_ _)m

今回も、簡単なメンテナンスを施し、

所定の位置に仕舞い込んだ。

その手順を簡単にご披露してみたい。


前準備として揃えたい道具は、、、

Kimg0647

まず、本体の全面パネルを外す。

Kimg0633

Kimg0638

Kimg0634


次に、後部の送風ファンを取り外す。

ついでに、吸気取り入れ口のフィルターも

外し、それぞれクリーニングしてみる。

Kimg0635

Kimg0637


ここで、送風機の様なものがあれば、

内部のホコリ除去が楽に出来るのだが、

俺の場合、長年使っている掃除機がある。

その掃除機は、排気口にホースが繋がるので、

屋外でホコリを吹き飛ばすことが出来て、

仕上げに細部は、刷毛や筆でクリーニング!

Kimg0644

ここまでは、道具さえあればやれる作業!

決して難しくは無いが、推奨はしていない。

本来メンテナンスは、専門の資格保有者が

行っていたものだから。

ただ、、、

ここからは、やっておくと長く使えるポイントflair


まずは灯油カートリッジタンクを抜いて、

スポイド等で本体タンク内の灯油も抜いておく。

Kimg0639

Kimg0641

上記作業(本体タンク油抜き)が困難な場合でも、

カートリッジタンクは空にして、

出来れば、本体をビニールなどで覆い、

押し入れなどの冷暗所にて保管して頂きたい。


その昔は、石油FHは高価な暖房機器だったので、

補修しながら10シーズンほど使われていたが、

近年では5~6シーズンがお買換えの目安だとか?



俺みたいに、15年も使うのは無茶だけど、

お手入れ次第では今の機器でも、

10シーズンは使える可能性は高い!


ただ、何と云っても燃焼機器。

分解メンテナンスはお勧めでは無いが、

日頃の背面ファン付近のほこり除去と、

仕舞い込む前の灯油抜きや保管場所の

選定を心掛けて励行すれば、

長く快適に使うことも可能だろう(^^)v

2019年4月21日 (日)

穀雨 2019.04.20

昨日の福岡筑後南部地方は、

5月中旬を思わせる夏日。

日差しの厳しさを想定し、

午前中にアンテナ工事を行った。


作業も終る頃、、、

屋根上でボーっとしていたら、

ドローンのような草刈機のような?

ブ―――ンという音と共に、

何かが頭のすぐ上をかすめて行った!


遅れてしゃがみ込みながら、

遠ざかる音の方へ目をやると、、、

2匹のくまバチが絡み合ったまま、

旋回しつつ地面に落下の寸前に離れ、

それぞれが別の方向へと、飛び去った。

昆虫たちも何だか、気ぜわしそうだ!



週明けには恵みの雨も降りそうだ。

沖縄では、梅雨の走りの頃となる。


春爛漫をくぐり抜けたら初夏の候。

季節は麦秋から真夏へと誘われる。


そして、、、令和がやって来る!

 

2019年4月20日 (土)

パプリカ

♫パプリカ 花が咲いたら

  晴れた空に種を蒔こう

  ハレルヤ 夢を描いたなら

  心遊ばせあなたにとどけ・・・


       パプリカ

唄 Foorin 作詞・作曲 米津玄師

    (NHK 2020応援ソング)

https://www.youtube.com/watch?v=MFnpnDI3oQQ

2019年4月19日 (金)

憤り

早朝に、人だかりがあった。

あることが問題で、憤慨している様子。


どうやら、みんなで決めた取り決めに、

反した行動の人がいたらしい。

しかも、ご近所界隈の住人の中に?


もちろん、問題を起こした者が悪い。

次からは、取り決めに従った行動を、

とってもらうように促す必要はある。


でも、、、

それを誰が、どのようにして促す?

打開策を皆で決める?いつ?どこで??

 

ただこうした時に昔なら、

見識のある長老や世話人さんが居て、

ことを穏便に治めてくれていた。


今は、そうした役目の人がいない。


昨日伺ったお客様宅での世間話。

2019年4月18日 (木)

終盤戦へ

市議選活動も中日を迎えた昨日は、

選挙戦の優劣が判明したかのように、

『あと少し、もうひと息』や、

『がんばります、押し上げて下さい』

などの連呼がこだましていた。


昔ほどのお祭り騒ぎでは無いにしても、

やはり身近な選挙ともなれば、

応援にも力が入るものなのだろう。


隣町に住んでる妹の旦那さんは、

選挙カーの声掛けに呼応して、

手を上げるなどの反応を、

すれ違う度に、毎回行うらしい。

たとえそれが、、、

隣町市議会議員選挙カーの声掛けでも!

2019年4月17日 (水)

キノコ あゆむ

Kimg0620

姪っ子の次男坊くんがホワイトボードに、

チャチャッと描いてくれた絵を保存した!


きのこ料理や釣り好きを表現しているのではなく、

たぶんどちらも、ゲーム機のキャラに関係する

何かを表現しているのだろうと思われる!?


ただ、
きのこに関しては、

食事にゲームほどの興味を示さない彼が、

どこかでキノコ料理をたまたま

美味しく食べたらしいのだが、

それを見逃さなかった母親(姪っ子)が、

その後けっこうな頻度で、

きのこをチョイスすることに対して、


『あゆむは、そんなにきのこ

 好きじゃないよ<`ヘ´>』


と主張してきたらしいことを

添えておくことにする (^^;

 

2019年4月16日 (火)

めぐる想い

昨日のエアコン工事は、、、

平成元年にお取付をさせて頂いたもの。


ご家族の一時代をこの部屋で、

ずーっと見守ってくれていたことや、

30年の長きに亘り働き続けてくれたことに、

正直驚いたことと、感謝の念が湧くのを覚えた。


今では見かけなくなったしまった、

そのフォルムや木目調の本体色。

それにこのエアコンは冷房専用のタイプ!

三菱重工のビーバーエアコンというのも、

レアー感があって、いい雰囲気がある。

Kimg0629



新しいエアコンを壁にかけながら、

いろんな思いをめぐらせていた。

 

 

2019年4月15日 (月)

連呼!

統一地方選の後半戦、、、

市議会議員選挙の連呼合戦が始まった!


そぼ降る雨の中、用事で車を走らせた。

すると、、、

選挙事務所前の通りを挟んだ駐車場に、

数十人の支援者が集まっていた。


そこはちょうど交差点の角地で、

候補者がまさに今、出陣式の挨拶を

選挙事務所前から駐車場の支援者に向け、

第一声を放とうとしている矢先だった。


ちょっと前から何となく、

嫌な予感はあったのだが、

俺の運転する車が、候補者と支援者の

間に割り込む形で信号停車した(-_-;)

何と云うシチュエーションの悪さ!

参列者はパイプ椅子に座っていて、

候補者の姿は、俺の車で遮られた。


日頃、そこの信号停車時間は、

そんなに長く感じることは無かったが、

さすがに昨日は長かったぁ~ (◎_◎;)

 

2019年4月14日 (日)

お知らせ

BBIQブログは2019年7月31日をもって、

サービス提供を終了いたします。


4月9日、、、

いきなりそんなお知らせが届いた。


2013年2月、BBIQでブログを始めて6年。

まさかここで終るとは、、、でも、


『なるほど!』

最近では、TwitterやFaseBook、

あるいはInstagramにLINE等々、

スマホ媒体のSNSが流行っていて、

ブログは衰退の一途を辿っている。


単純に需要と供給、費用対効果の問題。

資本主義の社会に於いては仕方ないこと。

腑に落ちる理由がそこにあった。


ただ、、、思うこともある。


このブログと同じくらいに、

大切に取り組んでいるウォーキング!

年初に、あるウォーキングアプリにはまり、

歩数ランキング競技にのめり込み、

日に2万歩以上を目標に定めた段階で、

本来の歩く目的から逸脱してしまい、

苦痛を覚えるようになって行った。


2か月以上を経過していた3月の半ば、

右膝痛の悪化や左脹脛の軽い肉離れから、

数日歩けない時間を過ごすことで、

悪夢から目覚めたようにランキングを止め、

本来の楽しいウォーキングに戻りつつある。


さてさて。

このタイミングでのブログ終了のお知らせ!

もちろん、ウォーキングの悪夢からの脱却と

同じことだとは思わないが、、、

何かの暗示なのではと思った!


日々を書き綴ることを目途とし、

さり気ない日常の記録でいいのだから、

何の気負いも迷いもない筈なのに、

この頃少し拘ってみたり力んでみたり、

よそ行きの装いで無理してはいなかったか?



場所を変えて、また書き綴ればいいだけ?

ただ、、、


ウォーキングの轍は踏むまい。


大切な「しんがり日記」という、

俺の時間を無くすことはしたくない。

 

 


終了の日までは、まだ時間もある。

今のまま何ごとも無かったかの如く、

しばし日々を綴ってみよう!


その上で
どうすべきか、考えてみたい。

 

2019年4月13日 (土)

聖火ランナー

NHKあさイチで、、、

「ヤスくんが行く聖火の道」という、

1964年東京オリンピック当時の、

聖火ランナーを訪ねるコーナーがある。

先日は広島県大竹市在住の、

ある幻の聖火ランナーにまつわる話だった。downwardleft

聖火の道~広島県大竹市編~


以前の放送で、兵庫県の西宮の男性らが、

台風の接近で聖火リレーが出来なかった、

その無念を晴らすべく、2020東京五輪に向け、

再挑戦の会を立ち上げた様子が放送された。downwardleft

53年前「幻の聖火リレー」


この放送を奇しくも視聴された大竹市の

『幻の正走者』が、果たせなかった

聖火リレーへの雪辱を、2020東京五輪へ

繋ぐ思いを強く滲ませた。


かの金栗四三氏は三度五輪に出場するも、

ことごとく惨敗に期すものであった。

しかしながら、彼が先陣を切った功績は、

今も語り継がれる偉業なのである。


因みに、NHK大河ドラマ『いだてん』で、

彼が日本人として初めて参加した、

ストックホルム五輪のマラソン競技では、

実質的には途中棄権だったのだろうが、

消えた日本人として話題とされ、

1967年に記念行事に招待されて、

「54年と8ヶ月6日5時間32分20秒」で、

無事にゴールを決めたとする、

粋な計らいを受けたのだった。


こんな長い前振りで、、、

いったい何が言いたいのかと云えば、


2020東京オリンピックを是が非でも

盛り上げたいと思うのならば、

祈念式典で金栗四三氏を生きな計らいで

持て成したストックホルムの、

祈念式典関係者が慮ってくれたように、

2020東京五輪の運営に携わる人々は、

幻の聖火ランナーの方々の、

果たせなかった夢実現プロジェクトを

支援すべきと提言したいのだ!


NHKさんには、そのバックアップを

全力でお願いしたい。


国民を挙げて、2020五輪を盛り上げると

云うことは、、、そう云うことではないか! 

優しいあの子

🎶重い扉を押し開けたら

  暗い道が 続いてて

  めげずに歩いたその先に

  知らなかった 世界

  氷を散らす 風すら

  味方にも できるんだな

  切りとられることのない

  丸い大空の 色を

  優しいあの子にも 教えたい


  口にする度に泣けるほど

  憧れて くだかれて

  消えかけた火 胸に抱き

  たどり着いた コタン


「優しいあの子」  スピッツ


YouTube: オルゴール♫ 「優しいあの子」/ スピッツ NHK連続テレビ小説『なつぞら』主題歌

2019年4月12日 (金)

スマイル

時刻は夕暮れ時。

歩くは、いつものウォーキングコース。


そろそろ歩きも終盤を迎える頃、

川沿いのコースからこちらに向かい、

歩いて来る数人の男女が、

ウロウロと何やら物色しながら、

手にはビニール袋を携えて、

まったく愉快に歩いて来る!


そしてすれ違い様には、、、

元気な『こんにちは』と、

気持ちいい会釈をくれた。


その彼らは、

どうやら近くの食品工場で働く、

海外から来ている工員さん!

職場に隣接する公園の周囲の

ゴミ拾いを買って出ていてくれた。


仕事後の貴重な時間の一部を割いて、

嫌な顔一つ無しで懸命に拾ってた。


いつもここを利用させて貰ってる俺は、

とっても恥ずかしくなって、、、

最近設置された、階段脇の自動販売機の、

空き缶入れからこぼれていたジュース缶を、

素早く拾い上げて、放り込んでみた (^^;

2019年4月11日 (木)

冷たい風

関東では積雪もあったようだが、

こちらでも冬に逆戻りの寒さ!


そんな昨日は仕事も忙しく、

何だかんだでウォーキングが

短めのコースで約50分間。

心配していた腰痛も治まり、

大事には至らずホッとした(^^;


世間では、、、

年度初めの諸行時もそろそろ終り、

いよいよ退位と譲位で大騒ぎとなる。

2019年4月10日 (水)

新紙幣

2024年に紙幣が刷新されるという。

一万円札は、渋沢栄一。

五千円札が、津田梅子。

千円札には、北里柴三郎。


言い得て妙な人選というのが、

率直な第一印象だった!


誰を紙幣の顔にするかなんて、

厳密な規定などは存在しない。

たぶんそうだとは思うのだが、

何と云っても顔だからなぁ!

とは言え、誰がいいかなんて、

俺には思いつかないけど(^^;


そんなことより、

仮想通貨や電子マネーなどの、

利便性だけでは言い尽くせない、

通貨の大義に思いを馳せたい。


ただ、、、

貨幣の変遷を思い返してみれば、

価値だ大義だと御託を並べても、

所詮は無意味だと思ってもいる。


時代に則して、、、

変わるべきは変えるべきもの。

きっと、そうなんだ!

2019年4月 9日 (火)

自ら助くる者を助く

「ちゃんと働けば、

 必ずいつか報われる日が来る。

 報われなければ、働き方が悪いか、

 働かせる者が悪いんだ!」


「だが一番悪いのは、

 人が何とかしてくれると思って、

 生きることじゃ!

 人は人を当てにする者を、

 助けたりはせん。」


「逆に、

 自分の力を信じて働いていれば、

 きっと誰かが助けてくれるんじゃ!」

   ~NHK朝ドラ なつぞら より~

2019年4月 8日 (月)

三角点

ウォーキング途中で見つけたのが・・・

『三角点』

Kimg0623

Kimg0625


何かの基準点なのだろうが、それが何かは?

調べてみたが、いまいち要領を得ない(-_-;)


どうやら、、、

地図の測量に関する基準点と思われる。

たぶん、いろんなところにあるのだろう。

ただこの基準点は、歩道の植え込みの

街路樹横に立てられていた。

「どうして此処に?」

みたいに思えるところに。

でもきっと、、、

其処じゃなきゃだめだったんだな!

そんなこと、あるな、、、きっと!

2019年4月 7日 (日)

歩車分離式信号

時々見なれない信号機がある。

信号機自体が珍しいのではなく、

その点灯状態がである。


先日、信号待ちをしていたら、

高校生らしき女の子が、

スマホ片手にヘッドホーンという

いで立ちで、横断歩道を斜めに横切った!


『ここは、渋谷か?』


まるでスクランブル交差点でも

渡っているかの如く。


そこは、歩車分離式の信号機が

導入された交差点だったので、

歩行者が横断するタイミングでは、

車はすべて停車状態。

だから、どこをどう渡ろうと、

見た目に安全は確保されている。


ただ其処の交差点は、、、

歩車分離式ではあっても、

スクランブル式では無く、

歩行者専用現示式という交差点。

斜め通行は出来ないことになる。

(詳細はこちらを ↓)

歩車分離式信号とは?


我が町は、まだまだ田舎なので、

この信号方式の普及は進んでいない。

だから、、、

車が全部赤信号で、人がみな青だったら、

今どきの中高生なら渋谷を意識する。

スクランブル交差点に憧れるよなぁ~。

2019年4月 6日 (土)

スパイラル

フィギュアスケートでも用いられるが、

近年では、『デフレ・スパイラル』の方が、

馴染は深いかもしれない用語、、、

スパイラル(らせん)


数学的には、

1点のまわりをぐるぐるまわる平面曲線を

総称して螺線,渦巻線,スパイラルなどと呼ぶ。

     ~スパイラル【螺旋(螺線)】 コトバンク参照~



過去現在未来と呼ばれる時という概念。

実は同時進行をしていてしかも、、、

宇宙の中心をぐるぐるとうず高く舞い上がる、

帯のような曲面上に存在する!

と、誰かが言っていた、、、ような?

では、そのスパイラルの果てには何がある?


因みに、チコちゃんが言っていたけど、

「夜が暗いのは、宇宙に涯てがあるから」だと!

しかも、宇宙は膨張し続けているから、

更に闇は深くなるのだとか?


ブラックホールのこともあるし、

これ以上深く追求するのに、

俺の頭脳が追い着かないな (-_-;)

そんな !?、、、お話💦💦💦

 

2019年4月 5日 (金)

違和感!?

朝から久々に忙しくしていると、、

腰のあたりに、馴染のある違和感が!


刺すような痛みは無いのだが、

背筋が丸まっている様な感じがして、

どうにも伸ばしきれていない感覚がある。


過去の経験から、こんな場合はハーフ・ハーフ!

2~3日で何ごとも無く回復するかあるいは、

明日朝には起き上がれないほどに痛むか !?

今回は微妙だ状態だな (-_-;)


エアコンと冷蔵庫が売れるかもしれないと、

功を焦ったか(◎_◎;) 

はたまた、、、

何か悪いものにでもあたったか?


俺の腰は、ガラス細工のようだな。

いつものマッサージと湿布で様子見しよう。

こんな時に、、、情けない (◞‸◟)

2019年4月 4日 (木)

コラボレーション

いつもとは違う公園で、ウォーキングしてみた。


そこは、
海岸沿いの埋め立て地。

ショッピングモールや大規模ホームセンターが

軒を並べる繁華街と化している。


田舎町が、、、

精一杯の背伸びをしている感が否めないエリアだ。

その一角にある広い公園の外周を一周して、

約一時間のウォーキングに勤しんだ。


途中、桜と菜の花のコラボレーションに遭遇。

夕日に照らされて、ほんのりピンクと黄金の様が、

何とも妖艶に見えて妙だった。

Kimg0618

 

2019年4月 3日 (水)

桜満開と寒の戻り

先日の強風にも負けずに咲き誇る桜は、

寒の戻りに助けられ、満開の今を繋いでいる。

Kimg0601

Kimg0606

そして昨日は自宅から出発して、

いつもとは違う、東向きにコースをとってみた。

Kimg0615

Kimg0616 

山には新緑が映え、見なれた池の畔が、

まるで、湖畔の宿のように見えてきた。


帰りの道は、夕焼け小焼け。

(つがい)のツバメがお出迎え。

 

アクセスランキング

福岡の天気
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
Powered by Six Apart
Member since 02/2013
フォトアルバム