« Hug me | メイン | 本音は、口をつく。 »

2019年5月14日 (火)

元年と元日

元号の始まりの日、、、

令和でいえば、2019年5月1日が

令和元年5月1日になる訳で、

この日が、令和の始まりの日。

令和元年に、元日は存在しない!

つまり、、、

〇〇元年には、元日が無いことの方が

きっと多いはず!だろう?


調べてみたら・・・

 <明治>

 1868年1月25日(明治元年1月1日)~

 1912年(明治45年/大正元年)

 7月30日までの期間を指します。

 明治天皇在位期間とほぼ一致するとされています。

 ただし、実際に改元の詔書が出されたのは

 1868年10月23日(慶応4年9月8日)で、

 同年の旧暦1月1日に遡って

 明治元年とすると定めました。


 <大正>

 大正天皇の在位期間である1912年

 (明治45年/大正元年)7月30日~1926年

 (大正15年/昭和元年)12月25日までの期間を指します。

 日本史で一番短い時代です。

 <昭和>
 

 昭和天皇の在位期間であった1926年

 (大正15年/昭和元年)12月25日~

 1989年(昭和64年)1月7日まで用いられました。
 

 昭和は、歴代元号の中で最長であり、

 外国の元号を含めても最も長いとされていますが、

 実際は元年と64年が共に「1週間」のみであったので、

 62年と2週間になります。

       ~YAHOO! JAPAN 知恵袋参照~


明治は法的に元日を存在させているものの、

明治以前の元号もたぶん、、、

元年に元日のある確率は限りなく低い。


令和改元は、譲位によるものなのだから、

2019年1月1日から始めることも出来た。

だけど、諸々あってそうはならなかった。


元年と元日は、縁が薄いものなのかな?

どうでもいいけど、気になって(^^;

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/605037/34178701

元年と元日を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

福岡の天気
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
Powered by Six Apart
Member since 02/2013
フォトアルバム